« わずか12年での記録更新 | Main | サラトガのベルモントS »

June 07, 2024

40年前からの性的暴行で

毎週金曜日は、週末の中継の仕込みや予想で1日が終わってしまう。
 
競馬●ジンギ引退。●G1ニューヨークS(サラトガ芝9.5F,4&up f/m):ディディアが直線を向いて馬群から抜け出し完勝。3歳時にアルゼンチンでG1・2勝、昨年のこのレース2着からの勝利で北米では6歳でG1初勝利。後方から押し上げたニーシーマリーが1馬身半差2着。3着ウォーライクゴッデス。●G1ジャストアゲームS(サラトガ芝8F,4&up f/m):7頭立て最後方追走のチリフラッグがゴール前差し切り、グレード3連勝でG1初勝利。チャド・ブラウンはこのレース近8年で7勝。2番手から直線先頭のホワイトビームは半馬身差2着。アタマ差3着にミッションオブジョイ。●G1エイコーンS(サラトガ9F,3yo f):2番手につけた断然人気ソルピードアナが4コーナー手前で先頭に立つと直線後続を寄せ付けず。G1ケンタッキーオークスから連勝でグレード3連勝。5馬身半差2着にレズリーズローズ。逃げたジャストFYIは6着。●G2インターコンチネンタルS(サラトガ芝5.5F,4&up f/m):2番手追走のフューチャーイズナウがゴール前の接戦を制してグレード初勝利。断然人気ロージズフォーデブラはゴール前一気に迫ったがアタマ差届かず。逃げたコーフィメーカーはクビ差3着。フランク・ストロナックが80年代からの性的暴行などの容疑で逮捕。
 
本日のワイン●バロンドボーラン・ブラン2020をちょっとだけ。

|

« わずか12年での記録更新 | Main | サラトガのベルモントS »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« わずか12年での記録更新 | Main | サラトガのベルモントS »