« おひとり様のお好み焼き | Main | 北米産馬から英ダービー »

May 31, 2024

43年ぶり英オークス勝利

出社。日曜日の予想。ハクサンアマゾネスは重賞勝利記録をいくつまで伸ばすのか。明日の高知ヨルノヲケイバの仕込み、など。をしながらつけていたNHKの『ドキュメント72時間』。浅草にあんな地下街があるのを知りませんでした。あの焼きそば食べたい。で、次回予告が「北の大地の競馬場」ばんえい競馬でしたよ。6/7は特別編成で休止のため6/14(金)のようです。
 
競馬●G1オークス(エプソム12F,3yo f):直線を向いて横に広がった追い比べから2頭が抜け出したが、アガ・ハーンのエゼリヤがゴドルフィンのダンスシーケンスを振り切り3馬身差をつけた。G3サルサビルSから連勝でデビュー2戦目から3連勝。父ドバウィ。ダーモット・ウェルドは1981年にレスター・ピゴットが騎乗したブルーウインドで勝って以来43年ぶりの英オークス勝利。1馬身半差3着にウォーチャイムス。人気のイランイランは6着。●G1コロネーションC(エプソム12F,4&up):5頭一団の先頭ルクセンブルグが直線後続を離して逃げ切った。昨年のG1タタソールズゴールドC以来の勝利でG1・4勝目。ヘイミッシュがゴール前迫ったが1馬身差。人気のエミリーアップジョンは4着。ケンタッキーダービー1番人気で15着だったフィアースネスはベルモントS回避。7/20のハスケルへ。
 
本日休肝日。

|

« おひとり様のお好み焼き | Main | 北米産馬から英ダービー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おひとり様のお好み焼き | Main | 北米産馬から英ダービー »