« この季節のおいしいもの | Main | おいしい豊西牛ステーキ »

April 28, 2024

4度目の正直ボブサップ

午後から出社。夕方から、久しぶりに高知ヨルノヲケイバでした。ファイナルが当たったけど案外安かった。7レースで4レース当たってもマイナスとか。どこかひとつ大きめのが当たらないとこういう結果。終えて原稿途中までやって帰宅。
すでにリリースが出ていたけど、宮下瞳さんが黄綬褒章。46歳で褒章って、スゴイよ!
 
競馬●栗駒賞。単騎逃げのドルズプライスレスを4コーナーでとらえたゴールデンヒーラーが直線突き放して連覇。直線外を追い込んだゲンパチプライドが3/4馬身差2着。ドルズプライスレスは半馬身差3着。●佐賀皐月賞。中団5番手で構えたウルトラノホシが3〜4コーナーで一気に先頭に立って完勝。3コーナーで一旦は先頭の10番人気デッドフレイが4コーナー内を立ち回って1馬身半差2着。3着トレベルオール。●北日本新聞杯。人気のリメンバーアポロは向正面で競走中止。3コーナーから2、3番人気の2頭が後続を離しての追い比べとなり、リケアマロンが直線で突き放した。5馬身差がついてダブルアタック。●ばんえい十勝オッズパーク杯。前半から先行したメムロボブサップが障害先頭から後続を寄せ付けず。アオノブラックは障害5番手から追ったものの2着。障害2番手のインビクタが3着ですべて1番人気の決着。●G1ガネー賞(ロンシャン2100m,4&up):3番手から直線で先頭に立った伏兵ハヤザークがゴール前4頭の追い比べを制した。G3エクスビュリ賞から連勝でG1初勝利。父ザラクの5歳牡馬。アタマ差で内のザリル。クビ差でフィードザフレーム、アタマ差でアルリファ。廃止間近のゴールデンゲートフィールズが頭数不足によりここ3週間で2度目の中止。
 
本日のワイン●ちょっと残ってたマルキドボーラン カベルネソーヴィニヨン2022をようやく飲み干す。

|

« この季節のおいしいもの | Main | おいしい豊西牛ステーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« この季節のおいしいもの | Main | おいしい豊西牛ステーキ »