« 雨不良のダート三冠初戦 | Main | 帰宅電車混乱の連休前夜 »

April 25, 2024

ベルピット復帰戦で大差

本日も在宅からの夕刻、大井競馬場。寒かった昨日から一転25度超え。重馬場だけれども昨日の雨を思えば水はけ良し。東京プリンセス賞は、ミスカッレーラ、ローリエフレイバー、それぞれ勝ったかという場面があってのフェルディナンドが差し切って接戦を制した。あれで前半から「勝てるのではないか」と思っていたというから相当に自信はあったのだろう。安藤洋一16年目の重賞初勝利。門別では復帰戦のベルピット大差楽勝。まっすぐ帰宅。
 
競馬●東京プリンセス賞。中団から前を射程に入れたフェルディナンドが4コーナーで前をとらえににかかり、逃げ粘るローリエフレイバーをクビ差とらえて勝利。さらに外からプリンセスアリーが迫ったがクビ差3着。●エトワール賞。縦長7番手からシュロスが直線馬群をさばいて抜け出し重賞初勝利。3歳牝馬の軽量ピンクヴェノムがゴール前伸びてハナ差2着。直線先頭に立っていたスティールペガサスは半馬身差3着。スペシャルエックスは5着。
 
本日のワイン●本日もちょっとだけ。マルキドボーラン カベルネソーヴィニヨン2022。

|

« 雨不良のダート三冠初戦 | Main | 帰宅電車混乱の連休前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雨不良のダート三冠初戦 | Main | 帰宅電車混乱の連休前夜 »