« 疑惑の2018SAダービー | Main | 園田から第1回の女王盃 »

April 03, 2024

見事な逃げ切り川崎記念

そういうわけで午前5時半起床。昼、グリーンチャンネル。地方競馬中継は園田から菊水賞。重賞勝ち馬がいない混戦のメンバーは難しかった。虎ノ門に移動しての夜、オッズパークLIVEで兵庫女王盃の展望。終えて帰宅。てっぺん前に就寝。
 
競馬●川崎記念。ハナをとったライトウォーリアがアイコンテーラーに並びかけられながらもゴール前でもう一度出て、6番手からゴール前一気に迫ったグランブリッジをアタマ差で振り切った。アイコンテーラーはハナ差3着。●菊水賞。逃げたクラウドノイズが直線でも先頭だったが、差のない4番手のオーシンロクゼロが内から抜け出してデビューから4連勝。クラウドノイズは1 3/4馬身差。人気のウェラーマンは1馬身半差3着。ケンタッキーダービーでテーオーパスワードに木村和士。アムル・ゼダンがボブ・バファート厩舎のケンタッキーダービー出走停止解除を求める訴訟。
 
本日も休肝日。

|

« 疑惑の2018SAダービー | Main | 園田から第1回の女王盃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 疑惑の2018SAダービー | Main | 園田から第1回の女王盃 »