« 高知のレース後コメント | Main | あっという間の門別開幕 »

April 17, 2024

ドバイ記録的大雨で洪水

春。ホッカイドウ競馬が開幕。早いなあ、1年のサイクルが。スーパフレッシュチャレンジはスズカコーズウェイ産駒ゲクウが圧倒的なスピードの違いを見せた。例によって田中淳-角川という人気2頭のワンツー。
夜9時のNHKのトップニュースがドバイの洪水。1997年ホクトベガが出走予定だったドバイワールドC当日も豪雨といえるほどの雨で、さすがに道路に車がぷかぷかと浮かぶほどにはならなかったもののナドアルシバ競馬場を含めて周辺一帯が湖のようにはなった。そもそも砂漠は雨が地下に染み込むようなことにはなっていないので、一定以上の雨が降ると水の逃げ場がなく洪水になってしまうのだとそのときに聞いた。
 
競馬●G3アールオブセフトンS(ニューマーケット9F,4&up):ドバイから転戦したゴドルフィンのオットマンフリートが勝利。●G3ネルグウィンS(ニューマーケット7F,3yo f):プリティクリスタルが人気のダンスシーケンスをクビ差でしりぞけデビュー勝ち以来の勝利が重賞初勝利。ドバウィ産駒ワンツー。タタソールズ・クレイヴン・ブリーズアップセールでガリレオのラストクロップの牡馬が100万ギニーズ(131万ドル)。ドバイシーマクラシックを制したレベルズロマンスがチャーリー・アップルビーの北米オペレーションへ。
 
本日のワイン●振り返れば、10日も前にあけたマルキドボーラン・ロゼ2022。2杯分ほどでようやくなくなった。最近、家で飲むペースはそんな感じ。

|

« 高知のレース後コメント | Main | あっという間の門別開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高知のレース後コメント | Main | あっという間の門別開幕 »