« ウインクス世界レコード | Main | コンビで連夜の重賞勝ち »

April 09, 2024

喜ぶべきか、嘆くべきか

午前中、竹見さん宅訪問。昼は乗換の有楽町で。久しぶりに交通会館の地下に行ってみたらいくつか店舗が変わっていて、「昼飲みできます」という徳田酒店というのが、2〜3店舗分の横長のスペースにできていた。ランチはAかBかという二択で、Bの塩サバと唐揚の定食。
Img_370680
東京のど真ん中でこれが900円。西洋(ドバイは西洋ではないけど)の物価を経験してくると東京の食べ物の安さにむしろ驚く。喜ぶべきなのか、嘆くべきなのか。出社して、夜は大井競馬場。期待のサヨノネイチヤが重賞連勝。英光さんに「親子で絶好調ですね」と言ったら「賞金のケタが違うからっ!」と笑っていた。
 
競馬●東海桜花賞。外から3コーナーで先頭に立ったアナザートゥルースが後続を振り切って貫禄勝ち。3コーナー過ぎからブリーザーフレスカが追ってきたが2馬身半差2着。内を立ち回ったマンガンが4馬身離れて3着。●ブリリアントカップ。4コーナー先頭のヒーローコールに、直線では内からサヨノネイチヤ、外からナンセイホワイトが並びかけ3頭の追い比べは、サヨノネイチヤが振り切って12月の勝島王冠から連勝。ヒーローコールは1 1/4馬身差2着。ナンセイホワイトは1馬身差3着。勝ちきれないマンダリンヒーロは4着。ケンタッキーダービーの期待馬に、圧倒的なパフォーマンスを見せているフィアースネス、シエラレオネに続いて3番目にフォーエバーヤング。
 
本日休肝日。

|

« ウインクス世界レコード | Main | コンビで連夜の重賞勝ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウインクス世界レコード | Main | コンビで連夜の重賞勝ち »