« 喜ぶべきか、嘆くべきか | Main | ベルモントパーク解体中 »

April 10, 2024

コンビで連夜の重賞勝ち

夕刻、大井競馬場。かしわやさん、連日メイン前にはごぼう天が売り切れてしまっているのが残念。馬体減もパドック抜群だったジャスティン。大井移籍後勝ち星がなかったとはいえこのメンバーなら、という。2020年カペラS以来の重賞勝ち。坂井英光&西啓太、連夜の重賞勝ち。まっすぐ帰宅。
 
競馬●東京スプリント。互角のスタートから7番手のジャスティンが4コーナー外に持ち出して3番手、直線抜群の手応えで抜け出した。内を伸びたクロジシジョーが2馬身差2着。逃げたテイエムトッキュウはさらに2馬身差で3着。オーストラリアにて。厩舎から逃げた馬が駅のホームに!
 
本日のワイン●つづき、マルキドボーラン・ロゼ2022を少々。

|

« 喜ぶべきか、嘆くべきか | Main | ベルモントパーク解体中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喜ぶべきか、嘆くべきか | Main | ベルモントパーク解体中 »