« ひさしぶりに国外免許を | Main | 昭和以来かも関内駅下車 »

March 23, 2024

年度末らしくいろいろと

午前6時起床。早朝出社。午後から高知ヨルノヲケイバ・黒船賞ノ予習を収録。ちょっと攻めた予想にしてみました。年度末らしくいろいろ。夜帰宅して、純豆腐鍋。
 
競馬●G1ゴールデンスリッパー(ローズヒル1200m,2yo):4、5番手の好位から牝馬レディオブキャメロットが直線の追い比べで抜け出した。G1ブルーダイアモンドS2着からの勝利。父Written Tycoon。コールマンが食い下がったが短頭差2着。●G2ルイジアナダービー(フェアグラウンズ9.5F,3yo):11頭立て最後方追走のキャッチングフリーダムが直線大外一気を決めた。G2リズンスター3着からのグレード初勝利。父コンスティテューション。連れて伸びたオナーマリーが1馬身差2着。逃げた人気のトラックファントムは4着。●G2フェアグラウンズオークス(フェアグラウンズ8.5F,3yo f):ゴドルフィンの1番人気タリファが2番手から、逃げていたアワプリティウーマンを直線競り落として3/4馬身差。G2レイチェルアレクサンドラSから連勝。3 1/4馬身差3着にヴィーヴィーズドリーム。●G2ニューオリンズクラシック(フェアグラウンズ9F,4&up):逃げたタッチアポンアスターが直線でも先頭だったが、後方から進めたレッドルートワンが直線馬群をさばいて差し切った。●G3ジェフルビーS(ターフウェイパークAW9F,3yo):人気のエンドレスリーが直線での追い比べから抜け出し完勝。父オスカーパフォーマンス。芝目標でケンタッキーダービーには出ない。4馬身差で接戦の2着争いはブービー人気ウエストサラトガ。●G3ケンタッキーカップクラシック(ターフウェイパークAW9F,4&up):4番手外につけたチェリストが直線を向いて抜け出した。2 3/4馬身差で2着にアトーン。
 
本日のワイン●続きの、トルチュアンクリーク シラー・ムールヴェドル2021。

|

« ひさしぶりに国外免許を | Main | 昭和以来かも関内駅下車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ひさしぶりに国外免許を | Main | 昭和以来かも関内駅下車 »