« 遠征馬は苦戦必至の高知 | Main | 中央を勝っても地方から »

February 26, 2024

花きびというひなあられ

Img_366780
そういえば昨日。牝馬限定重賞の高知では、ひな祭りを前に「花きび」というひなあられが入場者に配られていた。ひなあられといえばお米をポンしたものと思っていたのだが、高知ではポップコーンに甘みと色をつけたのがひなあられなのだそうだ。とうもろこしだから「きび」。
宿泊は高知アネックスホテル。寝付いたあと、部屋にいろいろ出現。虫とかそういうのではなくスピリチュアル的なやつ。明らかに部屋に誰かがいた。そういうわけで眠り浅いまま午前5時起床。原稿の続きをやって送信。昼前、東京戻りのJALが羽田空港強風につき30分以上の遅れ。出社。いろいろ終わらねえ。
 
競馬さすが訴訟の国アメリカ。メディナスピリットのケンタッキーダービーでの失格のあとの訴訟によって払戻しが保留となっていることに対しての訴訟も。
 
本日の酒●高知空港で生ビール。夜は飲まず。

|

« 遠征馬は苦戦必至の高知 | Main | 中央を勝っても地方から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 遠征馬は苦戦必至の高知 | Main | 中央を勝っても地方から »