« 台風接近して湿度120% | Main | 季節のナス天を冷やしで »

August 15, 2023

伊勢崎オートからの配信

伊勢崎オートで爆音を聞くお仕事。迎えに来ていただいた高崎駅。下車したのは、おそらく高崎競馬場廃止の2004年12月31日以来。20年近くも経過するとさすがに様子がかなり変わっていた。東口の階段を降りて、たかべんの立ち食いそばがあったと思われるあたりが丸亀製麺になっていた。で、初めての伊勢崎オートレース場。オッズパークLIVEの配信は第1レースから優勝戦まで。敗けてもいいという気楽な立場のだが配信となると競馬とは勝手が違い、あたってもしょぼしょぼの配当だけ。結果、優勝戦で取り返すには絞らなければならず3連単2点。1-3-2着で大敗。地元勢の抜きつ抜かれつでは爆音の中でも観客の声援がすごかった。さらに。4号売店の焼そば大盛500円もすごかった。家が近所だったD前さんに車で送っていただき、帰宅はちょうどてっぺんあたり。
 
競馬●笠松は台風で取止め。●クラスターカップ。逃げたドンフランキーが直線を向いても先頭だったが、縦長の中団から4コーナーでいつのまにか先団の直後につけていたリメイクが内を突いて直線突き抜けた。ドンフランキーは2馬身半差。さらに離れてリュウノユキナ、オーロラテソーロで人気順の決着。●3歳短距離戦になった星雲賞。互角のスタートも後方に下げたサルトアンヘルがゴール前伸びて差し切った。4コーナー最後方から伸びてきたディオスメッセージがアタマ差2着。逃げて直線でも単独先頭だったシーサーペントは1馬身差3着。●G2ギヨームドルナノ賞(ドーヴィル2000m,3yo):8頭立て7番手を追走した注目のエースインパクトが直線外に持ち出してあっさり抜け出した。デビューから5連勝。勝ち馬に連れて伸びたアルリファが3/4馬身差2着だが、勝ち馬は着差以上の完勝。BCマイルなどG1・5勝、ゴドルフィンのモダンゲームスが引退。種牡馬に。
 
本日のワイン●帰宅しても脳みそが緊張状態だったので、つづきのムルゴ テヌータ・サンミケーレ・ピノネロ2017

|

« 台風接近して湿度120% | Main | 季節のナス天を冷やしで »

Comments

斎藤さんのオート配信出演、私にとっても念願でして嬉しかったです!!斎藤さんのおかげでオートにハマり、しかも斎藤さんと同じ時期にオートを始めたもんでして。またオートの配信出演楽しみにしています♪

Posted by: NKT | August 18, 2023 11:47 PM

NKTさま。
配信ご覧頂いたようでありがとうございます。
またオートの配信にも出られるようにがんばります。

Posted by: さいとー | August 19, 2023 12:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風接近して湿度120% | Main | 季節のナス天を冷やしで »