« 和暦西暦の切り替え問題 | Main | 梅雨が明けて連日の35度 »

July 22, 2023

オッズパークLIVEでした

午前6時起床。で、出社。オッズパークLIVEは、ばんえい、高知、佐賀。ばんえい10レース、めずらしく直前で1頭3着に追加したところが来て450倍。それが2着だったらハズれるところだったが。たまにはこんなこともある。
 
競馬●G1アイリッシュオークス(カラ12F,3yo f):残り1Fを切って先頭に立ったのはブルーストッキングだったが、英オークス2着だったクールモアのセーヴザラストダンスが差し切って半馬身差で勝利。父ガリレオ。クールモアのラビット、ライブラリーが3着。●G3アングルシーS(カラ6.5F,2yo):父クロシオのカイリュウがデビューから2連勝。●G1ハスケルS(モンマス9F,3yo):4コーナーで前をとらえたゴーロケットライドに、ケンタッキーダービー馬メイジがとらえにかかって直線追い比べは、伏兵ゴーロケットライドが振り切って1 3/4馬身差をつけた。3歳デビューで4戦3勝。父キャンディライド。2コーナーで先頭に立った人気のアラビアンナイトは2馬身差3着。●G1ユナイテッドネイションズS(モンマス芝11F,3&up):伏兵セラピストが直線外から一気に差し切り8歳でG1初勝利。2番手から3コーナー過ぎで先頭に立った人気のキャットニップは1馬身半差2着。3/4馬身差でレッドナイト3着。●G1 CCAオークス(サラトガ9F,3yo f):5頭立て最後方から4コーナー外からまくったウェットペイントが、直線抜け出していたセイクリッドウィッシュをクビ差とらえG1初勝利。父ブレイム。人気のギャンブリングガールは8馬身半差3着。●G2サンクレメンテS(デルマー芝8F,3yo f):中団から位置取りを上げた人気のアニセットが直線で外から抜け出し、北米移籍2連勝でステークス初勝利。2馬身半差2着にオーシャンクラブ。3着に最低人気アンドテルミーノーライズ。
 
本日のワイン●エステザルグ オーガニック・コートデュローヌ2020。

|

« 和暦西暦の切り替え問題 | Main | 梅雨が明けて連日の35度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和暦西暦の切り替え問題 | Main | 梅雨が明けて連日の35度 »