« オッズパークLIVE長時間 | Main | 予想が冴えなかった1日 »

July 31, 2023

ナイター競馬直後の神風

大井でナイター競馬が始まって37年。というか38年目。『トゥインクルレースの日』。その初日は約4万人のファンが来場、と記事にあり、たしかに帝王賞や東京大賞典でも2万人弱という今と比べると相当多いが、トゥインクルが定着した90年代前半は、通常の開催でも2万人くらい、重賞開催日(当時は交流レースはなかったので南関東限定の重賞)ともなると4万人以上というのは普通だった。連休でナイターで重賞ともなると7万人とか入ったこともあった。思えば、トゥインクルが始まって数年後、昭和から平成にかけてやってきた競馬ブームは神風だったかもしれない。そういえば高知競馬がナイターを始めたときも、そのときはおそらく想定していなかったJRA-PATでの発売という神風が直後に来た。
 
競馬チャーチルダウンズ競馬場が9/14からの秋開催の再開に向け安全対策を発表。日曜日にサラトガでジョッキーのカラオケ大会。障害を負った騎手の基金のチャリティー。
 
本日休肝日。

|

« オッズパークLIVE長時間 | Main | 予想が冴えなかった1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オッズパークLIVE長時間 | Main | 予想が冴えなかった1日 »