« 世代交代と高額賞金高知 | Main | 世界の競馬を変えるかも »

July 01, 2023

プラスか惨敗かは紙一重

午後から出社。夕方からオッズパークLIVE。8レース中3レース的中。ばんえいメインで3連単140倍を200円というのがあったからよかったけど、プラスになるか惨敗かはほんと紙一重。ま、そういう馬券の買い方をしてるからですが。6月の事務処理をやって帰宅。
 
競馬●G1プリティポリーS(カラ10F,3&up f/m):4コーナー一団馬群の後方にいたヴィアシスティーナが直線外からまとめて差し切った。G3フィーユドレール賞、G2ダーリアSから年をまたいで3連勝でG1初勝利。2馬身差2着にステイアラート。●G1スティーヴンフォスターS(エリスパーク9F,4&up):人気のウエストウィルパワーが2番手から3コーナー過ぎで先頭に立つとゴール前迫ったラトルンロールを半馬身差で振り切ってG1初勝利。●G3ドワイヤー(ベルモント8F,3yo):逃げたサウジクラウンをフォートブラッグが3コーナー過ぎでとらえ直線馬体を併せて人気2頭の一騎打ちはフォートブラッグがハナ差先着でグレード初勝利。父タピット。3着ハロッズバーグは11馬身差。
 
本日休肝日。

|

« 世代交代と高額賞金高知 | Main | 世界の競馬を変えるかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世代交代と高額賞金高知 | Main | 世界の競馬を変えるかも »