« 7月恒例800mファイナル | Main | ナイター競馬直後の神風 »

July 30, 2023

オッズパークLIVE長時間

午前6時起床。本日も早朝出社。オッズパークLIVE長時間配信。オープニングでちょっと遊んでみました。競馬は金沢、盛岡から計5レースのみ。金沢の新馬戦は能力にかなり開きがある。そしてせきれい賞はやっぱり難しかった。
 
競馬●せきれい賞。先行勢総崩れ。中団うしろから3コーナーで先行集団のうしろにとりついたヴィゴーレがゴール前で抜け出した。中団から早め進出のゴールドギアが3/4馬身差2着。3コーナーまで最後方だったポッドヴァインが直線一気に伸びて3/4馬身差3着。●ばんえい大賞典。障害ほぼ同時に3頭の中からマルホンリュウユウがすぐに抜け出して押し切った。ホクセイタイヨウが障害5番手からゴール前迫ったが2着。勝ち馬とほぼ同時に越えたジェイヒーローはなんとか歩いて3着。●G1ロートシルト賞(ドーヴィル8F,3&up):9頭一団の追い比べからMqse De Sevigneが抜け出した。昨年4月のG3ヴァントー賞以来の重賞2勝目。馬主もロートシルト家。ライフインモーションが短首差2着。レースを引っ張ったソーテルヌは半馬身差3着。●G2ボウリンググリーンS(サラトガ芝11F,4&up):チャンネルメーカーが逃げ切って約1年ぶりの勝利。2馬身差2着にフェルスタッペン。昨年BCターフを制して断然人気となったレベルズロマンスは落馬。●G2エディーリードS(デルマー芝9F,3&up):5番手追走のゴールドフェニックスが直線で抜け出した。連れて伸びたバルニコフが3/4馬身差2着。逃げたマスターオブフォックスハウンズは半馬身差3着。
 
本日のワイン●南西地区のドメーヌドププイ タナ・メルロー2018。1杯だけ。

|

« 7月恒例800mファイナル | Main | ナイター競馬直後の神風 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 7月恒例800mファイナル | Main | ナイター競馬直後の神風 »