« 冗談の初出走で重賞勝ち | Main | 昼飯が楽しみな伊丹空港 »

July 14, 2023

久しぶりその金ナイター

2023071480
園田競馬場へ。早めの羽田空港で昼メシは『黄金色の豚』でヒレカツ御膳。最近、とんかつはここが一番好きかも。空港なのであまり待たずに出てくるし。午後3時発のJAL伊丹行きはギチギチの満席。伊丹便なのにビジネス客の割合がきわめて少なく、なんで?と思ったら、明日から世間は3連休ですか、そうですか。コロナによる制限がなくなってのその金ナイターは盛況。競馬場での夕飯を食いはぐれそうになるところだったが、盛況なのはいいこと。初めての輸送がどうかと思ったハクサンアマゾネスだが、普通に強かった。終えて宿泊は久しぶりの十三、ホテルプラザオーサカ。
 
競馬●兵庫サマークイーン賞。3番手外につけたハクサンアマゾネスが3コーナー抜群の手応えで先頭に立って直線突き放した。3番手内にいたジュランビルがしぶとく伸びて3馬身差2着。後方から大外を追い込んだクリノメガミエースが1馬身半差3着。●G1ファルマスS(ニューマーケット8F,3&up f/m):8頭一団横に広がっての追い比べから、残り1F手前でナシュワが抜け出し完勝。今年初勝利、昨年のディアヌ賞、ナッソーSに続いてG1・3勝目。父フランケル。5馬身差2着にリマーキー。3着ヴィアシスティーナ。●G1パリ大賞典(ロンシャン2400m,3yo c/f):ジョッキークラブ賞4着だったフィードザフレームが8頭立て最後方、直線での追い比べから一気に抜け出し重賞初勝利。父キングマン。直線早め先頭に立っていたアデレードリヴァーが1馬身差2着。英オークス勝ちで人気になったソウルシスターは勝ち馬とともに伸びたがクビ差3着。
 
本日のコンビニ酒●キリン・スプリングバレー豊潤496、500ml缶。

|

« 冗談の初出走で重賞勝ち | Main | 昼飯が楽しみな伊丹空港 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冗談の初出走で重賞勝ち | Main | 昼飯が楽しみな伊丹空港 »