« March 2023 | Main | May 2023 »

April 30, 2023

ばんえい十勝むずかしい

午前5時半起床。早朝出社。午前中からオッズパークLIVE長時間配信。前半の盛岡は堅いところを確実に当てられたものの後半くずぐず。ばんえい古馬戦線は、メムロボブサップとアオノブラックが、かつてのオレノココロとコウシュハウンカイのように、重賞で1、2着を分け合ってということがしばらく続くのかと思ったけど、ぜんぜんそうはならなかった。むずかしいなあ。香港チャンピオンズデイは3戦とも単勝1倍台の人気馬が完勝。
 
競馬●ダイヤモンドカップ。外3番手に控えたミニアチュールが直線を向いて先頭に立つと後続を振り切って完勝。中団からリッキーナイトが迫ったが3/4馬身差まで。クビ差3着にスノーパトロール。●佐賀皐月賞。宮崎県産ネオシエルが4番手から4コーナーで前をとらえ直線後続を寄せ付けず。4コーナーで内を突いたテクノゴールドがしぶとく粘って2馬身半差2着。ミヤノウッドリーは後方から4コーナー大外をまくって迫ったが3/4馬身差3着。●黒潮皐月賞。3番手から3コーナー過ぎで先頭のデステージョに、中団から外を通って位置取りを上げてきたユメノホノオが4コーナー手前から3番手以下を離しての一騎打ちは、ユメノホノオがアタマ差で先着。9馬身離れての3頭3着争いはグラティアスグー。●ばんえい十勝オッズパーク杯。障害最初に仕掛けた2頭、先頭インビクタに、続いたメジロゴーリキが迫ったがそのままゴール。障害4番手のアオノブラックが3着。障害苦戦したメムロボブサップは昨年の帯広記念以来の惨敗8着。●G1チェアマンズスプリントプライズ(シャティン1200m):断然人気ラッキースワイネスが2番手から直線先頭に立って楽勝。年明け5連勝。最後方から直線伸びたクーリエワンダーが3 1/4馬身差2着。3着ウェリントン。●G1チャンピオンズマイル(シャティン1600m):4番手に控えたゴールデンシックスティが4コーナーで前をとらえ残り200mから突き放して年明け3連勝。直線追い込んだビューティジョイが1馬身半差2着。逃げたカリフォルニアスパングル3着。●G1 QEIIカップ(シャティン2000m):縦一列3番手のロマンティックウォリアーが残り300mで先頭に立って後続振り切った。最後方から直線伸びたプログノーシスが2馬身差2着。3着ドバイオナー。●G1ガネー賞(ロンシャン2100m,4&up):7頭立て最後方で直線を向いたイレジンがまとめて差し切った。昨年はG2フォア賞からG1ロイヤルオーク賞を制して今季2戦目。●G3ウイルシャーS(サンタアニタ芝8F,4&up f/m):父ハットトリックのブラジル産、マカデミアが縦長3番手から直線半ばで抜け出し北米グレード初勝利。2011年の北米古馬牝馬チャンピオンで年度代表馬のハヴルドグレースが牡馬を出社したあと出血多量で死んだ。16歳。
 
本日も休肝日。キリンのノンアルビールを飲んでみた。

| | Comments (0)

April 29, 2023

連休モード流れ作業予想

本日も出社。ひたすら予想してその原稿を書く作業。間に合うのか。
 
競馬●G2サンタマリアS(サンタアニタ8.5F,4&up f/m):5頭立て断然人気アデアマナーが直線突き放して逃げ切り。3番手から追ったベラモアが4 3/4馬身差2着。●G3プロヴィデンシアS(サンタアニタ芝9F,3yo f):直線4頭の追い比べから木村和士パリスシークレットが抜け出し、プレザントウェーヴを3/4馬身差でしりぞけた。父ゾファニー。人気のエンシェントピースは4着。●ゴフスUKブリーズアップセールで50万ポンドで取引された馬が輸送時の事故で死んだ、というニュース
 
飲んでる時間もなく本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 28, 2023

世間の休みには働きます

午前6時半起床。で、なにやったんだっけ?午後からピーアールセンターで打ち合わせ。終えて遅い昼飯は、新橋に来たらおにやんまでうどん。冷ぶっかけに温玉、ちくわ天にしてみました。出社して、連休中たっぷりある中継やネット配信やその他重賞の予想が追いつかねえ。。。
 
競馬●G3ビウィッチS(キーンランド芝12F,4&up f/m):5頭立てスローの3番手につけた断然人気ウォーライクゴッデスが3コーナー過ぎで先頭に立って3連覇。唯一テンプルシティテラーが食い下がったが1馬身半差2着。ケンタッキーダービー出走馬のニックネーム。デルマソトガケはベイビービスケットだそうだ。そして女好き。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 27, 2023

バラへ向けてサバイバル

出社。ケンタッキーダービーには、少なからず無理して出走権を獲りにきている馬もいると思われ、さすがにポイント上位が全馬無事にというわけにはいきません。毎年のことですが。
 
競馬●オグリキャップ記念。3コーナー過ぎでカイルが先頭に立ち、内から迫ったグリードパルフェと直線馬体を併せて追い比べとなったが、外から一気のセイカメテオポリスがとらえて勝利。グリードパルフェはアタマ差、カイルはクビ差3着。●エトワール賞。逃げた3歳馬スペシャルエックスが直線でも先頭だったが、58kgでも断然人気のスティールペガサスが並ぶ間もなく交わし去って2馬身半差。2馬身差3着に11歳のスマートアヴァロン。G3サンランドパークダービーを勝ったワイルドオンアイスが木曜日の調教で骨折、安楽死。ケンタッキーダービーは、サンタアニタダービー3着のスキナーが繰り上がる。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 26, 2023

変わっていく浦和競馬場

朝から冷たい雨。午前中、年に一度の歯の検査とクリーニング。雨が止まなければ浦和競馬場行きをやめようかとも思ったのだが、しかし。雲の動きを見るとどうやらメインのころは雨雲がなくなると見込んで競馬場へ。予想通りに一旦雨は上がったものの、しらさぎ賞の本馬場入場くらいでまた降り出すという不運。田んぼのような馬場状態で、それまでのレース同様逃げ残りの決着。
Img_336780
そしてパドックは絶賛移設工事中。ゴール前1号スタンドの取り壊しと2号スタンドの新設につづいて、これで昔の浦和競馬場の面影がほとんどなくなる。平成初期のころの状態が残っているは、昭和の終わり頃につくられたと思われる3号スタンドのほかは、正門・北門とスタンド裏売店の一部くらいでしょうか。
 
競馬●しらさぎ賞。内枠からハナをとったスティールルージュが3〜4コーナーで他馬に並びかけられたが直線で突き放した。2馬身半差で2着争いは接戦となって、外枠でも先行争いに加わったパワースレイヴ。人気のグランパラディーゾはアタマ差3着。デルマソトガケ、コンティノアールがチャーチルダウンズで併せて調教。出走順24番目のマンダリンヒーローも27日にチャーチルダウンズに到着予定。ローレルパークの開催が29日に再開か。ケンタッキーダービーの枠番別データ。
 
本日のワイン●続きの、ヴァイングート アロイスヘレラー グリューナーフェルトリーナー2021。

| | Comments (0)

April 25, 2023

コロナ前後の状況が混在

通常出社。いきなり寒い。昼過ぎから気温が下がって暖房を入れてしまった。人の動きが徐々にコロナ以前の状態に戻ってきて、しかしコロナシフトで発生した業務もそのままあって、人員配置が間に合わなくなる状況が発生しつつある今日このごろ。
 
競馬カリフォルニアクローム、アーロゲート、ソングバードが殿堂入り。騎手ではコーリー・ナカタニも。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 24, 2023

難しいばんえい年度替り

夕方から新宿御苑。オッズパークLIVEは、今週日曜日に帯広競馬場でトークイベンをされるCOWCOWさんとサバンナ八木さんをゲストに、ばんえい競馬初体験LIVE。年度替わりの最初の開催は難しすぎてまったくわけわからん。それでもおひとりプラスになってよかった。まっすぐ帰宅。今年は帯広もたくさん行きたい。
 
競馬オーストラリアのディーン・ホランド騎手がドナルド競馬場での落馬で死亡。
 
本日の酒●帰宅して、千代むすび・純米大吟醸強力40。1杯だけ。

| | Comments (1)

April 23, 2023

ひとつ繰り上って24番目

在宅。ジョギング。掃除。
ケンタッキーダービー。46ポイントで出走順17位だったブレイジングセヴンスが回避して目標をプリークネスSに。45ポイントのジェイスロードJace's Roadが繰り上がり。マンダリンヒーロー出走まであと4頭は遠いなあ。
 
競馬●栗駒賞。先行集団4番手のゴールデンヒーラーが手応え十分に3コーナーからまくって直線抜け出し完勝。後方集団から直線外を伸びたゼットセントラルが2馬身差。連れて伸びたトキノパイレーツがアタマ差3着。●金沢スプリングカップ。ハナをとったオヌシナニモノが後続を寄せ付けず逃げ切り金沢で3連勝。4馬身離れて、勝ち馬をマークした2頭の2着争いはフラッグアドミラル、ハナ差でガムラン。
 
本日のワイン●オーストリアのヴァイングート アロイスヘレラー グリューナーフェルトリーナー2021。酸がキリッと華やかな白。

| | Comments (0)

April 22, 2023

たまに飲んで食べるだけ

Img_336080
あさっての準備があって出社。夕方帰宅。甥っ子兄弟が来て料理をしてくれた。とかちむらで買ってきたばんえいマッシュをアヒージョで。骨付きラム、ビーフストロガノフなど。たまには飲むだけ、食べるだけもいいですね。
 
競馬●G2オークロンH(オークロン9F,4&up):5番手から進めたゴドルフィンのプロキシが直線横に広がっての大外からゴール前3頭の接戦を制した。内を突いたラストサムライがアタマ差、スティレットボーイがハナ差。●G3ベンアライS(キーンランド9.5F,4&up):スタート後最後方も徐々に位置取りを上げたラトルンロールが4コーナーで前をとらえ直線抜け出した。1 1/4馬身差2着にコールミーファスト。逃げたパイオニアオブメディーナは3着。人気のスキッピーロングストッキングは5着。●G2カリフォルニアンS(サンタアニタ9F,4&up):スタート出遅れて最後方からとなった断然人気ディファンディドだが、3コーナーから一気にまくって直線抜け出しグレード3勝目。3馬身差2着にロイヤルシップ、逃げたミッドナイトママスが1馬身差3着。スコットランドのグランドナショナルでも抗議する動物愛護団体の人々。
 
本日のワイン●久しぶりに泡、アルヴェント・セレクシオン・ブリュット。続きの、シャトー・デ・ジャック ムーランナヴァン2020

| | Comments (0)

April 21, 2023

ばんえい競馬新年度開幕

Img_336480
子供の頃は硬貨の製造年をよく確認したものだが、最近では現金自体を使う機会も少なくなり、なんとなくあらためて見てみたら平成・令和のなかに昭和もまだかなりあって、昭和三十八年という10円玉を発見。ぼくが生まれる少し前の今から60年も前ですよ。この10円玉は60年という年月でどれだけの人の手に渡ってきたのだろうとかと。
ばんえい競馬開幕。メインのスプリングカップにオープン1組揃い踏み。3強上位独占でばんえい記念とまったく同じ決着というのもめずらしい。
 
競馬●G3クレオパトル賞(サンクルー2100m,3yo f):ゴール前で抜け出したクラウンプランセスが、年明けデビュー戦2着のあと2連勝で重賞初勝利。父ザラック。半馬身差2着にエルーシヴプリンセス。●G3ダブルドッグデアS(キーンランド8.5F,4&up f/m):6頭立て最後方からとなったフロストポイントが直線外に持ち出し並ぶ間もなく差し切った。休み明けの昨年末から3連勝、5歳でのグレード初勝利。父フロステッド。逃げて直線でも先頭だったヒドゥンコネクションが3/4馬身差2着。ローレルパークがダートコースの安全性の問題で中止。ピムリコ開催を早める可能性。
 
本日の酒●雪の茅舎・純米吟醸1杯だけ。

| | Comments (0)

April 20, 2023

出走順が日々気になるが

今週はわりとゆったりと思ったら、あにはからんや。いろんな連絡の取次に加えてデータと格闘する日々。
ケンタッキーダービーの出走順位がこんなに気になったのは初めて。レキシントンS3着でディスアームが18番目に繰り上がって以降動きなし。こんなに回避/繰上りがないのもめずらしいのではないか。マンダリンヒーローが出ると日本馬が3頭になってしまうので、いやがらせとか(ではないと思うが)。
 
競馬●東海クイーンカップ。3番手からとなったセブンカラーズだが3コーナー過ぎで先頭に立つとあっという間に後続との差を広げて大差。2秒8離れて接戦の2着争いはナイトホークス。●ブリリアントカップ。2番手につけたランリョウオーが、逃げたデュードヴァンを直線で競り落として勝利。4コーナーでもまだ中団だったスワーヴアラミスが追い込み3/4馬身差2着。さらにクビ、クビ、ハナという5着までがコンマ1秒差という接戦で、タイムフライヤー、デュードヴァン、ギガキング。●G3クレイヴンS(ニューマーケット8F,3yo c/g):転厩して今季初戦のインディストラクタブルが重賞初勝利。父コディアック。1 1/4馬身差2着にザフォクシーズ。断然人気馬に騎乗したパット・コスグレイヴが不注意騎乗で28日間の騎乗停止。昨年のコックスプレートをはじめG1・9勝のアナモーAnamoeが引退。ハンターヴァレーのケルヴィンサイドで種牡馬に。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 19, 2023

行きも帰りも遅延の不運

朝9時過ぎ、定刻の埼京線に乗ったものの次の駅でストップ。池袋駅の信号機故障とか。10分ほどで運転再開のようなアナウンスがあったものの、ずるずると遅れること定刻より50分以上。無駄なイライラ。
ホッカイドウ競馬がはじまった。5カ月もブランクがあったと思えないあっという間。それにしてもスーパーフレッシュチャレンジの1着賞金が、昨年の300万円からさらに増額となって500万円という重賞級。
夕方から大井。かしわやさんは、春菊天が売り切れ、残念。人気のリュウノユキナは横山武史の落ち着いた騎乗お見事。物事がうまくまわりだすと何でもうまくいく感じ。まっすぐ帰宅。が、今度は赤羽で乗り換えた埼京線が10分ほどの遅れ。線路内人立ち入りの影響って、そうですか。朝も夜も電車的にツイてなかった1日。
 
競馬●東京スプリント。抜群のスタートを決めたギシギシが直線を向いても先頭だったが、直線半ばでケイアイドリーがとらえると、外に切り替えたリュウノユキナが差し切って3/4馬身。4コーナー8番手から伸びたオーロラテソーロが1馬身差まで迫って3着。ケンタッキーダウンズのG3ザミントミリオンズの総賞金が200万ドルに。BCを除く北米の芝レースでは最高額。ケンタッキーダウンズ開催、17のステークスの賞金総額が1400万ドルに。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 18, 2023

KYダービーまで3週間弱

通常出社。税理士さん来社。お昼は源ちゃんの上とんかつ。
ケンタッキーダービーのブックメーカー前売りオッズ。いまだポイント上位から回避という情報がなく、25番目からマンダリンヒーローが繰り上がるのは難しいでしょうか。
 
競馬●G3アールオブセフトンS(ニューマーケット9F,4&up):ゴドルフィンのオットマンフリートが重賞初勝利。父シーザスターズの4歳。
 
本日の酒●雪の茅舎・純米吟醸。

| | Comments (0)

April 17, 2023

帯広で使いにくい地域割

今回は原稿とかないぶん、ゆっくり寝た。いつもどおり11時チェックアウトでインデアンカレー・まちなか店。いままでカロリー的にカツカレーは極力避けてきたのだが最近は1日の中で調整すればあんまり問題ないかなと思うようになり、たぶん初めてインデアンカツを食べてみた。揚げたてさくさくでおいしい。
Img_336180
それにしても北海道の地域割クーポン。帯広では駅近辺で使えるお店がほとんどなく、インデアンにも「北海道クーポンは使えません」という貼り紙。行動範囲が駅周辺か競馬場に限られているので帰りに空港で使うしかなく、空港も使える店舗と使えない店舗と半々くらいなので、不便。そういうわけで無駄に自分のお土産を買ってしまった。東京戻りで出社。
 
競馬●G3シギー賞(シャンティイ1100m,3yo):今季初戦のマーシュマンが逃げ切って重賞初勝利。父ハリーエンジェル。1 1/4馬身差2着にWodao。グランドナショナルを3度制したレッドラムが映画になるんですかね。
 
本日の酒●久しぶりに十六味保命酒をお湯割りで1杯だけ。

| | Comments (0)

April 16, 2023

冷たい雨降りで能力検査

午前4時起床。6時過ぎ、帯広競馬場。8時からの能力検査を前に7時20分からYouTubeでLIVE中継。最低気温2度、最高気温7度という冷たい雨。馬場は湿ったものの砂を入れ替えてソリのズリ金を変えて、去年より重量が10kg重くなっての490kgということで前半はかなりきびしい結果。基準タイム内の馬が1頭もいないというレースもあったり。昼頃はどしゃぶりというほどになって、午後からは馬場も落ち着いたこともあって後半はそこそこ合格。2歳馬は165頭出走して合格は56頭。合格率33.9%。夕方には晴れ間も出てきたもののお疲れさまでした。終えて17時半からばんえいアワードの選考会議。18時半からフェアプレー賞の選考会議。長かった1日。ひとり飯はお初の居酒屋。何が悪いというわけではないもののいわば性格の不一致みたいな感じで、熱燗1本と茄子の素揚げバター醤油、揚げ出し豆腐だけでごちそうさま。
 
競馬●留守杯日高賞。ハナをとったワイズゴールドが直線突き放して逃げ切り。ぴたりと2番手のキャッツライズは4馬身差2着。さらに2馬身半差3着にフークエンジェルで、南関東から遠征5頭が掲示板独占。●二十四万石賞。果敢にハナをとったナムラゴロフキンに、ガルボマンボが3~4コーナー内からとらえにかかっての一騎打ちは、ガルボマンボがアタマ差で競り落とした。モダスオペランディは1馬身半差3着。●佐賀ヴィーナスカップ。外枠からハナをとった1番人気パールプレミアに、ジュランビル、クリノメガミエースが追走して遠征馬前3頭の決着は、4コーナーで外に持ち出したジュランビルが直線抜け出した。パールプレミアは2馬身差。クリノメガミエースはアタマ差。●G3グロット賞(ロンシャン1600m,3yo f):昨年G1マルセルブサック賞を勝ったブルーローズセンが、それ以来の今季初戦を勝利。父チャーチル。1馬身半差2着にリンディ。●G2ボーモントS(キーンランド7F,3yo f):断然人気キーオブライフが逃げ切りグレード初挑戦で勝利。父モータウン。離れた4番手からインターポレイトが迫ったがクビ差まで。2番手追走のストーンウォールスターは離れて3着。
 
本日の酒●某居酒屋にて。熱燗一合。コンビニ酒はプレモル・香るエール500ml缶。

| | Comments (0)

April 15, 2023

KYダービーポイント変動

午前6時半起床。雨。昼前、羽田。JAL便なのだが第2ターミナルに行っておみやげに黒船の黒糖どらやきを購入。循環バスで第1ターミナル。土曜日のわりには意外に空いていた午後便で帯広へ。能検前夜祭@スレイプニルの末席にちょっとだけ参加。明日は早起きなので22時過ぎには就寝。
ケンタッキーダービーへの最終便、G3レキシントンSではディスアームDisarmが3着に入って6ポイントを稼いで46ポイント。出走圏内の18位に浮上。マンダリンヒーローは25番目に後退。さて、どうでしょう。
 
競馬●G1ジェニーワイリーS(キーンランド芝8.5F,4&up f/m):後続を引き付けて逃げた断然人気インイタリアンが直線楽に突き放して逃げ切りG1・3勝目。3馬身差2着にウィズザムーンライト。1 1/4馬身差でホワイトフロスト。●G3レキシントンS(キーンランド8.5F,3yo):逃げたアラビアンライオンが直線でも先頭だったが、ラチ沿いから人気のファーストミッションが半馬身とらえて勝利。父ストリートセンス。プリークネスSを目指すと。ケンタッキーダービーを目指すディスアームは3着。●G1アップルブロッサムH(オークロン8.5F,4&up f/m):1番人気シークレットオースが4頭立て縦長の2番手から直線抜け出したが、追ってきたクレアリアーがゴール前とらえアタマ差で勝利。G1・3勝目。●G3カウントフリートスプリントH(オークロン6F,4&up):ハナをとったスケリーがそのまま逃げ切って3連勝、グレード初挑戦で勝利。ストローブが2 1/4馬身差2着。人気のテハノツイストは1馬身差3着。
 
本日の酒●サクララウンジで、サッポロ黒生。スレイプニルにて、サッポロ黒ラベルびんビール。ホワイトホース炭酸で。

| | Comments (0)

April 14, 2023

KYダービーへの最終便

ケンタッキーダービーへの最終便、15日のG3レキシントンSは当初予定より頭数が増えて11頭立て。マンダリンヒーローと同じ40ポイントでも賞金的に26番目のDisarmが出走予定で、5着以内に入ってポイントを稼がれると、現在24番めのマンダリンヒーローは順位を下げることになりますが、さて。
 
競馬●G1メーカーズマークマイル(キーンランド芝8F,4&up):逃げて一旦2番手も、4コーナーで前をとらえたシェピエールChez Pierreが直線突き放しステークスレコードで勝利。人気のモダンゲームスは離れた4番手から追ったものの3馬身半差2着。クビ差3着にアップトゥザマーク。メリーランド州の競馬をピムリコ競馬場に一本化し、ローレルパークはトレーニンセンターにするかもしれないという計画。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 13, 2023

12歳馬勝利と通算4000勝

昼前、地全協へ。今後の相談などいろいろ。午後出社。
4月9日までのワールドベストレースホースランキング(PDF)は、ゴールデンシックスティの125を上回り、ドバイシーマクラシックのイクイノックスが129で目下世界最強
 
競馬●12歳リッカルドが柏の葉オープンでゴール前接戦を差し切る。クビ差2着にトランセンデンス。で、9頭立て8→7番人気の決着。角田輝也調教師、地方通算4000勝。カナダのソヴリン賞年度代表馬にクイーンズプレートをトラックレコードで制したモイラ。
 
本日の酒●千代むすび 純米大吟醸・強力50 直汲み。赤霧島お湯割り。各1杯。

| | Comments (0)

April 12, 2023

競馬場メシがつまらない

家でデータと格闘。夕方から船橋へ。最近、地方の競馬場の食べ物はキッチンカー的なものが多くなり、たしかに日常的に来場者が見込めなくなった現状ではそれも仕方ないのだが、競馬場の食という楽しみがほとんどなくなってしまった。そういうわけで夕飯はどこでと考え、船橋競馬場の業務用入口すぐそばにある、かつやに初めて。定食も丼もほとんど3桁円。ごますり器が置いてあって、すりごまソースで食べられるのはいい感じ。マリーンカップは人気ほど能力差はないのではと思っていたけどペルアアやっぱり強かった。まっすぐ帰宅。
 
競馬●マリーンカップ。飛ばして逃げたチェイスザドリームを2番手で追走したペルアアが行き脚最後まで衰えず直線後続をちぎって圧勝。離れた4番手集団からレディバグが直線伸びたが5馬身差。さらに4馬身差でナンヨーアイボリー。3番手で追いかけたリネンファッションは直線一杯で4着。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 11, 2023

名古屋遠征で重賞初勝利

午前中、竹見さん宅訪問。バックアップ用のハードディスクなどを調達して出社。本日よりしばらくデータを確認するお仕事。
 
競馬●東海桜花賞。ハナを主張したベストマッチョが直線でも単独先頭だったが、控えて3番手のルーチェドーロがゴール前一気にとらえて3/4馬身差。櫻井光輔重賞初勝利。人気のアヴァンティストは中団から位置取りを上げただけで6馬身差3着。
 
本日のワイン●続きの、シャトー・デ・ジャック ムーランナヴァン2020。1杯だけ。

| | Comments (0)

April 10, 2023

ケンタッキーダービーへ

Road to Kentucky Derbyのポイントでは40ポイントのマンダリンヒーローは賞金も加味すると23位で、優先招待のコンティノアールを入れると現在出走順は24位。ただ4頭が回避すればいいというわけではなく、今週末にはポイント加算の最終便となるG3レキシントンSがあり、そのポイントは1着から順に20-8-6-4-2。そこに出走予定となっている馬ではコンフィデンスゲームがすでに57ポイントで確定圏内だが、未確定の馬が出走を確実にするために出走してくる可能性はあり、そうなるとボーダーラインあたりの順位はまだ変動があるかもしれないという記事
ちなみに。ラスベガスの前売りオッズでは、フロリダダービーを勝ってG1・4勝のフォルテの1番人気は不動で、サンタアニタダービーを勝ったプラクティカルムーヴ、ブルーグラスSを勝ったタピットトライスがほぼ並んで2番人気。マンダリンヒーローにも41〜66倍というオッズがついているので、カジノ各社も出走できる可能性ありと見ているのだろう。
 
競馬サンタアニタの冬春43日間開催のリーディングは、騎手がメキシコ出身のホアン・エルナンデスで63勝。開幕日にファントゥドリームでG1ラブレアS、レアムーンでG1アメリカンオークスを勝つなどいきなりステークス3勝という活躍だった。調教師はフィリップ・ダマトで32勝。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 09, 2023

思い描いた以上の展開で

午前6時起床。ネットでサンタアニタダービーを見る。マンダリンヒーローは前半離されても自分のペースで追走して直線勝負という想定も、レース中盤でペースが緩んだぶん、予想以上の好位置、人気のプラクティカルムーヴの直後につけられた。それにしても直線、外に切り替えてよく伸びた。あのまま内に抜けられるスペースがあったら勝っていたかもしれない。惜しかった。それにしても見事なチャレンジ。KYダービーポイントは23番目だけど29番目コンティノアールの出走が決まっているので今のところ出走順は24番目。
午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は水沢と佐賀。佐賀の六角川賞。リュウノシンゲン1着からの3着人気薄がハマってプラスになった。
 
競馬●赤松杯。逃げたヴァケーションが直線を向いても先頭だったが、4番手内を追走していたグローリーグローリが4コーナーで外に持ち出しゴール前一気に差し切った。ヴァケーションは半馬身差2着。トウケイニセイ記念、桐花賞と連勝していたノーブルサターンが3番手で粘るところ、セイヴァリアントがとらえて3着。●金沢競馬移転50周年記念。ハナをとったハクサンアマゾネスが手応え十分のまま後続を突き放し圧勝。2番手のエムティアンジェは5馬身差。早め3番手のソーラーフレアは差を詰められず。●ル・プランタン賞。2番手につけたミヤノウッドリーが3コーナーで先頭に立ったが、中団から追ってきたマルグリッドが直線半ばでとらえ1 1/4馬身差をつけた。後方2番手からのエイシンレミーが6馬身差3着。
 
本日のワイン●シャトー・デ・ジャック ムーランナヴァン2020。ボジョレー地区のガメイ100%。ノーヴォーではないちゃんと熟成させたガメイはおいしいなあ。

| | Comments (0)

April 08, 2023

マンダリンヒーロー2着

出社。夕方から高知ヨルノヲケイバ。8レース中4レースも当たったのにプラスはちょっとだけ。まったくはまらず。配信中も苦悩。前にも書いたけど。こっちかこっちの選択で、すべてハズレのほうを引いてる感じ。もちろんそれですべてアタリのほうを引けるわけでなく、半分でもアタリを引ければだいぶ儲かるのに。今年、高知とは相性がよくない。
 
競馬●G1サンタアニタダービー(サンタアニタ9F,3yo):4番手から4コーナー手前で先頭に立った人気のプラクティカルムーヴがそのまま押し切って、G2ロスアラミトスフューチュリティ、G2サンフェリペSから連勝。勝ち馬を前に見ながら進んだ大井のマンダリンヒーローは直線外に切り替えゴール前迫ったがハナ差2着。さらに外スキナーが半馬身差3着。●G1ブルーグラスS(キーンランド9F,3yo):人気のタピットトライスが中団から4コーナーで前をとらえ、直線ヴェリファイングとの追い比べをクビ差で制した。デビュー2戦目から4連勝。5 3/4馬身差3着にブレイジングセヴンス。●G1マジソンS(キーンランド7F,4&up f/g):3コーナーで先頭に立った断然人気グッドナイトオリーヴが、ゴール前迫ったメアリークワイトカントリーを1馬身差でしりぞけ、BCフィリー&メアスプリント以来の今期初戦を勝ってG1・3連勝。●G1カーターH(アケダクト7F,4&up):6頭立て4コーナーでも離れた5番手だった最低人気ドッペルギャンガーが直線一気で差し切りグレード初勝利がG1。父イントゥミスチーフ。人気のレポロックスは1 1/4馬身差2着。ハナ差3着エクスプレスマン。●G2ウッドメモリアルS(アケダクト9F,3yo):先行4頭が4コーナーから追い比べとなって、単勝60倍のロードマイルスが大接戦を制した。父カーリン。ハナ差で1番人気ヒットショウ。アタマ差でドリームライク。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 07, 2023

ダメージを引きずる金曜

アルコールのダメージが色濃く残る朝。翌日に影響が出るほど飲んだのはコロナ前以来かもしれない。というか夕方になっても体調戻らず。アルコールに対する耐性でも老化を思い知らされるとは。。。
 
競馬●G1アシュランドS(キーンランド8.5F,3yo f):2番手につけた伏兵ディファイニングパーパスが直線抜け出して押し切った。グレード初勝利がG1。父クロストラフィック。1番人気パンチボウルがゴール前迫ったが半馬身まで。さらにジュリアシャイニングも迫ったがクビ差3着。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 06, 2023

ようやくコロナから日常

昼過ぎ、グリーンチャンネル。地方競馬中継は菊水賞。ニシケンボブは、その枠順でその位置ではいかにも厳しかった。3着まで人気順の決着も、2着スマイルミーシャ、3着ニシケンボブはそれぞれ敗因があり、兵庫ダービーはまた違うかも。終えて、徐々にコロナから日常が戻っての宴。8名で。
森且行2年3カ月ぶり復帰の日。川口オートは大盛況。
 
競馬●菊水賞。スタートダッシュはスマイルミーシャだが、ハナをとったベラジオソノダラブがマイペースの逃げに持ち込んで後続を寄せ付けず。-20kgのスマイルミーシャはぴたりとマークしていたが差を詰められず1馬身半差2着。中団で内に包まれたニシケンボブはようやく3着。イギリスの鞭使用の新ルールで9名が4日間、2名が7日間の騎乗停止。ウシュバテソーロのアメリカ的血統解説。5代母がクレイボーンファームの活躍繁殖牝馬BAYOU。リチャード・デュトローが10年の免許停止から復帰。
 
本日の酒●赤坂・和食日和おさけと、にて。小布施・サケエロティック。仙禽・さくらOHANAMIうすにごり。飛露喜・純米大吟醸。新政・別誂直汲2021-Ecru-あきた酒こまち。黒竜・しずく。TAKARAYAMA 米袋ラベル・コシヒカリ。記録はここまで。高くて美味しいお酒をたくさんいただきました。

| | Comments (1)

April 05, 2023

欧米G1・7勝デイラミ29歳

原稿が渋滞気味になってきての午前6時起床。ようやく今週分は先が見えてきたか。サンタアニタダービーは9頭立て
 
競馬●クラウンカップ。京浜盃7着から連闘のポリゴンウェイヴが逃げ切り。中団からまくったナイトオブバンドがゴール前迫ったが3/4馬身差。半馬身差でハセノゴールド。●新緑賞。逃げたブレイブゾロに、3コーナー過ぎで1番人気リストンがとらえにかかっての一騎打ちは、リストンが半馬身差でねじ伏せた。2番手につけていたツミキヒトツが9馬身差で3着。アガ・ハーンのギルタウンスタッドで余生を送っていたデイラミが老衰のため死んだ。29歳の誕生日の2週間前。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 04, 2023

川崎で中央2騎手初勝利

午前6時起床。マンダリンヒーロー関連の原稿。サンタアニタダービー出走前に、なんとか。
川崎競馬場では地元騎手だけでなく多くの減量騎手の騎乗があり、中央の佐藤翔馬、小林美駒が地方馬で初勝利。
 
競馬スウォードダンサーS連覇など芝のG1・3勝のグフォが引退。ウインスターファームから種牡馬として売りに出される。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

April 03, 2023

ハードディスク臨終とか

出社。写真データを保存していたHDが認識されなくなった。ディスクユーティリティでもドライブ自体が表示されないのでどもならん。10年くらいは使ってたから仕方ないのか。別のHDにバックアップしてあるので大丈夫といえば大丈夫なんだけど、SSD買ってこなきゃ。めんどくさ。新年度のいろいろがいろいろとたいへん。
 
競馬KYダービーフューチャーウェイジャーのファイナルオッズ。フォルテがフロリダービーを勝って5-2。キングズバーンズ、タピットトライスが11-1。その他は17-1。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

April 02, 2023

みごとにジャックドール

在宅。ジャックドール。前半58秒9、後半58秒5という見事なペース配分。おめでとうございます。
 
競馬●スプリングカップ。内枠からハナをとったミニアチュールが人気にこたえ逃げ切って重賞3連勝。好位で内を回ってきたリッキーナイトが1 1/4馬身差2着。外を伸びたスノーパトロールが2馬身半差3着。コース改修のベルモントパークが5月5日に再開。最内に新設の1周1マイルのオールウェザーコースは2024年春開催から。
 
本日の酒●千代むすび 純米大吟醸・強力50 直汲み。

| | Comments (0)

April 01, 2023

門仲そばでも春菊天そば

在宅。遊歩道の桜は散りはじめてはいるものの、コロナ前以来4年ぶりの浦和・西南さくらまつりで久しぶりにテキヤの屋台が並んだ。
 Img_334580
そういえば昨日。ひさしぶりに門仲そばに行ったんだった。3日前に大井のかしわやさんがダントツと書いたけど、こちらを忘れておりました。かしわやさんと並んでの立ち食いツートップ。ここの春菊天は、みっちり春菊が凝縮。ちなみにかしわやさんはチェーン店だというご指摘をいただきました。大井でしか見たことなかったもので、ああすみません。
 
競馬●ニュージーランドのG1サイアーズプロデュースS(アワプニ1400m,2yo)で父ステファノスのピニャンPignanが勝利。●輸入されたカラヴァッジオ産駒のザフォーチュンテラーがランドウィックのG3カーバインクラブSを勝利。●G3ペネロープ賞(サンクルー2100m,3yo f):父キャメロットのPensee Du Jourがデビューから3連勝。アンドレ・ファーブルの主戦になってさっそくムルザバエフ。●G1フロリダダービー(ガルフストリーム9F,3yo):後方から3〜4コーナーで位置取りを上げた断然人気フォルテが、直線先頭に立ったメイジをゴール前でとらえて1馬身差。G1ホープフルSから5連勝でG1・4勝目。2馬身差3着にサイクロンミスチーフ。●G2ガルフストリームパークオークス(ガルフストリーム8.5F,3yo f):4番手内を追走したアファーマティヴレディーが4コーナーで外に持ち出し直線で差し切った。最後方追走から直線伸びたセイクリッドウィッシュが2馬身差2着。●G1アーカンソーダービー(オークロン9F,3yo):7番手から3〜4コーナーで一気にまくったエンジェルオブエンパイアが直線突き放して圧勝。G2リズンスターから連勝。父クラシックエンパイア。後方から直線追い込んだ最低人気キングラッセルが4 1/4馬身差2着。半馬身差3着にリインカーネイト。●G3ファンタジーS(オークロン8.5F,3yo f):断然人気ゴドルフィンのウェットペイントが10頭立て最後方も3コーナーからひとまくり。4コーナーで前をとらえると直線楽に突き放し、3歳になって3連勝。父ブレイム。2馬身半差2着に単勝34倍のタックスト。半馬身差3着に最低人気オリヴィアツイスト。
 
本日のワイン●アルザスのトゥルクハイム ピノブラン2019

| | Comments (2)

« March 2023 | Main | May 2023 »