« November 2021 | Main | January 2022 »

December 31, 2021

オンラインで暮れる2021

勤勉に早起き午前6時半起床。お弁当をつくって出社。予想の仕込みをギリギリ終えて、高知ヨルノヲケイバ。が始まる直前、午後6時締切の展望原稿があったのを思い出した。それ自体を忘れていたわけではなく、“レース2日前”という設定が年またぎのため、この日が2日前だとは気づいてなかったという。生配信直前ではさすがに間に合わず、お詫びのメールを送ってヲケイバ。途中、6頭立てで14.8倍の馬単を3000円的中で、トータルではなんとか面目を保ちました。懸案の原稿をやって帰宅。オッズパークLIVE長時間配信の全レース終了後に顔を出してオンライン上で賑やかに迎えた年越しでした。
 
競馬●水沢開催は雪で打ち切り、桐花賞は中止。それでもエンパイアペガサスの引退式は予定通り。●東海ゴールドカップ。3番手から直線先頭に立ったのはベニスビーチだったが、中団うしろから3〜4コーナーでまくってきたウインハピネスが差し切って2馬身差をつけた。4馬身差3着にミラクルシップ。●園田ジュニアカップ。最初の3コーナーで一気にハナをとったガリバーストームが後続を寄せ付けず逃げ切り完勝で5連勝。勝ち馬を前に見る3番手を追走していたアンサンが3馬身半差2着。2馬身半差3着ベルレフォーン。●東京2歳優駿牝馬。後方追走から4コーナーでも9番手だったスピーディキックが直線並ぶまもなく前を交わし去って圧勝。直線一旦は先頭に立ったヒストリックノヴァが4馬身差2着。半馬身差3着にクールフォルテ。●高知県知事賞。人気のスペルマロンが2番手から楽な手応えのまま3コーナー過ぎで先頭に立ったが、中団から直線切れたグリードパルフェが差し切った。スペルマロンは1馬身半差2着。3馬身差3着にクラウンシャイン。
 
本日の酒●帰宅して。弥右衛門・純米酒。酔鯨・特別純米酒。赤霧島お湯割り。それぞれ少しずつ。

| | Comments (0)

December 30, 2021

ばんえいでついに7億円

午前5時起床。東京大賞典の回顧。大晦日の予想4本。を、マッハのスピード(自分比)で。夕方、大井競馬場。取材はできないけど東京シンデレラマイルの取材。終えて四谷三丁目。帯広記念の展望番組の生配信。よく働きました。さすがに夜の電車は21時過ぎですでにガラガラだった。
 
競馬●東京シンデレラマイル。2番手から直線を向いて先頭に立った57kgダノンレジーナがそのまま押し切って連覇。中団から直線外を伸びたメモリーコウが1 1/4馬身差2着。逃げたケラススヴィアが3/4馬身差3着。人気のミラバーグマンは4着。●ライデンリーダー記念。4番手外を追走した金沢エムティアンジェが4コーナー手前で前をとらえて重賞4勝目。好位で食い下がったアップテンペストが3/4馬身差2着。クビ差でボサノヴァ。●ヤングチャンピオンシップ。障害先頭はトワイチロだったが、すぐに続いたヤマカツエースが残り20m手前でじわじわと交わして勝利。トワイチロにヘッチャラが迫ったが3着。ばんえいの売上が初めて7億円突破の7億1969万1900円。77歳のアラン・ド・ロワイエ-デュプレ調教師が12/29でラストラン。
 
本日の酒●大和川酒造・弥右衛門・純米大吟醸スパークリング珠泡。酔鯨・特別純米酒。

| | Comments (0)

December 29, 2021

父仔で世代チャンピオン

午後から出社。東京大賞典はテレビ観戦。やるべきことが次々と終わらず。23時の池袋はアルコールの入ったグループの喧騒。そうだ!29日以降は23時過ぎの下り電車に乗ってはいけないことを、コロナだったために忘れていた。がしかし、意外にも電車がそれほど混んでなかったのは、さすがに年末でも飲みに出る人は以前ほどは多くないということか。それと。飲んでるグループはコロナ以前と比べて若者の割合が圧倒的に多い感じ。
 
競馬●東京大賞典。4コーナーで外に振られたオメガパフュームだが、内から残り200mで先頭に立ったクリンチャーとの追い比べを半馬身差で制して4連覇。4コーナー13番手から大外を追い込んだウェスタールンドが2馬身差3着。ミューチャリーはハナ差4着。●ばんえいダービー。雪。障害最初にしかけたイオンは天板でがっくり。タカナミとほぼ同時に越えたオーシャンウイナーの勢いがまさってそのまま後続を寄せ付けず。イレネー記念に続いて、キタノタイショウと父仔制覇。ゴール線上で止まったタカナミをネオキングダムがとらえて2着。菊花賞からは一転、牡馬が3着まで独占。●『ジョッキー』という映画が12/29にLAとNYで先行上映。2歳時にデューハストSなど英愛でG1・3連勝のエアフォースブルーが韓国のペガサスファームへ。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

December 28, 2021

リッキー産駒重賞初勝利

午前5時半起床。次々と湧き出てくる予想原稿などを流れ作業のようにこなして、午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は高知から。金の鞍賞は本線でなんとか的中して本日もプラス計上確保。中央競馬の開催があって普段の日曜中継の体制なので、今日は何曜日だっけ?と、何度考えたことか。まっすぐ帰宅。さらに原稿を23時過ぎまで。
 
競馬●金の鞍賞。4コーナー手前で内からグットクレンジングが先頭に立ったが、行きっぷりイマイチだったファーストリッキーがゴール前なんとか半馬身とらえ、コパノリッキー産駒重賞初勝利。1馬身半差3着にマオノウイッシュ。
 
本日のワイン●続きの、シャトー・ヴァニエール エリタージュ・ヴァニエール・ルージュ2017

| | Comments (0)

December 27, 2021

父に代わってフランケル

午前6時起床。午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継はヤングジョッキー大井。第1戦は断然人気菅原明良出遅れ。第2戦は4頭が落馬。翌日の中山に出走できなくなった3名はなんともやるせない。帰宅して、寒いので迷わず鍋。
 
競馬●昨日に続いて水沢が取止め笠松も雪で5レース以降打ち切り。金沢も延期が決まっていて、午後からは大井の単独開催。11年間英愛リーディング種牡馬のトップに立っていたガリレオに代わって、その仔フランケルがトップに。イギリス繋養種牡馬がトップにつ立つのは1987年ミルリーフ以来。西ケンタッキーの竜巻被害に、ケンタッキーの競馬関係者からの寄付が50万ドル超に。
 
本日のワイン●ヴァン・ド・フランスのシャルル・ロズラン ブラン・ド・ブラン2020。フルーティーなのはいいけど添加物(ビタミンC)入りだった。

| | Comments (0)

December 26, 2021

ようやくグレイトパール

午前7時起床。出社。寒い。夕方からオッズパークLIVEは佐賀競馬。中島記念で断然人気のドゥラリュールが向正面でずるずる後退。心房細動。生配信でこういうことがあるといろいろ難しい。とはいえ九州大賞典以外で結果が出ていなかったグレイトパールが8歳でひとつ大きなタイトルをとったのはよかった。追加した1点が当たったり、馬連5点で高めがきたりで、大きくプラス。こんな日もある。
 
競馬●中島記念。7番手から向正面で一気に動いたグレイトパールが、逃げていたコンカラーを4コーナーでとらえると直線突き抜けて完勝。5馬身差で接戦の2着争いはパイロキネシスト。クビ、クビでゲットワイルド、コンカラー。2番手を追走したドゥラリュールは心房細動で競走中止。●サンタアニタ冬開催初日。G1ラブレアS(サンタアニタ7F,3yo f):先行3頭の争いは直線でカリプソが突き抜けG1初勝利。父ブロディーズコーズ。4 3/4馬身差2着にブリリアントカット。逃げたリヴィングマイベストライフが2馬身半差3着。断然人気プライヴェートミッションは後方まま6着。●G1マリブS(サンタアニタ7F,3yo):断然人気フライトラインがほとんど追うところなく突き放して圧勝。デビューから3連勝。父タピット。11馬身半離れて2着にベイビーヨダ。1馬身差3着にスティレトボーイ。●G2アメリカンオークス(サンタアニタ10F,3yo f):芝10Fからのダート変更。伏兵クイーンゴッデスが後続を寄せ付けず逃げ切り。父エンパイアメーカー。直線一旦は迫ったナイシストが2 3/4馬身差2着。3着フラッフィーソックス。断然人気ゴーインググローバルは6着。●G2サンアントニオS(サンタアニタ8.5F,3yo):断然人気ホットロッドチャーリーが逃げていたエイトリングスを直線で競り落としたが、外から迫ったエクスプレストレインがホットロッドチャーリーをハナ差とらえて勝利。G2・3勝目。エイトリングスが半馬身差3着。
 
本日の酒●赤霧島をお湯割りで少々。

| | Comments (0)

December 25, 2021

材料煮込むだけのねぎ豚

Img_268880
在宅。明日オッズパークLIVE、明後日、明々後日がグリーンチャンネル連闘なので、その仕込みを延々と。その傍らで、ねぎ豚を仕込む。ネギと豚バラを切って鍋に詰めて醤油と紹興酒と水で煮込むだけなので、仕事しながらでも楽ちん。10歳のオジュウチョウサン感動的にすごい。
 
競馬ばんえいは佐賀とのナイター2場開催で4億1千万円。売れるのは時期的なことか。
 
本日のワイン●ネギ豚で赤。シャトー・ヴァニエール エリタージュ・ヴァニエール・ルージュ2017

| | Comments (0)

December 24, 2021

帯広東京大阪をつないで

お弁当を作る時間がなかったので行きがけに池袋西武の食品売場へ。10時をちょっとまわった開店直後。普段ならまだ人はまばらなところ、すごい人。何事?と思ったら、なるほど世間は鶏肉を食べる日なのか。平日にもかかわらずその準備で午前中からとはびっくりだ。で、出社。午後からばんえい帯広記念関連のリモートインタビュー。帯広、東京(2カ所)、大阪と4カ所をつないで。離れたところにいても同じ場所を共有できるという、コロナのおかげといっていいのかどうか、ホント便利な世の中になったもの。
 
競馬●帯広記念前の平場のオープンは人気のアアモンドグンシン。すんなり障害を越えたが、これで高重量戦になったときにどうか。
 
本日の酒●久しぶりに酔鯨・特別純米酒を燗で。

| | Comments (0)

December 23, 2021

読みどおりの長距離適性

さらに起床が前倒しになって午前5時。中継の仕込みに、兵庫ゴールドトロフィーの回顧。で、グリーンチャンネル。地方競馬中継は名古屋グランプリでした。あんまり儲からなかったけど、ヴェルテックスのダート長距離適性を主張して、そのとおりになったのでよかった。終えて、出社。やるべきことがエンドレス。
 
競馬●名古屋グランプリ。4番手で前を見ながら進めたヴェルテックスが直線先頭に立ったケイアイパープルをとらえると2馬身半差をつけた。4馬身離れて3着にダンビュライト。
 
本日の酒●浦霞・純米酒。燗にするとなかなかイケる。

| | Comments (0)

December 22, 2021

MacBookAir新調しまして

午前5時半起床。メガネドラッグで中近対応のメガネを新調したので引取。メガネ、いくつつくるんだ、という感じだけど年齢による衰えには抗えず。いろんな場面に応じてのレンズが必要なのよ。
Apple Storeにオンラインで注文していたMacBookAirが届いた。自宅用がEarly 2014というモデルで、まだまだストレスなく使えていたのだが金銭的に余裕があるタイミングでの新調。時間的に余裕はないのだが、ユーティリティにある移行アシスタントを使えば、Apple IDとかiCloudのパスワードを入力するだけでファイルだけでなくさまざまな設定まで移行できて完璧。
Img_268580
ハードとOSが一体だからできるのだろうけど、つくづくAppleはすごいと思う。使用していた容量がそれほど大きくなかったので1時間もかからず。同じ13inchだけどRetinaディスプレイで解像度も上がったことで画面が広くなった。
モハメドさんとハヤ王女が離婚していたことは知っていたが、調停が泥沼だったのか
 
競馬●兵庫ゴールドトロフィー。快調に逃げたイグナイターが直線でも先頭で、そのまま逃げ切るかにも思えたが、早めにとらえにきたラプタス、さらにテイエムサウスダンにまとめて差し切られ、それでも3着で人気順の決着。ダンシリが生まれ故郷のバンステッドマナースタッドで病死。25歳。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

December 21, 2021

やることが多すぎて師走

午前中、竹見さん宅訪問。からの出社。いろいろやるべきことが多すぎて追いつかん。師走。
 
競馬●ゴールドカップ。前3頭が飛ばし、それを見ながら進めたティーズダンクが4コーナーでとらにかかると直線抜け出し、中団から追ってきたモジアナフレイバーをクビ差で振り切った。先行2番手から3コーナー過ぎで先頭のベストマッチョが粘って3馬身差3着。
 
そういうわけで本日休肝日。

| | Comments (0)

December 20, 2021

ワクチン接種証明アプリ

午前7時起床。在宅。ワクチン接種証明書アプリが公開されての初日にさっそく設定してみた。マイナンバーカードと、渡航用もパスポートで簡単。登録も正しくされていたようで5分ほどで済んだ。
水沢競馬場は好天も、昨日に続いての走路状況の悪化で第4レース以降取止め。さらに明日の開催中止のリリースも。水沢の冬期開催は昨シーズンに続いてのこと。気候が以前とは変わってきていると思われ、今後も12月末から1月に開催するのはどうなのだろう。
 
競馬●ばんえい。単独ナイターだと5億5千万円とか。84歳で調教師を引退するアート・シャーマンを12/26にサンタアニタで表彰。調教師として2,261勝。カリフォルニアクロームが2度の北米年度代表馬。
 
本日のワイン●ドメーヌ・ダルバ ミネルヴォワ・ブラン2017

| | Comments (0)

December 19, 2021

裏目ばかりもやもや日曜

在宅。地方競馬ではめずらしく重賞のない日曜日。武豊騎手の朝日杯はお見事でした。昨日から馬券車券惨敗。買う買わないの選択まで含めて裏目ばかりを引いてしまって散財。そんなことをしてるので原稿も停滞したまま。ばんえいで共有のヒメミヤも速い馬場で第2障害直行したら最下位とか。
 
競馬水沢開催が走路状況悪化で第3レース以降取止め。BBC SPOTYアワーズのワールドスポーツスターに、女性騎手として初めてグランドナショナルを制したレイチェル・ブラックモア。競馬関連での選出は2003年バリー・ジェラティ、2013年AP.マッコイに続いて3人目。
 
本日のワイン●続きの、シャトー・ヴァニエール エリタージュ・ヴァニエール・ロゼ2018ボルゴ・ディ・コロレード サンジョヴェーゼ2017

| | Comments (0)

December 18, 2021

ひさしぶりにクリスマス

在宅。原稿が滞ったまま夕方。中野へ。10年以上も参加させていただいていたクリスマスのワイン会がコロナで2年連続なくなり、それでも外飲みをしてもいいかなという状況にはなったので自主的に3名で中野のMON花で。高いワイン、コロナ以降ではもしかして初めて飲んだかも。
 
競馬●G2フォートローダーデールS(ガルフストリーム芝9F,3&up):ダズウェルが逃げ切り昨年2着の雪辱でグレード初勝利。1馬身半差2着にアトーン。半馬身差でイングリッシュビー。●G3ハーランズホリデーS(ガルフストリーム8.5F,3&up):3番手につけた断然人気フィアレスが3コーナー過ぎで先頭に立って直線突き放した。うしろから追ってきたサウスベンドが4馬身差2着。逃げたマイティハートは1 1/4馬身差3着。●G3シュガースワールS(ガルフストリーム6F,3&up f/m):4頭の先行争いから直線は人気2頭の一騎打ちとなって、外のセンターアイルがフランクスロケットを1馬身差で振り切りステークス初勝利。5馬身差3着にブロンクスビューティ。
 Img_268180
本日のワイン●MON花にて。白はお店のワインリストより。ジャン・シャルトロン ブルゴーニュV.V.シャルドネ2019。上品に樽が効いていい感じ。
持ち込みで、いただきもののカレラ ライアン2004。みっちり凝縮していて香りからしてすごい。
ルー・デュモン ジュヴレシャンベルタン2009

| | Comments (0)

December 17, 2021

強風吹き荒れ電車乱れる

午前中の冷たい雨が上がって、午後からグリーンチャンネル。アタック!地方競馬収録でした。午後は雨が上がるはずだったが、夕方にも降っていたもよう。雨を避けて出社。22時頃、ゴーゴーと音をたてての強風。JRの運行情報を見ると徐々に止まりだして、しかし埼京線はだいじょぶそう。と思って引き続き仕事。さあ帰ろうと思った23時過ぎ。埼京線も40〜50分遅れとか。どーすっか、ホテル泊かとも考えたけど、風は弱まってるし、帰る。首尾よく1時間近く遅れていた通勤快速に乗ることができて、途中のろのろになったものの普通に帰れた幸運。
 
競馬ブラッド・コックスが、2019年にチャド・ブラウンが記録した調教師の北米年間賞金レコードを更新。エッセンシャルクオリティでのベルモントS、ニックスゴーでのBCクラシックなど。さまざまな競馬関係者がケンタッキー州の竜巻被害に寄付。
 
本日の酒●赤霧島お湯割り。

| | Comments (0)

December 16, 2021

アルコール依存症なのか

午前6時起床。全日本2歳優駿の回顧原稿を書いてから出社。Zoomを使ってのYouTube Liveなどでセンターフレームの機能を使ってみたいのでiPad Proを買おうと思っているのだが、しかし。品薄で家電ショップとかには入荷未定となっているらしい。半導体不足のためとか。Apple Storeの直販でも納期は2〜3週間となっているが、さて。
 
競馬オイシン・マーフィーがジョッキーライセンスを一時返上。他国から帰国の際のコロナ関連ルール違反と、レース前に2度のアルコール検出などによる。馬へのドーピングで免許停止されているホルヘ・ナヴァロ調教師が5年間の収監。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

December 15, 2021

帰宅ラッシュで川崎競馬

午前7時起床。ジョギング。いよいよ寒い。というか空気がちべたい。雨が降ったのか夜露なのか地面が濡れていて、歩道橋のスロープが凍結してつるつる危なかった。
夕刻、川崎へ。上野東京ラインは、東京駅までは空いていてよかったのだが、東京駅から向こうは帰宅ラッシュ。座ってたからまだよかったけど押し合いへし合いという電車は久しぶりだったので、正直怖い(汗)。で、昨年3月のエンプレス杯以来、なんと1年9カ月ぶりの川崎競馬場。冬は迷わずコレ!
 Img_267580
というらーめん坊のサンマーメンをひさしぶりにいただいた。全日本2歳優駿は、ドライスタウトがおそれいりました、という強さ。そしてジョッキーズカップファイナルは、またまたまたまた古岡勇樹。昨年同様シリーズ3勝を挙げて連覇。
 
競馬●全日本2歳優駿。2番手につけたドライスタウトが、逃げたカイカノキセキを競り落として直線突き抜けデビューから3連勝。それを前に見て進めたコンバスチョンはとらえることができず2馬身半差2着。大井のプライルードが5馬身差3着。●HRNに掲載されたその記事。川崎競馬場の写真、いつのだ。3号スタンドがあって、2号スタンドは新しいから平成前半でしょうか。ボブ・バファートがNYRAから弁護士費用10万9124ドルをを勝ち取った、という地方裁判所の判断。
 
本日の酒●赤霧島お湯割り。

| | Comments (0)

December 14, 2021

かりんといただきました

Img_267380
好きな食べ物は、かりんとう。ということをいろんなところで言うようになったら、誕生日ということでかりんとうをいろいろいただきました。かりんとうにはしばらく不自由しない感じ(笑)。
 
競馬●寒菊賞。北海道から転入初戦で断然人気となったクロールキックが3コーナー過ぎで前をとらえると直線楽に突き放して完勝。中団追走のサンエイブレーヴが直線2着争いから抜け出し4馬身差2着。2馬身差3着にリュウノガルシア。●ラヴズオンリーユーでサンデーサイレンスの血がつながる、という記事BCターフスプリントを制したゴールデンパルがオーストラリア遠征の計画。目標はBCターフスプリント連覇。
 
本日の酒●ひさしぶりに外飲み。青山川上庵にて。佐久乃花・そば焼酎をそば湯割り。佐久乃花・純吟・無ろ過生原酒。大信州・辛口特別純米酒。など。

| | Comments (0)

December 13, 2021

便利すぎる西友の鍋つゆ

在宅。寒いので夜は鍋。で、西友の鍋つゆシリーズがこの冬ますます種類が増えて充実。そして3〜4人前のストレートのつゆが、(全部食べたわけじゃないけど)どれもちゃんとおいしくて税別198円て、安すぎでしょ。何時間も前から昆布とか干し椎茸とか浸しておくとかしなくても、思いつきですぐできるし。
 
競馬2022年アスコット開催の総賞金が1564万ポンド(チャンピオンズデイは含まず)で、コロナ以前との比較でも200万ポンド近く、14.4%のアップ。キングジョージも125万ポンドでコロナ前と同額に。クールモア・アメリカが、ジャスティファイのオークションでの種付料をケンタッキーの竜巻被害に対して寄付。ジョッキークラブも5万ドルを寄付。
 
本日のワイン●シャトー・ヴァニエール エリタージュ・ヴァニエール・ロゼ2018。続きのボルゴ・ディ・コロレード サンジョヴェーゼ2017。

| | Comments (0)

December 12, 2021

コロナになって2年近く

在宅。家で見る香港国際競走。そういえば一昨年の香港国際競走を最後に外国には行かなくなって、あれから2年も経つと、もうそういう生活でいいのかなとも。香港カップは外から伸びたヒシイグアスが突き抜ける勢いだったが、ゴール前でラヴズオンリーユーがさらにひと伸び。コロナ禍にあって今年だけで外国で4回出走して3勝はすごい。
 
競馬●中日杯。スタート出遅れもすぐに好位にとりついたハクサンアマゾネスが3コーナーで先頭に立つとそのまま後続を寄せ付けず連覇。中団うしろからトップロイヤルが勝ち馬を追ってきたが差を詰められず1馬身半差2着。●G1香港ヴァーズ。3番手追走のパイルドライヴァーが直線を向いて先頭に立ったが、4コーナーでも8頭立て7番手だったがグローリーヴェイズが上り勝負にもかかわらず差し切って1馬身差をつけた。一昨年に続いてのこのレース2勝目。●G1香港スプリント。4コーナー手前でアメイジングスターが故障したのに巻き込まれ計4頭が落馬。ダノンスマッシュはその上を飛び越えるような感じでよく落ちなかった。残り100mを切って抜け出したスカイフィールドが勝利。レシステンシアが迫ったが3/4馬身差まで。さらに3/4馬身差3着にクーリエワンダー。●G1香港マイル。4コーナー中団馬群の中にいたゴールデンシックスティが残り200mで抜け出し16連勝。さらにうしろから追い込んだモアザンディスが1 3/4馬身差2着。逃げたサリオス3着。●G1香港カップ。直線先頭に立ったのはラシアンエンペラーで、ヒシイグアスが最後方から大外を伸びてきたが、ラヴズオンリーユーがその間から抜け出した。2着ヒシイグアスとは短頭差だが着差以上の完勝。
 
本日のワイン●ステーキを焼いたので赤のしっかり系。イタリア・モリーゼ州のボルゴ・ディ・コロレード サンジョヴェーゼ2017

| | Comments (0)

December 11, 2021

オッズパークLIVEでした

目覚ましをかけなかったら8時まで寝てしまった。昼前出社。で、オッズパークLIVEでした。高知、ばんえい、ばんえいと当たらずどうしたもんかと思ったら、その後は佐賀と高知ファイナル含めて4レース当たってくれて2万円ほどプラス。佐賀は堅めに収まってくれればいいんだけど、荒れたときは難しい。そして飛田愛斗すげぇ。
 
競馬●G2ロスアラミトスフューチュリティ(ロスアラミトス8.5F,2yo):5頭立て4コーナー4頭横一線から抜け出した2頭の追い比べは、スローダウンアンディが断然人気メシエを1馬身差で振り切った。カリフォルニア産で父ナイクイスト。9馬身離れて3着にバロッサ。●G3ミスタープロスペクターS(ガルフストリーム7F,3&up):4番手から4コーナーで先頭に立ったオフィシエイティングがそのまま押し切ってグレード初勝利。父ブレイム。7頭立て後方から人気のエンドーストが外から追い込んだが3/4馬身差2着。半馬身差3着にデニスモーメント。●G1カルロスペレグリーニ大賞(サンイシドロ2400m,3&up):昨年3着だったヴィレッジキングが2着に9馬身差をつけて圧勝。父キャンパノロジスト。
 
本日の酒●ちょっとだけ残ってたモダン仙禽・無垢・しぼりたて新酒。ほんと、これメロンの香り。浦霞・純米酒を燗で。

| | Comments (0)

December 10, 2021

師走の金曜日らしい喧騒

午後4時前、新橋へ。路地の飲み屋さんが開店準備着々。すでに飲み始めてる人もいたり。しかし飲みに来たわけではなくJRA新橋分館で来年に向けての打ち合わせ。終えて17時過ぎ。外から飲み屋を覗くとテーブルやカウンターに仕切りとかない店も多い。ま、狭い店が多いのでどうにもならんでしょう。それにしてもその状況でコロナの2年近くをよく乗り切ったものと思う。そんな喧騒を横目に出社。明日のオッズパークLIVEの仕込みなど。やるべきことがようやく追いついてきた。金曜23時過ぎの埼京線下り電車は、完全にコロナ以前に戻った感じ。以前と違うのは、みんながマスクをしていることか。
 
競馬カナダ・アルバータ州で余生を過ごしていた1992年のエクリプス賞2歳チャンピオン、ギルデッドタイムが老衰のため31歳で死んだ。ゲイリー・スティーヴンス。カリフォルニアのジョヴァンニ・フランコ、ティアゴ・ペレイラというジョッキーのエージェントをやってるのか。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

December 09, 2021

サブノジュニアの最終戦

通常出社。大井のメイン、サブノジュニアのラストランはスカパー!で見た。スタートは出たものの前半かかったりなどで、直線外に持ち出したものの見せ場をつくれず。矢野騎手のインタビュー。「馬に対しては特別な感情を抱かないようにしてきたけど、さすがにレース前からこみ上げてくるものがあった」とか「あまりうまく乗ってあげることができなかった」など、感動した。
 
競馬Robbie Dunneという騎手がいじめとハラスメントで有罪判決を受けたことで18カ月の騎乗停止。メディナスピリットの突然死について、ミネソタ大学が毛髪、血液、心臓組織などのサンプルを採取して調査する。G2レムゼンSで2着になったザンドンのオーナーが、勝ったモードネガルが失格(降着)にならなかったことに対して提訴。ラムゼーさん夫妻の不払いに対して、ウエズリー・ワード調教師が現役競走馬14頭をキーンランドジャニュアリーセールで売却してよいとする司法判断。
 
本日の酒●鞆の浦の保命酒をお湯割りで少々。

| | Comments (0)

December 08, 2021

ロビーアルバラード引退

午前6時起床。のつもりが、布団のぬくもりが恋しい季節になって二度寝三度寝で午前7時。早起きして原稿書こうと思っただけなのでだらだらとしてしまった。そういうわけで昨日書き始めたちょっと長めの原稿を夕方に終えて、とりあえず一段落。
 
競馬●勝島王冠。4コーナー手前で外をまくったリコーワルサーが直線先頭だったが、そのうしろにいたコズミックフォースが差し切り半馬身差で勝利。さらに外から追い込んだアングライフェンが半馬身差で3着。2019年のハリウッドダービーを制したモーフォーザが引退。カリフォルニアのランチョサンミゲルで種牡馬に。48歳のロビー・アルバラードが12/11のターフウェイパークでの騎乗を最後に引退。1990年にデビューして北米通算34,113戦5,222勝。カーリンでプリークネスS、BCクラシック、ドバイワールドCなどを勝利。マインシャフトでジョッキークラブゴールドCなどG1・4勝。ともに北米年度代表馬。
 
本日のワイン●クリームシチューを仕込むのに買った白ワイン。西友直輸入のオリジナルなのか、ドイツのビオレーベ・リースリング2020。酸とミネラルがカチカチ火打ち石。798円ならアリかな。

| | Comments (0)

December 07, 2021

やってしまった二度書き

午後から出社。やってしまった。連載原稿の内容が、「昨年取り上げてましたよ」と電話連絡。何年かに一度あるのよ、右から左へと流れ作業のように原稿を書いてると、書いたのをすっかり忘れての同じネタ。今回は着地点が違うので少々の直しでなんとか。さらにひどいパターンでは、誰かさんが書いた記事を読んでいて、自分と同じようなことを書く人がいるもんだなあ、と思ったら、自分で書いた記事だった、とか。
 
競馬シーリウェイでチャンピオンSを制したセドリック・ロッシのファミリーがドーピングの疑い。11月に馬の故障が相次いだローレルパークが開催休止。12/16に再開予定。ハンターヴァレーのクールモアスタッドで繋養されていたショワジールが22歳で死んだ。2003年にG2キングズスタンドS、G1ゴールデンジュビリーSと、中3日でロイヤルアスコットダブルを達成。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

December 06, 2021

メディナスピリット急死

在宅。チャンピオンズCの原稿、など。家から一歩も出ずのひきこもり。
 
競馬●開催が1カ月繰り上がったトウケイニセイ記念。中団からタイセイブラストが3コーナーで先頭に立ったが、さらにうしろ7番手から抜群の手応えでとらえにかかったヒガシウィルウィンが直線半ばで突き放した。タイセイブラストは2馬身半差2着。クビ差3着に高知から移籍初戦のツクバクロオー。ケンタッキーダービー、オウサムアゲインSを制したメディナスピリットがサンタアニタでの調教後、心臓発作らしい症状で突然死。●2021年ウッドバイン・リーディングとなった木村和士騎手。経歴も含めての記事
 
本日の酒●モダン仙禽・無垢・しぼりたて新酒。赤霧島お湯割り。

| | Comments (0)

December 05, 2021

チャンピオンズCでした

午前6時起床。中4日で名古屋。で、中京競馬場。チャンピオンズCは地方からカジノフォンテンが出るということで特別許可証をもらっての取材。中央の競馬場は、おそらく2020年のフェブラリーS以来。入場門でJRAの広報の方が来てくれるのを待っていると、事前予約がないと入場できないのを知らずに来場するファン多数。カジノフォンテンは左回りを期待しての参戦だったものの残念でした。コーナー4つでも、道中でペースが緩むことがない中京1800mの流れに対応できなかったか。内枠で包まれたのもよくなかった。夕刻の名古屋駅はかなりの人出。東京駅構内地下1階はせがわ酒店で日本酒を仕入れてまっすぐ帰宅。
 
競馬●ウインターチャンピオン。縦長の中団から4コーナーで前をとらえたミスカゴシマが直線先頭に立って勝利。さらにうしろからタガノキトピロが迫ったが半馬身差まで。5馬身差3着にテイエムチェロキー。●ばんえいオークス。障害早めに仕掛けたイオンがひと腰先頭も、残り20mを切って詰まったところ、やや離れた2番手から止まらず歩いたサクラヒメが人気にこたえて勝利。ばんえい菊花賞から連勝で5連勝。立て直したイオンがゴール前一杯になりながら2着。3着にサクラシュンカ。●G3バヤコアS(ロスアラミトス8.5F,3&up f/m):2番手から向正面で先頭に立った人気のアズタイムゴーズバイが、直線迫ったウォーレンズショータイムを1 1/4馬身差で振り切ってグレード3勝目。父アメリカンフェイロア、母テイクチャージレディー。5馬身離れて3着にムーンライトドーロ。●G3ヴァレディクトリーS(ウッドバインAW12F,3&up):3コーナーで先頭に立った木村和士フロステッドオーヴァーに、人気のサーウインストンが並びかけての直線一騎打ちは、サーウインストンが半馬身差で振り切り、2年前のG1ベルモントS以来のステークス勝利。木村和士騎手が138勝で2021ウッドバインのリーディング。イラド・オルティスJr.が見習騎手に対して攻撃的な騎乗で落馬させたとして30日間の騎乗停止。
 
本日の酒●そういうわけで、はせがわ酒店で仕入れた、モダン仙禽・無垢・しぼりたて新酒。ちょっと発泡。酸味のあるメロンジュース、という感じ。

| | Comments (0)

December 04, 2021

直前変更でハズれる痛恨

午前6時起床。が、日常になってきた感じ。で、出社。午後からオッズパークLIVEでした。対象レースで波乱の決着が続き、そんななか、共有のヒメミヤ出走レースが配信対象になって、さすがにこのクラスでは相手が強いのであまり期待はしていなかったのだが、しかし。障害ひと腰先頭から、なんと!スイスイと逃げ切ってしまった。応援馬券を買っていただいた方もけっこういたようで、盛り上がった。そして高知ファイナル。人気を見て最低人気の馬を追加し、それで買い目から外した馬が3着に入って3連単5万円を外してしまうという痛恨で終了。悶々。
 
競馬●G1シガーマイルH(アケダクト8F,3&up):逃げたフォロウイングシーが直線でも先頭だったが、中団から進出した人気のアメリカンレヴォリューションがとらえ半馬身差でG1初勝利。父コンスティテューションのニューヨーク産。2馬身半差3着にプレインズマン。●G2レムゼンS(アケダクト9F,2yo):直線半ばから人気を分けた2頭の一騎打ちとなり、モードネガルがザンドンをハナ差でしりぞけた。ジョッキー・オブジェクションもそのまま確定。デビュー2戦目から2連勝。父アンクルモー。9 3/4離れて3着にミッドナイトクローム。●G2ダモワゼルS(アケダクト9F,2yo f):中団外を追走した人気のネストが直線3頭の追い比べを制した。父カーリン。イラド・オルティスJr.、トッド・プレッチャーが2歳の両重賞を制した。クビ差でヴェンティヴァレンタイン。逃げたマジックサークルが3/4馬身差3着。●G3ゴーフォーワンドH(アケダクト8F,3&up f/m):人気のレディーロケットが逃げ切り楽勝でグレード初勝利。9馬身差2着にベラヴィータ。●G1スターレットS(ロスアラミトス8.5F,2yo f):逃げた人気のイーダがゴール前の接戦を制し、ステークス3連勝でグレード初勝利。外からせまったカイロメモリーズは半馬身差。内で粘ったトニートズはクビ差3着。
 
本日のワイン●続きの、ドメーヌ・ダルバ ミネルヴォワ・ルージュ2016

| | Comments (0)

December 03, 2021

固定オッズの馬券を発売

昼前出社。午後、電話インタビュー。コロナ以降は電話インタビューも当たり前になってきて、しかしみなさんそのメモはどうしているんだろうと思っていた。スマホに会話を録音するアプリがあるのは知ってたけど、そういうのを使っているのだろうか。などと思って検索してみると、なるほど!。スマホをハンズフリーにしてスピーカーから音を出して、それをICレコーダーで録音するのか!気づいてみれば簡単なことだけど。
 
競馬インディペンデンスホールはシガーマイルがラストラン。ウインスターファームで種牡馬に。G1マンノウォーSを制したチャンネルキャット、2020年のG1シガーマイルを制したトゥルーティンバーらはカルメットファームで種牡馬に。モンマスパークで数週間以内に固定オッズの馬券を発売。
 
本日のワイン●在庫処分で買った、ドメーヌ・ダルバ ミネルヴォワ・ルージュ2016。まごうことなき南仏品種の赤。

| | Comments (0)

December 02, 2021

近所にやってきた嬉嬉豚

午前中は家。クイーン賞の原稿など。午後、池袋西武の冬物バーゲンに寄って出社。会社のマンションの並び、閉店した寿司屋のあとに、嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』が移転してきてオープン。リニューアルオープン記念の特別価格をやってるので、なかなかの行列。定価に戻ってお客さんが落ち着いてから行ってみよう。
 
競馬●園田金盃。逃げたのはマイタイザンで、3番手にテーオーエナジー、続いてジンギ、エイシンニシパという人気3頭の隊列から、3コーナーで先頭に立ったジンギがそのまま後続を寄せ付けず連覇。エイシンニシパが追ったが差を詰められず1 3/4馬身差でこのレース4年連続2着。5馬身差がついて3着は直線外を伸びたエイシンナセル。テーオーエナジーは直線失速して6着。
 
本日の酒●鳳凰美田・初しぼり 純米吟醸 無濾過本生を少々。フルーティーに甘みがあるので、ちびちび飲むぶんにはアテはいらない感じ。

| | Comments (0)

December 01, 2021

勝つための地方への移籍

在宅。出演が4日あった先週から週が変わって落ち着くっかと思ったけど引き続き時間に追い立てられる日々。クイーン賞は中央から移籍初戦のダイアナブライト。来春引退予定(のはず)で地方に移籍していなければこのチャンスは訪れなかったかもしれず、ダート路線では地方移籍はもはや都落ちではない。
 
競馬●クイーン賞。逃げたサルサディオーネが3コーナーでは後続を離して直線でも先頭だったが、離れた中団から4コーナーで一気に迫ったダイアナブライトが直線外へ馬体を離してクビ差とらえた。さらにうしろからのプリティーチャンスが5馬身差3着。ジョン・ヴェラスケスがこの冬はサンタアニタで騎乗。
 
本日の酒●日本酒のヌーヴォー。鳳凰美田・初しぼり 純米吟醸 無濾過本生。

| | Comments (0)

« November 2021 | Main | January 2022 »