« ナムラタイタン産駒から | Main | 金沢のJBCがはじまる »

February 25, 2021

パーフェクトを超えるか

Cocolog1
午前7時起床。今週は結局毎日出社。ようやく先が見えてきたけど、まだその先もありそう。で、「ココログピックアップ」で紹介されました。
 
競馬●たんぽぽ賞。逃げたアイアンムスメをぴたりと2番手でマークしたイロエンピツが3コーナーで先頭に立つとそのまま突き放して大差圧勝。2着争いは浦和のミスターウラノフ。●飛田愛斗、1〜3レースを連勝したうえにたんぽぽ賞で重賞初制覇を果たし1日6勝。通算51勝。デビューからまだ5カ月足らず。いろいろすごい。●兵庫ウインターカップ。エイシンエンジョイ、ナチュラリーが競り合って共倒れ。4番手からナリタミニスターが直線半ばで抜け出した。中団から外をまくってきた浦和のトーセンレビューが迫ったが半馬身差まで。1馬身差で3着に川崎のサンキュー。●G3ナドアルシバトロフィー(メイダン芝2810m):2番手につけたヴォルカニックスカイが4コーナー手前で先頭に立って押し切りグレード初勝利。父ストリートクライの6歳、ゴドルフィンでデットーリ。グローバルヒートが内から迫ったが短頭差。ブリリアントライト、イスポリーニで4頭出しゴドルフィンが上位独占。●G3ドバイミレニアムS(メイダン芝2000m):7頭立て5番手を追走したスターサファリが直線半ばで抜け出した。最後方から追ったベドウィンズストーリーが1 1/4馬身差2着でゴドルフィンのワンツー。
 
本日休肝日。

|

« ナムラタイタン産駒から | Main | 金沢のJBCがはじまる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ナムラタイタン産駒から | Main | 金沢のJBCがはじまる »