« ポルタディソーニの健闘 | Main | 南半球シャドウェル解散 »

February 11, 2021

強かったねクリンチャー

引き続き在宅。佐賀記念を中継するチャンネル(ネットも含め)がたくさんあってどれをチェックするか困る(笑)。そしてひたすら原稿。
  
競馬●佐賀記念。ハナをとったクリンチャーが3、4コーナーから後続との差を広げて楽々逃げ切りレコードで圧勝。9馬身離れての2着争いは、アシャカトブが粘って、うしろから来たハナズレジェンドがクビ差3着。ロードゴラッソがアタマ差4着。●報知グランプリカップ。逃げたサルサディオーネをピタリと追走したリンゾウチャネルが直線で競り落としたが、そのうしろで構えていたゴールドホイヤーが差し切った。リンゾウチャネルは1馬身半差2着。2馬身差3着にグレンツェント。そしてヤマノファイト落馬の加害馬となったのはゴールドホイヤー。●G2アルマクトゥームチャレンジR2(メイダン・ダ1900m):2番手につけたサルートザソルジャーが直線先頭に立って押し切った。昨年G3バージュナハールを勝って以来の勝利。直線外を伸びたザグレートコレクションが1馬身差2着。●G2アルラシディヤ(メイダン芝1800m):逃げたコートハウスが直線でも先頭だったが、ザコウスキーがゴール前でとらえ3/4馬身差、G2シングスピールS2着からの勝利。ゴール前迫ったロードグリッターズがハナ差3着。
 
本日のワイン●ニュージーランドのブティノ モコブラック・ソーヴィニヨンブラン2019

|

« ポルタディソーニの健闘 | Main | 南半球シャドウェル解散 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポルタディソーニの健闘 | Main | 南半球シャドウェル解散 »