« 高知競馬場の逆転人生が | Main | 高知競馬が3日で34億円 »

January 19, 2021

逆転すぎる高知の売上げ

混んでる電車を避けて午前中は家で原稿。めずらしく電話が2件あり、1本はオーストラリアから。もう1本は『逆転人生』の制作ディレクターさん。放送の内容はどうだったか、放送のあとになにか不都合はなかったか、そういう気遣いができるのもすばらしい。さらに取材の過程で伝えたいことがもっとたくさんあったこと、赤岡騎手の挫折から今があるという逆転もクロスさせたかったらしく、それができなかったことを残念がっていた。そして今も高知競馬のことをいろいろ気にされていた。
そしてこの日の高知競馬が、(新人王争覇戦が予定されていた日ではあったが)ド平日の重賞もない日に1日の売上レコード更新。『逆転人生』の効果もあったか? ディレクターさんから『逆転人生』の視聴率が高知県では17%という驚きの数字だったという連絡もいただいた。
 
競馬笠松競馬が開催自粛のお知らせ。2019年のシャドウェルターフマイルなど芝G1・2勝のボウイズヒーローが1/2のG2サンガブリエルS5着のあと脚部故障からの合併症が悪化して安楽死。
 
本日休肝日。

|

« 高知競馬場の逆転人生が | Main | 高知競馬が3日で34億円 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高知競馬場の逆転人生が | Main | 高知競馬が3日で34億円 »