« ドルトムントが韓国へ | Main | コロナ禍の訃報にあって »

January 08, 2021

ホーカーズ無形文化遺産

午後からグリーンチャンネルは『アタック!地方競馬』収録。スタジオは年をまたいでの初回だったので話すネタが満載だった。
日付が変わってのNHKラジオ深夜便。シンガポールからのレポートで、昨年末、ホーカーズが無形文化遺産に登録されたという情報。シンガポールでの無形文化遺産は初めてとのこと。20年前ならホーカーズの食の安さが楽しかったけど、今のシンガポールは物価が上がったからなあ。
 
競馬ラシックスを使用して勝った馬にはRoad to the Kentucky Derbyのポイントを与えないという新ルールをチャーチルダウンズが決定。25歳のレモンドロップキッドが種牡馬引退。レーンズエンドに繋養されたまま余生を過ごす。人気薄で勝ったベルモントSには驚いたが、トラヴァーズSを勝つところをデルマーにいてサイマルキャストで見ていた思い出。クールモアで繋養されていたゾファニーが肝不全のため安楽死。13歳。昨年の2歳馬ではサンダームーンがG1ヴィンセントオブライエンナショナルSを制した。
 
本日の酒●夜。けっこうな行列だった居酒屋・力の焼鳥をお持ち帰り。少々余ってた浦霞・純米大吟醸2021干支ラベル・辛丑。焼鳥には南仏のピノということで、ドメーヌ・ド・バシュルリ ピノノワール2018。これはあとを引くおいしさ。

|

« ドルトムントが韓国へ | Main | コロナ禍の訃報にあって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドルトムントが韓国へ | Main | コロナ禍の訃報にあって »