« リモート出演のシステム | Main | JCを終えての有馬記念 »

November 29, 2020

よかったですジャパンC

在宅にてジャパンC観戦。地方競馬に軸足を置くようになってからの最近では、日本ダービーや有馬記念でも「ああ、終わった」というような脱力感はないのだが、今回のジャパンCはさすがに一区切りという感じだった。3強だけではなく、思い切って逃げたキセキも、直線2番手だったグローリーヴェイズも、接戦のカレンブーケドールも、どれも勝つにはこれしかないという競馬だった。
Img_226064
夜は、塩水ウニが届いたのでクリームパスタ。盛り付けはいまいちですが、おいしくできました。
 
競馬●佐賀オータムスプリント。断然人気ドラゴンゲートが2番手から4コーナー手前で先頭に立ったものの、中団から追ってきたフォークローバーがゴール前でとらえ3/4馬身差で勝利。●ドリームエイジカップ。障害先頭はメムロボブサップだったが、2番手のアオノブラックが残り20mを過ぎて交わし去って勝利。障害4番手からオレノココロが迫ったがメムロボブサップがギリギリしのいで4歳馬のワンツー。●G1メイトリアークS(デルマー芝8F,3&up f/m):ゴール前の接戦で差し切ったのはヴィアデラで北米移籍2戦目から3連勝、G3ノーブルダムゼルSから重賞連勝。一瞬先頭に立ったブロウアウトはハナ差2着。半馬身差で3着にジュリエットフォックストロット。終わったばかりで早くもKYダービーフューチャーウェイジャーPool1。ライフイズグッドがこの時期で5-1とか。その他は当然6-5。
 
本日のワイン●キザンセレクションシャルドネ2017。うめぇ。

|

« リモート出演のシステム | Main | JCを終えての有馬記念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リモート出演のシステム | Main | JCを終えての有馬記念 »