« シスキンを社台SSが導入 | Main | ホリー・ドイルの2020年 »

November 25, 2020

3歳の勝ち馬は出世する

在宅。すぐ近くで浦和記念なので行こうかとも考えたがまだ我慢。浦和の重賞を自宅でテレビ観戦などというのは、コロナでもなければなかったこと。◎ダノンファラオだったけどロードブレス2着ではオッズとの戦いで馬券が当たったかは微妙。家にいたおかげで今週中の原稿がだいぶできた。浦和記念で3歳の中央馬の勝利は過去にヴァーミリアン、スマートファルコン、ケイティブレイヴ。
 
競馬●浦和記念。3番手から3コーナー過ぎで前をとらえたダノンファラオが、直線迫ったロードブレスをハナ差、最後方から早めスパートでまくってきたウェスタールンドをアタマ差でしりぞけた。G1ウッドウォードを勝ってBCクラシック3着だったグローバルキャンペーンが引退。ウインスターファームで種牡馬に。種付料は12,500ドル。
 
本日の酒●寝酒に1杯だけ、玉乃光を燗で。

|

« シスキンを社台SSが導入 | Main | ホリー・ドイルの2020年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シスキンを社台SSが導入 | Main | ホリー・ドイルの2020年 »