« 北米歴代6位の勝利記録 | Main | 高速馬場でアルクトス »

October 11, 2020

日曜日なのに南関東から

午前6時起床。午後からグリーンチャンネル地方競馬中継。17時からの中継の時間帯に重賞がなく、日曜中継では初めての南関東・川崎と、盛岡から。最初の川崎のレースを除いて頭数がそれほど多くなかったこともあってなんとかトータルでプラスにはなった。明日も朝早いのでまっすぐ帰宅。麒麟を見て、日付が変わらないうちに就寝。
 
競馬●兼六園ジュニアカップサブノタマヒメは1番枠も控えて4番手から、3コーナーで外から前をとらえると直線突き放してデビューから6連勝。最後方から徐々に位置取りを上げ直線迫ったキラメキビジョンが半馬身差2着。先行争いの1頭エムザックベールが2馬身半差3着。●G3フューチュリティS(ベルモント芝6F,2yo):後方2番手を追走した最低人気のセカンドオブジュライが直線馬群をさばいて差し切りデビューから2連勝。父ジャックミルトン。人気のアフターファイヴは半馬身差2着。逃げたモモスが半馬身差3着。●G3メイトロンS(ベルモント芝6F,2yo f):父ティズナウの断然人気ロイヤルアプルーヴァルが2番手から前をとらえて勝利。逃げたユニオンゲーブルズが3/4馬身差2着。
 
本日の酒●安定の、雪の茅舎・純米吟醸。

|

« 北米歴代6位の勝利記録 | Main | 高速馬場でアルクトス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北米歴代6位の勝利記録 | Main | 高速馬場でアルクトス »