« JBCが4週後に迫りまして | Main | 旭川のラーメンといえば »

October 07, 2020

復活スーパーステション

通常出社。が、もはや出社が通常ではないかも。予報よりも速い時間帯から雨。台風、来るのか。コンピューターでも予想がつかないらしく進路の予想円がこんなに大きいのはめずらしい。再起はむずかしいかもと言われていたスーパーステション、以前の強いレースぶりが戻っての復活、すごい!
 
競馬●東京盃。直線を向いて先頭はラプタスだったが、控えて直線外からとらえたジャスティンが振り切って勝利。中団から直線伸びた58kgブルドッグボスが迫ったがクビ差まで。出負けして直線外を追い込んだコパノキッキングは半馬身差3着。●瑞穂賞。ハナをとったスーパーステションがマイペースで直線後続を振り切り復帰2戦目で勝利。3番手を追走したルールソヴァールが3馬身差2着。4コーナー手前まで直後につけていたクインズプルートだったがさらに3馬身差3着。●G2ジェサミンS(キーンランド芝8.5F,2yo f):人気のアントパールが直線後続を振り切ってステークスレコードで逃げ切り、デビューから芝で2連勝。父ロペドヴェガのアイルランド産。2馬身半差2着に僅差2番人気のスパニッシュラヴアフェア。ホイットニーSやペンシルヴェニアダービーなどG1・4勝のマッキンジーが引退。ゲインズウェイファームで種牡馬に。
 
本日も休肝日。

|

« JBCが4週後に迫りまして | Main | 旭川のラーメンといえば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JBCが4週後に迫りまして | Main | 旭川のラーメンといえば »