« ハイペース日本テレビ盃 | Main | 作らないはずだったのに »

October 01, 2020

パドックにビジョン出現

神無月。しかし、出雲の国には全国から神様が集ったことから出雲地方では神在月(かみありづき)というらしい。美しい日本語。
Img_219764
午前中、竹見さん宅訪問。そのまま羽田に行って門別競馬場へ。なんとか雨は降らず。それほど寒くもなく。スタンドは工事中だがパドックにはビジョンが設置されていた。サンライズカップは波乱の決着。1800mに対する適性が大きかったか。レースを前に雨がポツポツと来ていたが影響があるほどではなく。終えて千歳へ戻る途中、苫東中央からウトナイ湖あたりはやばいほどの土砂降りで稲光も。この雨雲がレースの時に競馬場に来なくてよかった。そういうわけで門別でも千歳でも十五夜は拝めず。
 
競馬●姫山菊花賞。ピタリと2番手のジンギが3、4コーナーで先頭に立ったが、直後でマークしていたエイシンニシパが直線半ばでとらえ突き放した。ジンギは2馬身半差。中団追走から4コーナーで内を突いたセンチュリオンも迫ったがクビ差3着。●ベイスプリント。好位から3コーナー手前で先頭に立ったアドマイヤムテキに、中団から進出したウラガーノが馬体を併せ3番手以下を離して直線を向くと、ウラガーノが突き放して勝利。4コーナー5、6番手から直線一気に迫ったミトノアミーゴが1馬身半差2着。アドマイヤムテキは1馬身差3着。●サンライズカップ。ぴたりと2番手から3コーナーで前をとらえたシビックドライヴが単独先頭に立って直線を向くとそのまま押し切った。2着争いから抜けてゴール前で1馬身差に迫ったギガキングはブービー人気。直線外を伸びたシャークスポットが2馬身差3着。ラヴが凱旋門賞回避。馬場悪化のため。オイシン・マーフィーがコカイン陽性の疑い。G1 H.アランジャーケンスSなどグレード5勝のプロミシズフルフィルドが引退。ウインスターファームで種牡馬に。ミッドナイトビズーが調教中右前脚に違和感があり引退。11/8ファシグティプトン・ノヴェンバー・エリートセールに上場。
 
本日の酒●北海道のコンビニの定番、国稀300ml。

|

« ハイペース日本テレビ盃 | Main | 作らないはずだったのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイペース日本テレビ盃 | Main | 作らないはずだったのに »