« 英国チャンピオンズ開催 | Main | JBC20周年記念イベント »

October 18, 2020

香港では三冠馬が9連勝

出社。東京よりリモートにて、ばんえい競馬「裏」実況中継出演でした。その間、デアリングタクトが堂々の勝ち方で5連勝で三冠。香港ではゴールデンシックスティが9連勝。
 
競馬●九州ジュニアチャンピオン。2番手のシュリーデービーが3コーナーで先頭に立つと、直後のアルティマソウルを1馬身差で振り切った。2馬身差3着にキングサリで人気順の決着。●若駒賞。逃げたのはリュウセイオジョウだが、2番手の断然人気リュウノシンゲンが4コーナーでとらえると楽に突き放した。シラカミロードが4馬身差2着。●ナナカマド賞。障害5番手あたりで越えたアバシリサクラがぐいぐい伸びて一気の勝利。2番手から連れて伸びたネオキングダムが2着。10kg増のアルジャンノオーは6番手から脚取り重く9着。●G1ノーザンダンサーターフS(ウッドバイン芝12F,3&up):8頭立て最後方を追走したセイザワードが直線大外からまとめて差し切った。ステークス初勝利がG1。連れて後方から伸びたサーサヒブが1馬身差2着。逃げた人気のアドミラルティピアは1 1/4馬身差3着。●G1 E.PテーラーS(ウッドバイン芝10F,3&up f/m):フランスからチャド・ブラウン厩舎に移籍3戦目のエトワールが3番手から直線先頭に立って押し切り北米初勝利がG1。最低人気コートリターンが迫ったがクビ差まで。●G2ニアークティックS(ウッドバイン芝6F,3&up):父サイレントネームのサイレントポエトが好スタートから逃げ切り人気にこたえた。●G2シャティントロフィー(シャティン1600m):4歳クラシック三冠馬ゴールデンシックスティが4コーナー5番手から抜け出し9連勝。逃げたカーインスターが食い下がって半馬身差2着。3着サザンレジェンド。
 
本日のワイン●昨日の続き、アルヴェント・セレクシオン・ブリュット。ノストラーダ シルヴァーラベル・レゼルヴァ2010。

|

« 英国チャンピオンズ開催 | Main | JBC20周年記念イベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国チャンピオンズ開催 | Main | JBC20周年記念イベント »