« コロナ開催リーディング | Main | 4カ月遅れてKYダービー »

September 04, 2020

4カ月遅れでKYオークス

在宅。午前中、胃カメラ。麻酔をしてもらってやるんだけれども終わったあと15分くらいで目覚めて、歩きだしたらフラフラ。酔っ払ってるみたいで、気持ちいいのか悪いのか。
名古屋が午前中の豪雨で取止めとなって、船橋はコロナでそもそもの取止め、単独開催となった園田はJRA-PATの発売がなくても10億超えたらしい。と思ったら、木曜日の門別も10億超だった。南関東以外の地方競馬で10億売って話題にもならなくなった今、すごい。
 
競馬●G1ケンタッキーオークス(チャーチルダウンズ9F,3yo f):先行3頭の決着だが、2番手外につけた伏兵シーデアズザデヴィルが、逃げたガミンを直線で競り落とした。G3インディアナオークスから連勝でG1初勝利。父デアデヴィル。2番人気スイススカイダイヴァーは1馬身半差2着。断然人気ガミンはさらに1馬身半差で3着。●G1ラトロワンヌS(チャーチルダウンズ8.5F,4&up f/m):前2頭とは離れた3番手を追走した断然人気モノモイガールが4コーナーで前をとらえて楽勝。2018年のBCディスタフ以来のG1で6勝目。通算14戦12勝2着2回。逃げた伏兵レディーケイトが1 3/4馬身差2着。3着ホロロジスト。●G2アリシーバS(チャーチルダウンズ8.5F,4&up):2番手につけたバイマイスタンダーズが4コーナーで先頭に立って押し切った。外から迫ったオウエンデールが1 3/4馬身差2着。人気のマッキンジーは直線弾けず4着。●G2エッジウッドS(チャーチルダウンズ芝8F,3yo f):昨年BCジュベナイルフィリーズターフを制し、ロイヤルアスコット帰りのシェアリングが2番手から直線先頭に立って押し切り断然人気にこたえた。父スパイツタウン。●G2エイトベルズS(チャーチルダウンズ7F,3yo f):5頭立て最後方を追走したスコンシンが直線まとめて差し切ってステークス初勝利。父インクルード。人気のフォーグレーセズは2 1/4馬身差2着。●G2ツインスパイアズターフスプリントS(チャーチルダウンズ芝5.5F,3&up):直線半ばで先頭に立ったのは人気のエクストラヴァガントキッドだったが、12頭立て最後方にいたダイアモンドウップスがラチ沿いから差し切った。フロレント・ジェルーはラトロワンヌ、オークスから3連勝。
 
本日のワイン●アルザスのトゥルクハイム シルヴァネール2019。厚みのある果実味たっぷり。

|

« コロナ開催リーディング | Main | 4カ月遅れてKYダービー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コロナ開催リーディング | Main | 4カ月遅れてKYダービー »