« ここで一転無観客かよ! | Main | 今シーズン最高ガイヤス »

August 23, 2020

ようやく秋の気配を感じ

Img_214064
在宅。久しぶりに気温が30度を下回って、外に出てもだいぶ楽(実際にはさいたま市の最高気温30.7度だったらしい)。湿度も含めて木曜日に行った門別と同じような体感。夜はカツオのたたきをカルパッチョに。それに茹で鶏。
 
競馬●加賀友禅賞。前3頭が競り合ったなかから断然人気ハクサンアマゾネスが3コーナーで先頭に立って直線単独先頭。離れた4番手から直線迫ったが、ハクサンアマゾネスが1馬身半差で振り切った。●建依別賞。逃げて直線でも先頭のハーツジュニア、2番手から直線迫ったスリラーインマニラ、向正面から追い通しで直線ようやく差を詰めたダノングッド。ゴール前3頭の接戦はスリラーインマニラがわずかに出て重賞初勝利。アタマ差で外のダノングッド。内のハーツジュニアはクビ差。●G1モルニー賞(ドーヴィル1200m,2yo):北米調教のキャンパネッレがゴール前で後続を振り切り逃げ切った。G2クイーンメアリーSから連勝でデビューから3連勝。G2コヴェントリーS勝ちのナンドパラドが2馬身差2着で、コディアック産駒のワンツー。●G2ジャンロマネ賞(ドーヴィル2000m,4&up f/m):前走AWのハンデ戦勝利から重賞初挑戦となった伏兵アウダーリャAudaryaが直線での追い比べから抜け出しG1初勝利。前走G2コリーダ賞勝ちのアンビションはクビ差。人気になった絶好調ハムダンさんのナジーフは2番手追走も9着。●G2ケルゴルレイ賞(ドーヴィル3000m,3&up):2年前のカドラン賞を制したフランケル産駒コールザウィンドが6歳の今年重賞2勝目。●G2ポモーヌ賞(ドーヴィル2500m,3&up f/m):ディアヌ賞6着だった3歳のエバイーラがG3ロワイヨーモン賞に続く重賞2勝目。●G1ダイアナS(サラトガ芝9F,4&up f/m):逃げたミーンメアリーに、2番手のラッシングフォールが直線並びかけての追い比べは、人気のラッシングフォールがクビ差で勝利。今年3連勝、G1は4年連続の6勝目。●G2デルマーマイルH(デルマー芝8F,3&up):前2頭が飛ばして中団を追走した人気のモーフォーザが直線内から馬群を割って抜け出し圧勝。ペガサスワールドCターフ9着以来の休み明けで勝利。4 1/4馬身差2着にリストレインドヴェンジェンス。アタマ差でロイヤルシップ。
 
本日のワイン●キザンセレクション・シャルドネ2015。若さも残しつついい感じの熟成具合。

|

« ここで一転無観客かよ! | Main | 今シーズン最高ガイヤス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ここで一転無観客かよ! | Main | 今シーズン最高ガイヤス »