« 思い立ってのポモドーロ | Main | 梅雨あけてもひきこもり »

August 01, 2020

レンジでチンして棒々鶏

Img_211264
梅雨明け、いきなり夏。出社。事務所が入っているマンション全体で大規模な配管改修工事があり、部屋の中からの作業も必要なため。原稿やって帰宅は21時半。鶏肉が食べたくて棒々鶏。茹でるより、塩少々と酒を振ってレンジでチンするほうが旨味も逃げず胸肉でもしっとりふわふわ。
 
競馬●G1ホイットニーS(サラトガ9F,4&up):2番手につけたインプロバブルが3コーナーで先頭に立って後続を寄せ付けず、ハリウッドゴールドCからG1連勝。2馬身差2着にバイマイスタンダーズ。スタートで出遅れた人気のトムズデタは後方からとなって3着。●G1パーソナルエンスンS(サラトガ9F,4&up f/m):3コーナーで先頭に立ったヴェクセイシャスに、断然人気ミッドナイトビズーがとらえにかかって直線は馬体を併せて追い比べ。一旦は完全に並んだものの、ヴェクセイシャスがクビ差で振り切ってG1初勝利。●G1 H.アレンジャーケンスS(サラトガ7F,3yo):やや離れた5番手あたりを追走したエコータウンが直線外からとらえて突き抜けた。G1ウッディスティーヴンス2着からのグレード初勝利。父スパイツタウン。直線先頭に立ったタピットトゥウインは3馬身半差2着。逃げた人気のノーパロールは9着。●G1ビングクロスビーS(デルマー6F,3&up):先行勢総崩れ。8頭立て7番手を追走していた人気の3歳馬コルージョンイリュージョンが馬群を割って抜け出しG1初勝利。父トワーリングキャンディ。離れた最後方追走のレキシトニアンが直線大外を伸びて迫ったがハナ差2着。●G2リリーラングトリーS(グッドウッド14F,3&up f/m):3頭立て、エンビハールが人気にこたえて連覇。●G3シックスパーフェクションズ賞(ドーヴィル1400m,2yo f):人気のシーザローズがウェディングダンスを3/4馬身差でしりぞけデビューから3連勝。父ケンダルジャン。●G3プシケ賞(ドーヴィル2000m,3yo f):ディアヌ賞4着だったラービハーが直線残り200mで先頭に立って突き放して人気にこたえた。4戦3勝。父シーザスターズ。
 
本日のワイン●ポルトガルのヴァレ・ダ・カプーシャ フォッシル・ブランコ2017。「化石」というワインだけに、なるほど塩を感じるミネラルってこういうふうか。チリチリとごくわずかに発泡あり。

|

« 思い立ってのポモドーロ | Main | 梅雨あけてもひきこもり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思い立ってのポモドーロ | Main | 梅雨あけてもひきこもり »