« スーラー湯麺の食べ比べ | Main | ガイヤス圧巻のGI3連勝 »

August 18, 2020

止まったままの時はいつ

Img_213064
金沢競馬場へ。世界館(ほかの飲食店も)は緊急事態宣言から時が止まったまま。ピンポイント予報では最高気温30度。首都圏のコンクリートジャングルの35度とかに比べると、暑いとはいっても危険は感じない程度の暑さ。日陰は涼しいし。競馬場のベンチなどにはテープを貼るなどしてお客さんを入れる準備はしているものの7月終盤から感染者がまた増えてしまい開けるタイミングを失ってしまったということらしい。読売レディス杯は、アークヴィグラス復活の勝利、お見事でした。終えて新幹線かがやきの時間まで、西口の輝らりでひとり寿司を少々。行きは15:20金沢着、19:18発でまっすぐ帰宅。滞在4時間の金沢でした。
カリフォルニア州デスヴァレーで54.4度。1931年以来の公式では最高気温の記録らしいと。なるほど最高気温て中東とかアフリカの砂漠ではないのね。
 
競馬●読売レディス杯アークヴィグラスが2番手から3コーナーで先頭に立つと、断然人気サラーブがとらえにかかったが、これを突き放し3馬身差をつけて完勝。出遅れて最後方からとなったエースウィズが7馬身差3着。オーストラリアのAdam Hyeronimusという騎手が自分の騎乗馬の馬券を買っていて3年間騎乗停止。NYRAがコロナの影響による財政難のためアケダクト、ベルモントパークの秋の開催日数を20%削減。
 
本日の酒●輝らりにて。手取川・吉田蔵・純米吟醸を片口で。帰宅して、昨日あけたピコ・マダマ・ブリュット。

|

« スーラー湯麺の食べ比べ | Main | ガイヤス圧巻のGI3連勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スーラー湯麺の食べ比べ | Main | ガイヤス圧巻のGI3連勝 »