« そうだステーキを焼こう | Main | スーラー湯麺の食べ比べ »

August 16, 2020

当たったのは買ってない

午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は盛岡と佐賀から。今週の負けを取り戻すべく心して臨んだもののひとつも当たらず。月・木・日と出演して全敗。大惨敗。ばんえいグランプリはばっちり当たったが買ってない。冴えないときはそんなもんだ。
 
競馬●若鮎賞。出遅れて最後方からとなったマツリダスティールだったが、徐々に位置取りを上げると、直線内を突いて抜け出したゴールデンヒーラーとの追い比べをアタマ差で制した。デビューから芝で2連勝。4馬身差3着にリュウノシンゲン。●ロータスクラウン賞。3コーナーで先頭に立ったのはミスカゴシマだったが、やや離れた4番手から迫った高知のマイネルヘルツアスが直線で競り落とした。さらに外からまくってきたコウキトウライが半馬身まで迫って2着。ミスカゴシマは3着。●ばんえいグランプリ。障害ひと腰先頭のミノルシャープが、続いたコウシュハウンカイを振り切って重賞3連勝。3番手のメジロゴーリキがそのまま3着。●G1ジャックルマロワ賞(ドーヴィル1600m,3&up):7頭立ての後方から進めたパレスピアが、追い比べとなったアルパインスターを振り切って3/4馬身差で勝利。セントジェームスパレスSからマイルG1連勝でデビューから5連勝。QEIIが大目標。●G3フランソワブータン賞(ドーヴィル1400m,2yo):G2ロベールパパン賞3着だったタイガータナカが重賞初勝利。6戦5勝。●サラトガオークスインヴィテーショナルS(サラトガ芝9.5F,3yo f):CCAオークス3着だったアントワネットがスタニングスカイを半馬身差でしりぞけた。父ハードスパン、ゴドルフィンの生産馬主でウイリアム・モット厩舎。
 
本日のワイン●ヴィニュロン・デュ・パレ ミュスカデ・セーヴルエメーヌ・シュールリー・レ・ロッシュ・ブランシュ2018。真夏の酷暑に欲するミュスカデセーヴルエメーヌの爽快感は、子供の頃に食べた夏みかんの酸っぱ苦さ。ひとりで1本空いてしまった。

|

« そうだステーキを焼こう | Main | スーラー湯麺の食べ比べ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« そうだステーキを焼こう | Main | スーラー湯麺の食べ比べ »