« 自宅でスーラータンメン | Main | ファストフードも厳しい »

July 28, 2020

コロナ感染疑うびっくり

午前中、竹見さん宅訪問。帰りに川崎・ラゾーナに寄ったついでにフードコートを覗いた昼どき、ちょうどハンバーグな気分だったので某TM軒で粗挽きハンバーグとライス。これが、が、が、デミグラスソースも肉もびっくりするほど味がなくてびっくり! 一瞬、コロナ感染か?と思ったけど、サラダのドレッシングもマカロニサラダもちゃんと見た目どおりの味がした。有名店とはいえライス付き税別三桁円でさすがに高望みしたらいかんか。出社して月末の事務処理など。で、予定していた原稿などに至らないまま帰宅。
 
競馬●MRO金賞。3番手から3コーナー過ぎで先頭に立ったハクサンアマゾネスに、中団からニュータウンガールが一気に迫り、直線人気2頭の追い比べも、離れた最後方追走から直線一気のフジヤマブシがまとめて差し切った。ニュータウンガールはクビ差、ハクサンアマゾネスは3/4馬身差3着。●やまびこ賞。2番手から3コーナー過ぎで先頭のピアノマンに、4番手からグランメガスマイルが4コーナーで並びかけたが、直線を向いてピアノマンが振り切った。グランメガスマイルは4馬身差2着。離れた最後方から追い込んだレールガンは9馬身差3着。●ブリーダーズゴールドジュニアカップ。コーナーワークでハナをとったブライトフラッグが、後方から4コーナーで直後に迫ったノットリグレットをアタマ差で振り切った。ゴール前迫ったトランセンデンスが半馬身差3着。●G1グッドウッドC(グッドウッド16F,3&up):最後の直線、ストラディヴァリウスは完全に囲まれたところ、こじ開けるように抜け出し、逃げていたネイエフロードを残り1/2ハロンでとらえ1馬身差をつけて4連覇。フォア賞から凱旋門賞を予定。●G2ヴィンテージS(グッドウッド7F,2yo):父ウォーフロント、母ファウンドというクールモアのバトルグラウンドが初戦5着からの勝利。
 
そういうわけで本日も休肝日。

|

« 自宅でスーラータンメン | Main | ファストフードも厳しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自宅でスーラータンメン | Main | ファストフードも厳しい »