« ファストフードも厳しい | Main | 思い立ってのポモドーロ »

July 30, 2020

記録さまざまのナッソー

出社ののち、年に一度の健康診断。病院ではなく健康診断専用の施設なのだが、新たな日常でのこういう施設も気遣うことが多く、働いておられる方々の苦労はいかばかりか。数値的なところはどれも正常値内だったようだけど、バリウムのレントゲンで以前にも指摘された十二指腸にブツブツが見えると。なるほどここ1年以上の胃の不調の原因はそれらしいかも、と。
 
競馬●G1ナッソーS(グッドウッド10F,3&up f/m):2番手から残り1Fで先頭に立ったファンシーブルーが押し切った。ディアヌ賞から連勝で、ドナカ・オブライエンは調教師として英国ではG1初勝利。父ディープインパクトの命日に勝利。G1初挑戦のワンヴォイスがクビ差まで迫って3歳馬のワンツー。●G2リッチモンドS(グッドウッド6F,2yo c/g):サプレマシーが人気のヤザマンに4馬身差をつけて勝利。デビュー2戦目のメイドン勝ちから連勝。父メーマス。●G3ゴードンS(グッドウッド12F,3yo):英ダービー6着だったクールモアのモーグルが接戦を制して重賞2勝目。次走はパリ大賞典。●昨年プリークネスSを勝ち、前走メーカーズマークマイルを勝って、ダート・芝でG1を制したウォーオブウィルをクレイボーンファームが取得。来年、種牡馬に。
 
本日のワイン●健康診断終わり。ナッソーSの中継を見ながら、週末にあけたドメーヌ・ポール・マス クロード・ヴァル・ブラン2018。2杯でちょっと酔った。

|

« ファストフードも厳しい | Main | 思い立ってのポモドーロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ファストフードも厳しい | Main | 思い立ってのポモドーロ »