« トレヴ初子2戦目初勝利 | Main | 1票のキャリーオーバー »

July 18, 2020

夏が来ないまま7月後半

土曜だけど出社。週明け火曜日、久しぶりに地方競馬中継3時間、マーキュリーCとヤングジョッキーズ盛岡の仕込みを早めに。
 
競馬●G1アイリッシュオークス(カラ12F,3yo f):直線で抜け出したのはG1プリティポリーS2着で人気になったカイエンペッパーだったが、残り1Fでとらえたイーヴンソーが突き放し2馬身差をつけて重賞初勝利。父キャメロット。●G2レールウェイS(カラ6F,2yo):伏兵ロウズオブインディシーズがデビュー2戦目のメイドン勝ちから連勝。父パワー。半馬身差2着にラッキーヴェガ。●G1ハスケルS(モンマス9F,3yo):逃げた断然人気オウセンティックが直線でも先頭、2番手のニューヨークトラフィックが一旦は突き放されたが盛り返し、並んだところがゴール。オウセンティックがハナ差で勝利。離れた3着にドクターポスト。●G1ユナイテッドネイションズS(モンマス芝11F,3&up):逃げたパレットが直線でも先頭も好位につけていた7歳のアクアフォビアが追い比べを制した。ステークス初勝利がG1。パレットは1馬身差2着。半馬身差で3着にコレッリ。人気のアークロウは離れて4着。●G1コーチングクラブアメリカンオークス(サラトガ9F,3yo f):先行2頭が4コーナーから馬体を併せての追い比べは、パリスライツがクリスタルボールをアタマ差でしりぞけた。デビュー2戦目のメイドンから3連勝でグレード初勝利。父カーリン。人気のトナリスツシェイプは見せ場なく4着。
 
本日休肝日。

|

« トレヴ初子2戦目初勝利 | Main | 1票のキャリーオーバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トレヴ初子2戦目初勝利 | Main | 1票のキャリーオーバー »