« April 2020 | Main | June 2020 »

May 31, 2020

佐賀からも九州ダービー

午後からグリーンチャンネル地方競馬中継。5月、外出したのは会社以外ではグリーンチャンネルの2度と一昨日の竹見さん宅だけだった。日本ダービーはコントレイルお見事。ディープインパクト産駒の最高傑作、という評価はたしかに。中継は佐賀の九州ダービー栄城賞。ミスカゴシマには馬券的に翻弄され続け、今回3着のパターンもあったのだが、ハズレ。石川慎将、真島正徳が栄城賞を勝ったときのデータは用意していたのが、兒島真二の用意はなく、佐賀移籍後57歳で栄城賞初勝利ということが伝えられず、反省。終了後、Maru-shu 2号店に寄ってお持ち帰り。おつまみ盛り合わせ(小)、天ぷらは桜えびと玉ねぎのかき揚げ&こしあぶら、しらすと青唐辛子のピザ(小)。本日もおいしくいただきました。
Img_205364
競馬●九州ダービー栄城賞。控えたミスカゴシマの行きっぷりがいまいち。佐賀皐月賞同様中団うしろからまくって出たトップレベルが今度は3コーナーで一気にまくりきってそのまま突き放して圧勝。ミスカゴシマと同じような位置を進んだエアーポケットが6馬身差2着。ミスカゴシマは直線でも弾けることなく3着。●G3ライオンロックトロフィー(シャティン1600m):カーインスターが逃げ切って5歳での重賞初勝利。ゴール前3頭が迫ったがサザンレジェンドがハナ差2着。3着はファストモストフュリアス。●G2シャンティイ大賞典(ドーヴィル2500m,4&up):7歳のウェイトゥパリが昨年7月のG2モーリスドニュイユ賞に続く重賞2勝目。4馬身半差2着にフレンチキング。●G2グロシェーヌ賞(ドーヴィル1000m,3&up):ツールトゥパリが重賞初勝利。●G2サンタマリアS(サンタアニタ8.5F,3&up f/m):5頭立て4番人気のファイティングマッドが直線後続を突き放して逃げ切り勝ち。父ニューイヤーズデイ。3 1/4馬身差2着にハードノットトゥラヴ。直線2番手だった断然人気シーシーは3着。アルフレッドG.ヴァンダービルトH、ヴォスバーグSを2018,19年に連勝、連覇したインペリアルヒントが引退。サウジアラビアのサウジアC12着のあとドバイに転戦したが中止となってアメリカに戻ったが出走しないまま。
 
本日のワイン●続きのドメーヌ・シュルンバジェ テール・ダルザス2017。アルザスが続いて、トゥルクハイム リースリング2018

| | Comments (0)

May 30, 2020

18歳トレーナーが初勝利

在宅。今週から出社する日を増やして、ひきこもってる間は雨の日以外20分ほどのジョギングをしていたのだが、都内まで通勤のほうがほとんどデスクワークとはいえ駅での階段の上り下りなどもあって体力を使う気がする。
 
競馬●G3ウィニングカラーズS(チャーチルダウンズ6F,4&up f/m):8頭立て6番手を追走したベルズザワンが直線で突き抜けた。逃げたブレイクイーヴンが3馬身差2着。人気のミーアミスチーフはさらに離れて3着。●G3ミントジュレップS(チャーチルダウンズ芝8.5F,4&up f/m):父ハットトリックの伏兵シークレットメッセージが直線大外を伸びて差し切った。内から伸びたラシグナーレがアタマ差2着、直線で一旦は先頭に立ったゾフェールがクビ差3着。●G3ハネムーンS(サンタアニタ芝8.5F,3yo f):1頭大逃げの2番手を追走したローラズライトが直線先頭に立って押し切った。人気のステラスターが迫ったがクビ差まで。再開初日のローレルパークで18歳の調教師アンソニー・リンチが初勝利。
 
本日のワイン●アルザスのドメーヌ・シュルンバジェ テール・ダルザス2017。リースリングかと思いきや、ピノグリ、ピノブラン、ピノノワールというピノ3兄弟。すごい厚みのある白。

| | Comments (0)

May 29, 2020

図らずも上空に6本の雲

Img_204664
午前中、コロナ蔓延の関係で久しぶりに竹見さん宅訪問。のち、出社の途中、12時半ごろの南池袋公園脇の路地。外とはいえ密集する人たちにびっくり。たくさんの人が空を見上げたりスマホを見たり。たしかにこのあたりは以前ポケモンするひとたちがたくさん集まることがあったけど、なぜ空を見上げているのか。。。ブルーインパルスとは、まったく知りませんでした(^_^;)。一瞬だけど、おかげさまでブルーインパルス見られました。写真は空を見上げる人々。
 
競馬デルマーの夏開催で賞金大幅減額。パシフィッククラシックは100万ドルから50万ドルに。ステークスは40レースから38レースに、総額740万ドルから550万ドルに。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

May 28, 2020

期待馬が一転しての引退

今週から毎日ではないものの出社が基本。会社に来ると結局遅い時間まで。23時の池袋。22時までを守って開ける店が増えてきたのか、この時刻でも一昨日より確実に人が増えている。
 
競馬ナダルが調教中左前脚を骨折して引退。デビューからアーカンソーダービーまで4連勝で、ベルモントS出走を表明したばかり。南アフリカでも6月1日にグレイヴィルで再開。少なくとも6月一杯は無観客で。ローレルパークは5月30日に再開。香港競馬ではおなじみのスタンレー・ホーさんが亡くなったと。98歳とは驚き。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

May 27, 2020

太平記に想う足利競馬場

Img_204464
在宅。冷蔵庫にあった野菜とツナ缶でチャーハン。浦和競馬場は近いこともあって状況が許せば2カ月ぶりに競馬場へとも考えたけど、総合的に判断して本日もひきこもり。
夜。日曜朝にBS103で再放送している大河ドラマ『太平記』を見る。1991年に放映されたもの。かつて足利競馬場で行われていた重賞・太平記記念はその1991が第1回で、大河ドラマ人気にあやかって新設されたもの(だったはず)。当時は見てなかったので初見。オープニングテーマのキャストの「協力」にNAR地方競馬教養センターとあった。ロケか何かで使ったんでしょうか。それとも馬を貸したとか。
 
競馬●さきたま杯。単騎逃げのノブワイルドが直線でもセーフティリードかと思ったところ、3コーナーで2番手に上がったノボバカラがゴール前で差し切った。さらにうしろから伸びたブルドッグボスが1馬身差2着。さらに1馬身差でノブワイルド。アスコットのシャーガーカップは当然中止。分割アーカンソーダービーを両方勝ったボブ・バファート。ナダルはベルモントS、シャーラタンは薬物確認中も7FのウッディスティーヴンスSと使い分ける予定。
 
本日のワイン●トスカーナのロゼ。イル・コンヴェンティーノ ロザート・デル・コンヴェンティーノ2017

| | Comments (0)

May 26, 2020

緊急事態回宣言解除翌日

Img_203664
出社。緊急事態宣言解除発表の翌日とはいえ急に人が増えるというわけではないらしい。それでも夜のニュースでは「人が出てきました」という絵をつくりたかったらしく、それなりに大勢の人が交差点を渡っている映像を使ったり、飲み屋が22時まで営業できるようになって常連のお客さんが「久しぶりに飲みに来れてうれしい」みたいな映像も。それでもラジオの情報番組では、スマホデータの解析から首都圏主要駅の人の動きは前日から10%前後増えただけで「意外にも」という論調。それはそうだという気はする。緊急事態が解除されたとはいえコロナのリスクがなくなったわけではなく、まして飲み屋などは働き手や食材の手配があって、きのうの今日でいきなりお店が再開できるわけではない。というわけで写真は22時過ぎの池袋駅東口五差路。人がほとんどいないのは昨日までと変わらず。そういえば。。。昨日のエントリで「人のいない夜は最後かも」とか書いておいて、そんなことはぜんぜんありませんでした・笑。
 
競馬アーカンソーダービーDiv1を制したシャーラタンのレース前検体で陰性が確認できず。第2検体の検査へ。2019年のアイオワダービーで2着だったシャングからアテノロールの陽性反応があり失格。スティーヴ・アスムッセンには最大1000ドルの罰金。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

May 25, 2020

人のいない夜は最後かも

Img_203064
出社。お弁当はすっごい久しぶりに鶏のきじ焼きにしてみました。鶏肉柔らかくていい感じ。午前11時前、池袋駅がにぎわってるなと思ったら、緊急事態宣言中は食料品売場のみの営業だった池袋西武が再開していた。入口と出口を分けて入口では検温と手の消毒。その人員配置だけでも大変そう。月末の事務処理など。緊急事態宣言は解除となったが、23時過ぎの池袋はコンビニ以外開いてなくてまだひっそり。明日から飲み屋が22時まで営業となれば夜の街にもそれなりに人が増えるのだろうか。
 
競馬●ばんえいが月曜の単独ナイターだと4億6千万円とか。●G1ゲームリーS(サンタアニタ芝9F,3&up f/m):3番手の外につけたキーパーオブザスターズが直線半ばで突き抜けた。G2ブエナビスタSから連勝でG1初勝利。後方から大外を追い込んだボディシッタが1 1/4馬身差2着。内で粘ったムッチョアンユージュアルがハナ差3着。人気のエトワールは8着。●G1シューメーカーマイルS(サンタアニタ芝8F,3&up):3、4コーナー大外をまくってきたレイジングブルが直線半ばで抜け出し完勝。18年12月のG1ハリウッドダービー以来の勝利でG1・2勝目。最後方から大外を追い込んだネスクトシェアズが2 1/4馬身差2着。半馬身差3着にウィズアウトパロール。ウォーオブウィルは5位入線も6着に降着。●G2モンロヴィアS(サンタアニタ芝5.5F,3&up f/m):3番手につけた人気のジョリーオリンピカがゴール前で抜け出した。父ドロスルマイヤーのブラジル産。最後方から大外を追い込んだオレクサンドラが半馬身差2着。逃げて直線でも先頭だったスティールザダイアモンズが半馬身差3着。
 
本日のワイン●ドイツ・モゼールのリースリングの泡、シュロス・アラス ラビット・リースリング・ゼクトNV。リースリングの辛口泡、華やかでいいかも。続きのトゥルクハイム ピノノワール2017

| | Comments (0)

May 24, 2020

緑色のマカロニグラタン

Img_202864
在宅。来週からは業務内容的にも世間の情勢的にも徐々に日常に戻りそうで、ひきこもりも今週までな感じ。で、このひきこもり期間中に定番のひとつになったグラタンを緑色に。ジェノベーゼなマカロニグラタンにしてみました。市販のジェノベーゼソースがそうだったのか、ちょっと塩がきつめになってしまいました。オークス、ハズレ。早池峰スーパースプリントもハズレ。
 
競馬●利家盃。2番手のティモシーブルーが3コーナー過ぎで先頭に立ったが、先行集団のうしろにいたサノサマーが直線でとらえ突き放した。ティモシーブルーは2馬身差2着。勝ち馬と一緒に進出したトウショウデュエルが2馬身半差3着。●佐賀ヴィーナスカップ。2番手に控えたナンヨーオボロヅキが3コーナー過ぎで先頭に立つと、徐々に進出してきたジェッシージェニーが4コーナーでとらえ、大井同士の追い比べは、ジェッシージェニーが突き放して2馬身差。笠松のヴィクトアリーがクビ差3着。●早池峰スーパースプリント。逃げたミラクルダマスクが直線でも先頭だったが、3コーナー過ぎで直後2番手に迫ったコンサートドーレが残り100mでとらえ1 1/4馬身差をつけ昨年のレコードを更新しての勝利。ラブバレットは3着。●G1チャンピオンズ&チャターカップ(シャティン2400m):逃げたタイムワープが最下位に沈んだ以外ほぼ道中隊列のままの決着。2番手から抜け出したエグザルタントが押し切ってQEIIから連勝でこのレース連覇。G1・5勝目。前走G3クイーンマザーメモリアルC勝ちのシェファーノが迫ったが1馬身差まで。競り合ったフローレは3着。●G3シャティンヴァーズ(シャティン1200m):ゴール前5頭の接戦は人気のサンクスフォーエヴァーがわずかに抜け出した。逃げたホットキングプローンがクビ差2着。3着ビッグパーティー。イギリスでゲート入りの際に係員が密接する問題。
 
本日のワイン●続きのキザンセレクションシャルドネ2018。アルザスのトゥルクハイム ピノノワール2017。冷涼系な薄旨。

| | Comments (0)

May 23, 2020

仏・英では騎手もマスク

在宅。6月1日に再開するイギリスでもフランス同様、騎手もマスク着用が規則となる。軽いジョギングでもマスクは息苦しいのに、騎手に影響はないのだろうか。
 
競馬●G3マットウィンS(チャーチルダウンズ8.5F,3yo):ゴドルフィンの1番人気、マックスフィールドが先行争いから位置取りを下げ10頭立て8番手追走から直線外に持ち出して差し切った。これが今年初戦でデビューから3連勝。父ストリートセンス、母父バーナーディニという血統もゴドルフィン。ゴール前まで競り合ったニューヨークトラフィックが1馬身差2着、3/4馬身差でニューマティック。●G2チャールズウィッティンガムS(サンタアニタ芝10F,3&up):2番手から3コーナー過ぎで先頭に立ったユナイテッドがゴール前の接戦を制した。G2サンマルコスSから連勝。ハナ差に迫ったロックエンペラーだが半馬身差3位入線のオリジネアに何度も馬体をぶつけて3着に降着。●G3デイトナS(サンタアニタ芝5.5F,4&up):直線を向いて先頭は最低人気スパーキーヴィルだったが、人気のワイルドマンジャックがハナ差とらえて勝利。 イタリアでは火曜日、無観客でローマのカパネッレで再開。
Img_2027
本日のワイン●満を持して5月1日にリリースされたキザンセレクションシャルドネ2018。樽の効かせかたはオールドスタイルなのかもしれないけど、バニラ、ナッツ、焼きリンゴなどおおよそ高いシャルドネの要素満載。すばらしい。

| | Comments (0)

May 22, 2020

ふつう食いきれない辛さ

原稿書きの資料収集や電話での出演収録があって出社。ペヤング・獄激辛やきそば。ここまでやるかという、生まれてこのかた食べたもので最高級の辛さかも。口の中を針でちくちく刺されてるみたいな。さすがに半分くらいでギブアップ。
 
競馬●飛山濃水杯。逃げたエイシンエンジョイが直線を向いても先頭だったが残り100mから4頭の接戦。縦長の後方集団にいた11歳メモリージルバが外から差し切った。やはり中団だったサンデンバロンが1馬身差2着。エイシンエンジョイはアタマ差3着。逃げ馬を早めにとらえに行ったアドマイヤムテキは4着。無観客で行われるロイヤルアスコットのプログラム発表。初日にバッキンガムバレスHが復活。ほか新設レースがいくつか。7/4にダービー&オークスが行われることから、キングエドワードVII S、リブルスデールSを初日に。逆にギニーズと間隔をとるためコロネーションS、セントジェームスパレスSは最終日に。2歳重賞も後半へ。7月のグロリアスグッドウッド、8月のヨークイボア開催も当初の予定通りの日程。サイモン・クリスフォードと息子のエドが、英国では初めて調教師のパートナーシップ・ライセンスを取得。キーンランドの夏開催を7/8〜12に。通常春に行われるG2ブルーグラスS、G1アシュランドS、G1ケンタッキーオークス、G1ジェニーワイリーS、G1メーカーズマークマイルS、G1マジソンSなどを実施予定。昨年のケンタッキーダービー降着のマキシマムセキュリティのルイス・サエズのアピールは却下。5/20から15日間の騎乗停止。
 
本日休肝日、3日連続の目標達成。

| | Comments (0)

May 21, 2020

英愛クラシック大幅減額

在宅。緊急事態宣言が関西圏で解除となって、関東4都県も来週には解除になりそうで、とはいえ東京の新たな感染者が一桁以下でしばらく続くような感じにまでならないことには満員電車とか夜の飲み屋とかは近づきたくないよなあ、という感想。
 
競馬●赤レンガ記念。ぴたりと2番手のクインズプルートが直線単独で抜けたが、4番手から外に持ち出したステージインパクトがゴール前で差し切った。2017年道営記念以来の重賞勝ち。縦長の後方2番手だったモズオトコマエが追い込んで3着。コロナの影響で英愛クラシックの賞金が最大50%ほども減額。8/7に予定されていた北米の競馬殿堂入りセレモニーは中止。
 
そういうわけで本日も休肝日。

| | Comments (0)

May 20, 2020

英愛の6月は超過密日程

在宅。先週は1日しか休肝日がなかったのを反省して、今週は本日より3日連続が目標。ゆえに夕飯はアルコールを飲みたくならないように野菜たっぷりラーメン(中華三昧・広東風醤油)。写真なし。
 
競馬●大井記念。オールブラッシュの大逃げで、離れた2番手集団の2番手にいたタービランスが直線半ばで先頭に立ったが、4コーナーで外に振られたストライクイーグルが差し切った。前半61秒7のハイペースで逃げて3着に粘ったオールブラッシュは次が狙いか。イギリス・アイルランドの6月再開後の主要レースの日程まとめ。6,7:英ギニーズ→12,13:愛ギニーズ→16〜20:ロイヤルアスコット→27:愛ダービー→7/4:英ダービー&オークス。ロンシャンなどが再度中止となったフランスでは、プールデッセデプーリッシュ&プーランはドーヴィルで開催。ウッドバインの2020年ステークススケジュールを発表。三冠は、9/12クイーンズプレート、9/29プリンスオブウェールズ(フォートエリー)。10/24ブリーダーズS。ウッドバインマイルは9/19、E.P.テーラーSは10/18。国際間の移動が難しいことからカナディアンインターナショナルは休止。
 
というわけで本日休肝日。

| | Comments (0)

May 19, 2020

ベルモントSは一冠目に

在宅。ベルモントSが6月20日、三冠の一冠目にというニュース。距離は9Fに短縮、賞金も昨年の150万ドルから100万ドルに減額。なるほど昨日のニュースでティズザロウのジャック・ノールトンさんが日程も発表されていないのに「目標はベルモントS」と話していたのはそういうことだったのか。
そしてサンタアニタでは開催中、騎手は“スターワゴン”と呼ばれるトレーラーの個室に隔離されて住んでいると。
 
競馬フランスではパリおよび東部の競馬場(パリロンシャン、サンクルー、シャンティイ、オートイユなど)が木曜日から再び休止。ノルマンディー、南部、西部は開催継続。木曜日のロンシャン開催を金曜日のドーヴィルに変更。フォーンテーヌブローはヴィシーへ、など。カナダの2019ソヴリン賞年度代表馬はG1 E.P.テーラーSなどを制したスターシップジュビリー。ローンスターパークは5月22日から開催。フォートエリーは6月2日から無観客で開催。カナダ二冠目のプリンスオブウェールズSは9月29日。
 
本日の酒●赤霧島お湯割りを少々。

| | Comments (0)

May 18, 2020

レットイットビー大往生

在宅。Surfaceの設定で、ユーティリティ的なアプリやプラグインなど忘れていたものがあり、それでけっこうな時間をとられてしまう。
Img_202464
先週だったか、土佐黒潮牧場からレットイットビーが4月29日に死んだというお知らせをいただいた。佐藤哲三さんの重賞初勝利の馬であり、哲三さんとは最近何度か仕事を一緒にさせていただく機会があって、レットイットビーが土佐黒潮牧場にいるのはご存知だったが会いに行く機会はなかったという。元気なうちに是非にも会っていただきたいと思っていたのだが、残念。1988年、昭和最後の年の63年(64年が7日間だけあったけど)4月の生まれで、昭和、平成、令和と生きた競走馬は何頭もいないのではないだろうか。
 
競馬●G3ベルトランデュブルイユ賞(シャンティイ1600m,4&up):5歳ながらキャリア8戦目、パスカル・バリー厩舎に移籍して初戦のプレタヴィルPretrevilleが重賞初出走で勝利。フォーティナイナーは35歳だったのか。サカトガステーブルのティズザロウは、まだ日程が発表されていないベルモントSが目標。ウッドバインの馬ヘルペス陽性は20頭に。そのうち1頭は神経疾患で安楽死。カナダの一冠目クイーンズプレートは9月12日に。
 
本日のワイン●続きのラ・クロワ・グラシオ ピノノワール2016

| | Comments (0)

May 17, 2020

素敵なサイコロステーキ

Img_202264
在宅。Windowsマシンの引っ越しは手動でやるとやっぱりまる2日はかかる。それでもこのひきこもりのタイミングでできてよかった。夜は、ゴーヤとツナとみょうがのサラダ、松橋農場さんのサイコロステーキ。焦げ目をつけて赤ワインで軽く蒸し焼きに。これも塩コショーだけで極上。おいしくいただきました。
 
競馬●ノトキリシマ賞。先行争い3頭からやや離れて4番手のハクサンアマゾネスが3コーナーで一気に先頭に立つとそのまま突き放して圧勝。デビューから3連勝。ドンナフォルテは3コーナーから勝ち馬を追ったものの8馬身差2着。●G3デザートストーマーS(サンタアニタ6F,3&up f/m):3番手を追走した断然人気ベラフィナが直線半ばで前2頭をとらえるとそのまま突き抜けた。昨年4月のG1サンタアニタオークス以来の勝利。直線外を伸びた最低人気ハングアスターが1馬身差2着。3位入線ファイティングマッドはスタート後の斜行で4着に降着。アイルランドでは6月8日のナースから再開。アイリッシュ・ギニーズは6月12、13日に。ゼニヤッタがキャンディライドの牝馬を出産。ウッドバインで2頭が馬ヘルペス陽性反応。
 
本日のワイン●続きのカミーユ・ブラウン リースリング2017。赤は南仏、ラ・クロワ・グラシオ ピノノワール2016

| | Comments (0)

May 16, 2020

プリークネスは10月開催

在宅。いろんなデータとか設定をLet's NoteからSurfaceに移す作業。4年ちょっとぶりなので思い出しながら。TARGET Frontierの新規インストールにけっこう時間がかかると思ったら、今は1986年からわりと最近のデータまで最初からインストールされるのか。あとはここ何カ月のデータだけ追加すればいいという便利になった。KDScopeの地方競馬のデータも無事に移行してあとは事務的なアプリとかパソコンの細かな設定とか。やっぱりまる2日はかかるな。
 
競馬プリークネスSは10月3日にピムリコで。通常ならケンタッキーダービーから中1週のところ今年は9月5日から中3週。さてそうなると未発表のベルモントSはどうなるのか。そのあとの三冠目だとブリーダーズCに近すぎ。中1週、中1週で二冠目に入るか、いっそのことケンタッキーダービーより前に一冠目にやるとか。そのニューヨーク州は6月1日にベルモントパークで再開の可能性。モノモイガールが2018年のBCディスタフを勝って以来約1年半ぶり、チャーチルダウンズでの復帰戦を勝利。
 
本日のワイン●続きのアロイス・ヘレラー グリューナーフェルトリーナー2018。リースリングセットからアルザスのカミーユ・ブラウン リースリング2017。硬派なリースリング。

| | Comments (0)

May 15, 2020

タルマエ産駒初出走勝利

グリーンチャンネル『アタック!地方競馬』収録なのだが。リモート出演につき会社のほうが都合よさそうなので出社。リモートだと話のやりとりでアイコンタクトできないので話すタイミングが難しい。慣れの部分もあるんでしょうが。内容に合わせてSkypeの背景を園田競馬場とか金沢競馬場に変えてみましたが、さて放送ではどうでしょう。
終えて、早じまいの閉店前にLABI1総本店池袋でSurface Pro 7を電撃購入。現行のLet's Note RZ5にそろそろ不都合・不具合が出てきて調べてみところ買ったのが2016年2月。去年くらいからさまざまに検討して次はSurfaceと決めていて、しかしWindowsマシンの買い替えではセットアップとデータの移行をいつやるんだよ!というのが常に最大の懸案で、ひとまず5月一杯は会社以外どこにも出かけないので、今でしょ!となった。
それにしても夕刻の池袋界隈は緊急事態宣言継続中とは思えないほど多くの人。ま、その時間に出歩いてるワタシもそのひとりなわけですが。そういうわけで帰宅は遅めの時刻に。早めに帰るより電車が確実に空いている。酔っぱらいもいないし。
 
競馬●ホッコータルマエ産駒として初出走のメガミリオンが勝利。アイルランドが6月29日の再開予定を6月8日に前倒し。6/1に再開するイギリスの競馬で、G1の2000/1000ギニーズ、コロネーションCに限って外国調教馬の出走を認める。ひとまず6/15まではG2以下のレースでは外国馬の出走は不可。そのイギリスでは平地G1賞金の下限を一時的に50%カットまで認める。従来の下限20万ポンドから10万ポンドに。
 
本日ようやく休肝日。今週も1日だけになってしまいました。

| | Comments (0)

May 14, 2020

揚げ物は自作がおいしい

Img_201864
在宅。コロナによるひきこもり期間で3度目の唐揚げ。肉の下味は少しずつ変えてみて、シンプルに醤油にしょうが汁がベストかも。そして唐揚げはもも肉を大ぶりに切るに限る。一般的な唐揚げをあまり好まないのは、肉に対して衣が厚く、まるで油の衣を食べてる感じなのと、肉にしっかり味がついてないことが多いから。その点で『鳥久』の唐揚げは肉がでかいうえに衣が薄く味もしっかり。ただあれほど衣を薄くするのは素人には難しいかも。なんにしても自作の揚げたてはおいしい。
 
競馬●のじぎく賞。スタートダッシュいまいちでラチ沿い中団うしろを追走したテーオーブルベリーが直線を向いて外に切り替え一気に突き抜けた。外を伸びたブービー人気キクノナナが2着。逃げたステラモナークは直線失速して5着。●北斗盃。前2頭が競り合う展開で、4コーナーで前をとらえたレッドカードが直線半ばで抜け出した。離れた最後方追走のアッカレッツァーレが直線大外を追い込んでクビ差2着。逃げたシンボが粘って3着。●G3ラフォルス賞(ロンシャン1800m,3yo c/g):父インテロのパオアルトPao Altoがデビュー2戦目から3連勝で重賞初勝利。●G3ヴァントー賞(ロンシャン1800m,3yo f):マジックアティテュードが今季初戦で重賞初勝利。父ガリレオ。人気のエモジEmojiが2馬身差2着。イギリスは6月1日ニューキャッスルのオールウェザーから再開。ウッドバインの再開は6月6日。ゴールデンゲートフィールズが再開。
 
本日のワイン●続きで、白はアロイス・ヘレラー グリューナーフェルトリーナー2018。赤はシャトー・クラマン ルージュ2016があらたてうめぇ。

| | Comments (0)

May 13, 2020

十勝極上ロースステーキ

Img_201764
在宅。夜は、満を持して松橋農場さんのロースステーキ250gを2枚焼いてみました。
ステーキの焼き方っていろいろあって、ネットを検索すればするほど何が正しいのかわからなくなるという。焼く20〜30分前に冷蔵庫から常温に戻してというのが一般的だけれども、常温にするとドリップが出るので味が落ちるから冷蔵庫から出してそのまま焼いたほうがいいとか、最近は冷凍のままいきなり焼いてしまう焼き方とか。塩コショーも焼く前にするのは意味がないとか。正反対のことがいくつも。少なくとも、○分焼いて、裏返して○分焼いて、アルミホイルで包んで○分休ませる、とかって、肉の厚さも質も違うし、火加減やフライパンも違うのでほとんどアテにならない、というのが結論。ま、普段あまり料理をしない人に対してはそうして示してあげるしかないんでしょうな。
そういうわけで、半解凍くらいで焼いてみました。塩コショーはフライパンに乗せてから振ったほうがしっかり味が感じられる。コロナ緊急事態価格で250g=2,700円也(定価は5,700円だそうで)。味付けは焼くときに振った塩コショーだけで十分。脂身まで美味しい極上ステーキでござんした。
 
競馬●川崎マイラーズ。ワークアンドラブがスタート後のラチが切れたところで逸走。前2頭とはやや離れた3番手追走のリッカルドが直線一旦は先頭も、5番手にいたグレンツェントがとらえ2馬身半差をつけて勝利。2着リッカルドと併走していたキャプテンキングは4コーナーから直線で狭くなるところがあり、外に切り替えて伸びるも半馬身差3着。2番手を追走していたカジノフォンテンは5着。●G3テキサニタ賞(シャンティイ1200m,3yo):父ウットンバセットのウッデッドWoodedが今季初戦で重賞初勝利。イギリスの競馬は5月に開催ができなくてもギニーズは6月の最初の週末に。ロイヤルアスコットは無観客で当初の予定どおり6/16〜20に開催。アイルランドは6月29日に再開を予定。ニューヨーク州は5月末までに無観客でベルモントパークで再開とクオモ州知事が示唆。オークロンパークがカジノを5月18日に従来の1/3のキャパシティで再開。全米グレードステークス委員会が2020年の重賞賞金の下限引き下げを承認。G1は30万ドルから25万ドル、G2は20万ドルから15万ドルに。G3は10万ドル、リステッドは7.5万ドルのまま。
 
本日のワイン●オーストリアのアロイス・ヘレラー グリューナーフェルトリーナー2018。めずらしい1リットル。すっきり水のようにすいすいと飲めてしまう白。
ステーキに合わせて、シャトー・クラマン ルージュ 2016。こちらも大当たり。トゥールーズという場所もネグレットという品種もマイナーだからなのか税込1500円は相当にお得。

| | Comments (0)

May 12, 2020

アメリカでも続々と再開

本日は家にいられない事情があって昼から出社。の途中、会社近くの飲み屋に業者が入って改装(撤収?)していたのはコロナの影響による閉店なのかと思うと、一度も入ったことがない店でもちょっと寂しい。21時過ぎ、帰宅。時代劇チャンネルで録画しておいた『五稜郭』を昨日今日で見た。第二部の後半はけっこうな緊迫感で見入ってしまった。製作が昭和の終わりのバブル期で、さすがにカネかけてんなあというのが見ただけでわかり、Wikiによると10億円だそうだ。
 
競馬サンタアニタが15日に無観客で再開。チャーチルダウンズは16日に無観客で再開。第4レースのアロウワンスにはモノモイガールが2018年のBCディスタフを勝って以来の出走。ロード・トゥ・ケンタッキーダービーのポイントレースを拡張。ウッドバインは6月6日か13日に無観客開催を目標。
 
本日の酒●成城石井で10%オフになっていた〆鯖の寿司で、雪の茅舎・純米吟醸。美味。

| | Comments (0)

May 11, 2020

いよいよフランスで再開

在宅、タイプミスして変換すると、贅沢。しかしこの日はきわめて地味に、昼はそうめん、夜は焼き塩サバに塩昆布きゅうりでご飯。お粗末。
 
競馬●フランスの競馬がロンシャン、トゥールーズ、コンピエーニュで再開。●G2アルクール賞(ロンシャン2000m,4&up):4歳のシャマンShamanが逃げ切って重賞2勝目。ウェイトゥパリがゴール前で迫ったが3/4馬身差まで。直線食い下がっていたSimonaが3着。G1ジョッキークラブ賞、G2ニエユ賞を制した注目のソットサスは4着。●G3グロット賞(ロンシャン1600m,3yo f):G1チュヴァリーパークS3着以来となったトロボーが直線3頭の追い比べを制して重賞3勝目。半馬身差でドリームアンドドゥ、アタマ差でティックルミーグリーン。●G3フォンテーヌブロー賞(ロンシャン1600m,3yo c/g):ザサミットが直線後続を振り切って逃げ切り今季2戦目で重賞初勝利。父ウットンバセット。1 3/4馬身差2着にEcrivain。G1ジャンリュックラガルデール賞まで3連勝だったヴィクタールドラムは3着。●G3サンジョルジュ賞(ロンシャン1000m,3&up):5歳の伏兵バットワンBatwanが重賞初勝利。イギリスは少なくとも5月中の再開はない。
 
本日の酒●少しずつ残ってたワインと日本酒をいろいろと。

| | Comments (0)

May 10, 2020

英国競馬は再開決まらず

Img_201464
在宅。馬券当たらず。夕飯は、サバ缶と新玉ねぎのサラダ。市販の素などは使わず麻婆豆腐。
 
競馬●シアンモア記念。縦長の中団人気3頭からランガディアが3コーナーから一気に進出つ。エンパイアペガサスがぴたりと追いかけての直線一騎打ちは、ランガディアがハナ差で制した。ヤマショウブラックは9馬身差3着。●カーネーションカップ。障害2番手からすぐに先頭のナカゼンガキタがそのまま差を広げて完勝。障害先頭だったヤマノホシ、障害で膝を折ったものの立て直して4番手のミスタカシマの2着争いは、わずかにミスタカシマが先着。ジョンソン英首相がロックダウン緩和計画を発表したがイギリスの競馬再開は不透明。
 
本日のワイン●泡はチリから、バルディビエソ・ブリュットNV。続きのテニメンティ・シヴァ レフォスコ2017。北イタリアらしく酸がすっきりするする飲めてしまう。

| | Comments (0)

May 09, 2020

電子証明書の有効期限て

Img_201264
在宅。昨日に続きで、マイナンバーカードでわかりにくいことのひとつが、カード自体の有効期限(10年)と、電子証明書の有効期限(5年)が別にあるということ。申請する時に説明されたんだろうけどまったく忘れてた。その電子証明書の期限がまさに今年の誕生日で、12月だからよかったものの誕生日が4月とかだったらその有効期限が切れていてオンラインで特別定額給付金を申請できないところだった。そもそもこの機会がなければ有効期限なんて気づかないままだった。本日の料理は新玉ねぎハンバーグ(ちょっと焦げました)。
 
競馬ヴィクトリアマイルが新たにBCチャレンジシリーズに指定。BCフィリー&メア・ターフへの優先出走権や輸送費補助など破産の危機にある南アフリカの競馬場をオッペンハイマー・ファミリーが救済へ。
 
本日のワイン●アルザス&ドイツのリースリングセットから。ドイツ・モーゼルのローゼン“Dr. L”リースリング・ドライ2018。リースリング独特の香りに、チリチリとわずかに発泡していて心地よい酸。暑い時期にぴったりなドライ・リースリング。さらに赤はイタリア・フリウリからテニメンティ・シヴァ レフォスコ2017

| | Comments (0)

May 08, 2020

特別定額給付金の申請で

1週間ぶりの出社。さいたま市では5月2日から1人10万円の特別定額給付金のオンライン申請ができるようになっていて、さっそくやってみた。マイナンバーカードで署名用電子証明書の暗証番号使ったのは初めて。マイナンバーカードを持っていても暗証番号を忘れた人が多数というのもわかる気がする。それだけ使いみちがないのだろう。運転免許証はともかく国民皆保険なのだからせめて保険証を兼ねることはできないものか。で、特別定額給付金の申請は、暗証番号がわかっていてもネットに慣れてる人でないとけっこうハードル高いかも。それと。申請するサイトが「ぴったりサービス」という軽い名称なのはどうなのか。23時過ぎ帰宅。
 
競馬ダリル・ホランドがカナダ・ウッドバインで騎乗する。●昨日ハノファーから始まったドイツの競馬が、この日はケルンで重賞も。
 
1週間ぶり、本日休肝日。

| | Comments (0)

May 07, 2020

連休明けの午前8時前に

617a392260
引き続き在宅。午前8時前ジョギングに出たら、その時間だからということもあったんだろうけど、普通に通勤する人たちがたくさん。連休明けたらいきなりか、というほど。兵庫チャンピオンシップの回顧など。5月の満月はフラワームーンと言うのですか。
 
競馬ピーター・ムーディーが4年ぶりに管理馬を出走。ジョン・ムーアが今シーズン限りで定年引退にともない、ビューティジェネレーションはデヴィッド・ヘイズ厩舎に移籍、2020/21シーズンも香港で現役続行。ピムリコ、ローレルパークの改修予算法案がメリーランド州議会で可決。インディアナ州では6/14の週から無観客で再開。
 
本日の酒●半端に開いてるのを少しずつ。今週は休肝日がないまま木曜日まで来てしまった。

| | Comments (0)

May 06, 2020

一段落につき揚げ物三種

Img_200964
在宅。連休中の作業もろもろにようやく終わりが見えてきて、平時ではめったにやらない揚げ物、再びの。鶏胸肉でチキンカツをメインに、刺身用マグロのサクでマグロカツ、それに新玉ねぎのフライ。小麦粉と玉子をあらかじめ溶いておくバッター液、優秀。料理の仕方によってはパサついてしまう鶏胸肉も揚げるとしっとり。マグロカツはおろしポン酢で。上出来。
 
競馬●兵庫チャンピオンシップ。2番手のダノンファラオが3コーナー過ぎで先頭に立ち、追ってきたバーナードループとの直線追い比べは、バーナートループがクビ差とらえて勝利。●東京湾カップ。ぴたりと2番手のエメリミットが直線完全に抜け出したが、4コーナーでまだ中団だったマンガンが大外からクビ差とらえた。2着エメリミットは逃げたサンスクリットを深追いしすぎたのでは。3馬身差3着にデスティネで人気上位3頭での決着。ドイツの競馬が5/7、いよいよハノーファーで再開。3/15以来。マーク・カッセ調教師、ワイズダンなどが競馬殿堂入り。授与セレモニーはコロナの影響でサラトガのセリ場にて8/7に中継の予定。ゴールデンゲートフィールズは5/14に再開。プリークネスSの実施日はまだ流動的。ベルモントSも発表なし。
Img_201064
本日のワイン●日本のオレンジワインシリーズもこれが最後。駒園ヴィンヤード 道(Tao) 甲州琥月2019。液体の色は白にもありそうな色だけれども醸造がオレンジ製法。たしかに薄紫の甲州の果皮に近い色。そしていい意味で果皮の雑味が出ていてすばらしい。赤のように厚みがあるのであまり冷やさないほうが吉。

| | Comments (0)

May 05, 2020

レコード更新かしわ記念

在宅。7頭立てのかしわ記念が昨年の同レースで記録した船橋の1レースの売上レコード更新。しかも。昨年比21.0%増の18億9672万1600円。1日の売上でも18.2%増の34億8566万6470円。他の競技から流れてきたかどうかはわからないけど、家に閉じ込められた中央のファンが普段以上に地方に回ってきた、ということだと思うのだが、どうでしょう。
 
競馬●かしわ記念。スローの逃げに持ち込んだワイドファラオが直線後続を振り切ってG1初勝利。5番手からラチ沿いを上がってきたケイティブレイブが2馬身差2着。スタートで躓いたサンライズノヴァは直線伸びて3着。2番手につけたルヴァンスレーズは直線レースをやめて5着。モズアスコットはスタート躓いたとはいえ3コーナーで追っても反応せず6着。●兵庫大賞典。3番手の内につけたタガノゴールドが4コーナーで外に持ち出すと直線馬場の真ん中を伸びて豪快に差し切った。新子厩舎は園田クイーンセレクションから園田の重賞5連勝。勝ち馬の直後から伸びたジンギが3馬身差2着。2番手から直線を向いて先頭だったエイシンニシパは一杯になってクビ差3着。
 
本日のワイン●続きのレジリアス・サモラ ティント2017

| | Comments (0)

May 04, 2020

BCデザインコンテスト

Img_200664
在宅。本日、地方競馬はめずらしい8場開催の大盛況。重賞3つに明日明後日もそれぞれ重賞が2つで、グレードは3日連続。ゆえにいろいろ追いつかないまま。夕飯の支度を始めたのが21時近くとか。鯖オリーブオイル漬けの缶詰と新玉ねぎでサラダ。ルッコラとアンチョビのパスタ。
 
競馬●かきつばた記念。スピードの違いでハナに立ったラプタスが逃げ切り勝ち。3コーナー過ぎで2番手に進出したノボバカラが3馬身差。5馬身離れて3着にドリームドルチェ。●北日本新聞杯。2番手から3コーナーで先頭に立ったストロングフーヴスが直線でも単独先頭だったが、4コーナー離れた7番手で大外画面の端から追い込んだフジヤマブシが差し切った。ストロングフーヴスはクビ差、アタマ差でキングワールド。●福永洋一記念。前が飛ばして有力勢は後方集団。3コーナー過ぎで内から一気に位置取りを上げたツクバクロオーが直線で突き抜けた。連れて外から進出したサクラレグナムは5馬身差2着。最後方から追い込んだスペルマロンがクビ差3着。チェコが5/18に、ハンガリーが5/24に再開。休止が続けば南アフリカの主要競馬場は破産の危機。コロナ危機救済にブリーダーズC・Tシャツのデザインコンテスト。優勝デザインのTシャツの売上が寄付される。
 
本日のワイン●日本のオレンジワインシリーズから。なんと門前仲町で醸造しているという深川ワイナリー東京 山梨ピオーネ・スパークリング2018。にごりスパークリング。王冠をあけたら盛大に吹き出した。と思ったら、開け方の説明がありました。

| | Comments (0)

May 03, 2020

持ち帰りおつまみセット

Img_200464 久しぶりにやることが一杯になって午前5時半起床。午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は水沢、高知、佐賀から。2人体制になってのスタジオは初めて。そういえば家と会社以外で知ってる人とリアルで会ったのは前回グリーンチャンネルだった4月10日以来。終えて、葡萄屋Maru-shu 2号店に寄って、おつまみセット、ピザ(S)、さばサンドをお持ち帰り。帰宅して、おつまみセットをお皿に並べてみました(写真)。年齢的にがっつりした量は食べなくなった二人なら、さばサンドとピザ(S)があってこれくらいの量で十分。ワインもおいしい。
 
競馬●ダイヤモンドカップ。ハナをとったグランコージーに、中団からフレッチャビアンカが3コーナーでとらえにかかったがグランコージーが突き放して9馬身差をつける圧勝。2馬身差3着に転入初戦のリュウノチョッパー。●黒潮皐月賞。逃げたスパイスワールドが3コーナーで後退。2番手から先頭に立ったレインズパワーに中団からまくってきたフルゴリラが迫ったが、レインズパワーが振り切って2馬身半差で勝利。3番手の内に閉じ込められたリワードアヴァロンは勝負どころで置かれてようやくクビ差3着。●佐賀皐月賞。ハナをとったミスカゴシマは、キタカラキタムスメにぴたりと絡まれたものの3コーナーから後続を振り切って押し切った。中団うしろからロングスパートのトップレベルがゴール前迫ったがクビ差届かず。エアーポケットは4馬身差3着。●ばんえい十勝オッズパーク杯。溜めて障害ひと腰先頭のコウシュハウンカイが後続を寄せ付けないまま逃げ切り。このレース6年連続出走で2、2、1、1、2、1着。3番手からのオレノココロが2着。5番手で越えたセンゴクエースが3着。
Img_200364 本日のワイン●日本のオレンジワインで、長野の楠ワイナリー デラウェア・オレンジ2018。ブドウの果実をしっかり感じるオレンジ。

| | Comments (0)

May 02, 2020

バファートのARダービー

在宅。右足ふくらはぎの痛みが完治したと思われ、ようやく13日ぶりにジョギングを再開。外でも飛沫をまきちらす可能性が言われてマスクをしてジョギングしてみたのだが、しかし。徐々に息苦しくなってかなり難しい。本格的に気合を入れて走っているような人の中にはBuffのようなので口を覆っている人もいて、これだとどうなんでしょう。
4月は在宅とはいえわりとのんびりだったのが、カレンダー的には連休になって明日からの4日間で地方競馬では重賞が10レース。夕飯とかつくる時間がまったくなくなった。
 
競馬●G1アーカンソーダービー Div1(オークロン9F,3yo):1番枠からハナをとった断然人気シャーラタンが後続を寄せ付けないまま逃げ切り圧勝。デビューから3連勝。父スパイツタウン。2番手を追走したベイシンが6馬身差2着。●G1アーカンソーダービー Div2(オークロン9F,3yo):3コーナー過ぎで先頭に立った人気のナダルがそのまま押し切った。デビューから4連勝。父ブレイム。勝ったのは2頭ともボブ・バファート。直後でマークしていたキングギエーモが3馬身差2着。ヴァーチャルケンタッキーダービーを勝ったのはセクレタリアト。5/4に再開するはずだったドイツ・ドルトムントの開催が延期に。
 
寝酒に一ノ蔵・特別純米酒・辛口を1杯だけ。

| | Comments (0)

May 01, 2020

タクシーもいない金曜夜

月末月初の事務処理と日曜日地方競馬中継の仕込みがあり今週2度めの出社。突然の、佐藤賢二調教師が亡くなられたという報せ。つい3日前、東京プリンセス賞をアクアリーブルで勝って元気でおられたのに。心不全だそうで、なんとも。
23時半の池袋。緊急事態宣言が出た頃は客待ちのタクシーが大行列だったのだが、さすがにタクシーも営業をやめたようで数えるほどしかいない。
 
競馬●駿蹄賞。逃げたのはエイシンハルニレだが、ぴたりと2番手でマークしたニュータウンガールが4コーナーでとらえると楽に突き放して2馬身差。抜け出すと遊んでしまうらしい。3馬身差3着にエムエスオープン。●G3ファンタジーS(オークロン8.5F,3yo f):逃げたのは断然人気ヴェネチアンハーバーだったが、ぴたりと2番手の伏兵スイススカイダイヴァーが4コーナーで並びかけるとゴール前で突き放し2馬身半差をつけた。G2ガルフストリームパークオークスから連勝。大きく離れて3着にシーデアズザデヴィル。BHAが5月中旬に開催できた場合の主要レースのスケジュールを発表。最初の週末5/23,24にクレイヴンS、ネルグウィンSなど。ギニーズは6月最初の週末。ウェストヴァージニア州のチャールズタウンは5/14に無観客で再開。同じくマウンテニアパークは5/31。
 
今週2度目の本日休肝日。

| | Comments (0)

« April 2020 | Main | June 2020 »