« 引退を前にして記録更新 | Main | 金曜日の池袋23時半過ぎ »

March 05, 2020

この応援には泣けてくる

午前7時前起床。午前中から川崎競馬場。森下さんのラス前騎乗、第1レースは単勝1.5倍の断然人気馬が当り前のように勝って、森下さん5番人気ながら2着。無観客開催につき昼はマーケットスクエア・イーストの幸楽苑で。マーケットスクエア・イーストの1階馬場側は金網があるとはいえラチ沿いというロケーションで10名ほどのファンの方が真剣にレースを見たり写真を撮影したり。
 Img_188464
そんなところに翌日に引退を控えた森下騎手の勝負服デザインのメッセージ。競馬場に入れなくてもこんなところから応援するファンがいると思うと泣けてくる。
メインレースまで原稿などを書いてのエンプレス杯。アンデスクイーンにはおあつらえ向きの前がハイペースとなって引退の花道を飾った。終えて、毎年恒例の四川中華・松の樹。予約をしたときにヘンだなと思ったのだが、学生アルバイトが外出自粛につき人手不足で、そもそもお客さんもあんまり来ないという。「昨日はお客さんゼロでした。4名のお客さんはめずらしい」と言われてしまった。食材も一部入荷してないものもあったりして、それでもおいしく楽しくいただきました。
そして無観客でもエンプレス杯が売上レコードというリリースにはちょっとびっくり。今のところ地方競馬は無観客でも売上はほとんど落ちてないかもしれない。
 
競馬●エンプレス杯。クレイジーアクセル、サルサディオーネが競り合っての超ハイペース。ラインカリーナ、プリンシアコメータが4コーナー手前で先頭に立ったものの、中団からロングスパートのアンデスクイーンが直線で抜け出した。さらにうしろから直線伸びた大井のナムラメルシーが1馬身半差2着。勝ち馬を追ってきたパッシングスルーが3着。モハメドさん。プリンセス・ハヤと別れてこじれていたとは。●なんと!UAEでもコロナウィルスの影響でこの日のアルアインから無観客での開催。で、7日のスーパーサタデーもレーンズエンドで余生を過ごしていた31歳のビロングトゥミーが老衰で死んだ。マイク・スミス、イラド・オルティスがサウジアラビアでの制裁にアピール。調教師からエージェントへと転身するキアラン・マクラフリンが管理していたシャドウェルの馬たちはトッド・プレッチャーへ。
 
松の樹にて。温かい紹興酒を。

|

« 引退を前にして記録更新 | Main | 金曜日の池袋23時半過ぎ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 引退を前にして記録更新 | Main | 金曜日の池袋23時半過ぎ »