« February 2020 | Main | April 2020 »

March 31, 2020

5日ぶりに都会を歩いて

月末につき事務処理もあるので5日ぶりの出社。家に閉じこもっていたところを県都の堺を越えて都内に入ると、なにか悪いことをしているような気になったり。結局23時近くまで。帰途の池袋、店内が見える飲食店などを覗くと、まったく人がいないお店と盛況なお店と。盛況なお店はけっこうな密集だったり。都知事から夜の街自粛要請が出た中で、営業を続ける(続けなければならない)経営者の心境はいかばかりか。一方で客は、あまり気にしていないのか、それとも経済を回そうとしているのか。夜の街を歩くとさまざまに人の心まで覗いてみたくなったり。
 
競馬コロナウイルスの感染拡大は第二次世界大戦以来の危機と。第100回となる今年のコックスプレートは2021年に延期すべきかもしれない。今週末に予定されていたサンタアニタダービー&オークスはサンタアニタ競馬場の再開後に延期。開幕延期となっているウッドバインでクイーンズプレートも6/27に延期予定。
 
本日休肝日も5日ぶり。

| | Comments (0)

March 30, 2020

規則正しく健康的な在宅

在宅4日目。毎日7、8時間も寝ることができて、ジョギングして、それなりに仕事もあって、という毎日はなかなかに健康的。
休刊を撤回した『競馬日本一』は、紙の新聞は発行せずコンビニプリント・ネット新聞のみ。地方競馬の新聞はしばらくそうすることで、主催者の補助金などでなんとかしのいでいただきたい。
 
競馬英国の競馬は5月1日に再開するプラン。
 
本日の酒●家にいると毎日飲んでしまい、それでも控えめに赤霧島お湯割り。

| | Comments (0)

March 29, 2020

卯月手前、満開の桜に雪

Img_193964
雪がやんでしまう前、スーパーが混まないうちに買い物。と思ったら雨になった。余分な買いだめはしないようにしているつもりでも、2日、3日と家にこもる分の食料となるとどうしても買い物かごに一杯。
家にこもってニュースばかり見ていると普通に競馬をやっているのがむしろ不思議な感じで(中山は雪で打ち切りになったけど)ネガティヴな気持ちにしかならない。
 
競馬●御厨人窟賞。すんなりハナをとったカネトシピュールが逃げ切り重賞初挑戦で勝利。人気のサクラレグナムは4番手からゴール前差を詰めたが1馬身差まで。後方集団から徐々に位置取りを上げたウォーターマーズも迫ったが半馬身差3着。●佐賀『競馬日本一』の休刊は撤回モレイラがこの日シャティンで1日5勝。香港史上4人目の通算900勝。
 
本日の酒●続きのトゥルクハイム リースリング2018。赤霧島お湯割り。ずっと家にいると酒が増えてしまいます(^_^;)。飲み過ぎない程度にはしてますが。

| | Comments (0)

March 28, 2020

サカトガステーブル再び

在宅でも運動は欠かさずジョギング。別所沼公園の桜は散りはじめ。普段ならビニールシートで場所取りされているところがそれもなく。引きこもって粛々とお仕事。必然的にお楽しみは料理。で、メイクイーンがたくさんあるのでポテトグラタン。
 
競馬●オリオンザサンクス産駒現3歳世代で血統登録された2頭のうちの1頭、クイーンキャンディ。今年2歳が最後の産駒で1頭いるもよう。●G1フロリダダービー(ガルフストリーム9F,3yo):3番手につけた人気のティズザロウが4コーナーで前をとらえ直線突き放した。G3ホーリーブルSから連勝。2003年ファニーサイド以来、サカトガステーブルの夢再びなるか。とはいえ秋、ですね。先行2頭が粘って単勝81倍のシヴァリーが4 1/4馬身差2着。2番人気エテインディアンが3着。●G2ガルフストリームパークオークス(ガルフストリーム8.5F,3yo f):スイススカイダイヴァーが直線突き放して逃げ切り。父デアデヴィル。2番手を追走したルクレジアが3 1/4馬身差2着。ハナ差3着にレイクアヴェニュー。●G2パンアメリカンS(ガルフストリーム芝12F,4&up):好位内から直線で外に持ち出したベマズボーイがゴール前で差し切ってグレード初勝利。G1ペガサスターフ勝ちで断然人気のズールーアルファが直線一瞬先頭に立ったもののクビ差2着。内のカーレントがアタマ差3着。●G3ハルズホープS(ガルフストリーム9F,4&up):3コーナー過ぎで単独抜け出したのは人気のボウディエクスプレスだったが、追ってきた単勝61倍のアイデンティファイヤーが差し切ってグレード初挑戦で勝利。同じく追ってきたジャストホイッスルが1馬身差2着。ボウディエクスプレスは半馬身差3着。
 
本日のワイン●トゥルクハイム リースリング2018。すっきりキリキリの硬派系リースリング。

| | Comments (0)

March 27, 2020

やはりという専門紙休刊

そういうわけで埼玉県民は東京に来るなという『翔んで埼玉』的なことになったので在宅。それほど急ぎの仕事もなく平穏。思えば、地方競馬はこの年度替わりはイベント的なものもなく重賞もいくつかあるだけで、それゆえに毎年ドバイに行けていたんだなあとあらためて思う(去年は行ってないけど)。
佐賀の『競馬日本一』休刊のお知らせ。ネット投票のおかげで地方競馬はおかげさまで馬券の売上こそそれほど減ってはいないが、やはり専門紙は厳しい。“休刊”というと事実上廃刊を意味するのが常だが、これは無観客の間だけ、ほんとの“休刊”であるらしい。そうあっていただきたい。これを機会に、ネット新聞とコンビニプリントはもっと宣伝したほうがいいのではないか。
そして久しぶりにコロッケを揚げてみた。上出来。
 Img_1923
競馬コロナの影響でBHAが月に100万ポンドのコストカット。クイーンズランド・ウインターカーニバル中止。経費削減のため。無観客で行われていたサンタアニタ開催が保健省の要請により27日から一時休止。サウジCの制裁で、マイク・スミスのアピールは認められず。
 Img_1922
本日のワイン●日本のオレンジワインシリーズ。勝沼醸造 ワインメーカーズ・チャレンジ・甲州・オレンジワイン・裕の琥珀の時間2017。良く言えばハーブのニュアンスにオレンジの皮、悪く表現すれば雑味。

| | Comments (0)

March 26, 2020

タイミングの悪いお願い

Img_192164
通常出社。昨日(25日)のことなのだが。「中小企業の皆様へ 大会に向けた準備を始めましょう」という交通混雑緩和に向けたお願いが郵送されてきた。なんというタイミング。延期が発表される前日か当日に発送されたのだろう。現場は粛々とコトを進めていたということか。
そして東京都と隣接県での移動自粛要請が出るに至り、弊社も明日から可能な限り出社せずできる限り自宅勤務といたしますのでよろしくお願いします。夜遅くの池袋は人が減ったなかでも若者の割合が圧倒的に多い感じ。23時過ぎ、自宅近くの西友は仕事帰りの客が普段よりかなり多く、たしかに買い物かご一杯の人も多く、棚が空になっているところもあるが混乱というほどでもない。
 
競馬●若草賞。行き脚をつけてハナをとったステラモナークが後続を寄せ付けず逃げ切り圧勝で重賞3連勝。5番手から早め進出のミステリーベルンは差を詰めることができず6馬身差2着。ベルモントパークの厩舎地区でCOVID-19感染が6名に。ファヴィアー・カステラーノがCOVID-19陽性。ドバイに遠征した北米調教馬は26日早朝にドバイを発ってニューアークへ。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

March 25, 2020

競馬がなくなっての影響

617a384564
午後から浦和競馬場へ取材。抜けるような青空に映える満開の桜。で、桜花賞。レイチェルウーズがまさかあんなに、というまさかがあるのが競馬。それにしても最近、地方ゆかりの血統が活躍というコラムを書いたら、ここでもアクアリーブルだった。
Racing Postが一時休刊。ある意味競馬が中止になるより衝撃。英・愛の競馬はやってないし馬券発売所も閉鎖という現状では、たしかに発信すべきニュースはないし仕事もない。そして仮に日本の競馬がぜんぶストップしたらと考えると、仕事のおそらくほとんどがなくなる。1、2週間程度ならなんとかなりそうだが、1カ月とか競馬がなくなって収入が途絶えたら(実際に収入が入らなくなるのは翌月とか翌々月だが)さて、その先はどうなるでしょう。
 
競馬●桜花賞。直線は先行4頭の争いとなって、アクアリーブルがゴール前で抜け出した。直線半ばで一旦は先頭に立ちかけたテーオーブルベリーが3/4馬身差2着。ルイドフィーネ3着。5番手を追走した断然人気レイチェルウーズは3コーナーから追走一杯で脱落し5着。●ヴィクトリア州でも少なくとも金曜日まで競馬中止。●アケダクトは4/5まで中止。4/4に予定されていたG2ウッドメモリアル、G1カーターHなどの重賞は延期。●ターフウェイパークで予定されていた3/28までの冬春開催もケンタッキー州政府の意向により中止。
 
本日の酒●久しぶりに栄三郎さんへ。富山・玉旭酒造の特集をやっていたので。純米・山吹を燗で。ハートのQのデスペラード純米無濾過生原酒は、イーグルスのデスペラードだそうです。まるで吟醸のようなフルーティー。
Img_1913
試しにといただいた十字旭日・39(サンキュー)コレコレ。麹歩合が39%ということで味醂のようなお酒。辛口ということで出していただいた、獅子の里・超辛純米酒。

| | Comments (0)

March 24, 2020

次々に世界で競馬が中止

今月2日にもあった池袋駅信号故障で埼京線がストップ。ラッキーだったのは武蔵浦和駅に来ていたことで、武蔵野線から東武東上線に乗り継いで無事出社。
「クラスター」「オーバーシュート」「ロックダウン」を日本語でというのはまったく同感。災害とか大事になるとなぜかこうしたカタカナ語が出てくる。阪神大震災のときの「ライフライン」とか。そして首都封鎖は可能性としておおいに考えられ、いよいよその準備は必要かも、という雰囲気。
 
競馬●ばんえい競馬2019年度開催が終了。帯広単独開催後初めて300億円超の310億円。●アイルランドでも競馬を含むすべてのスポーツイベントを少なくとも4/19まで中止。●南アフリカは国自体がロックダウンとなることから、27日から少なくとも3週間(4/17まで)競馬開催中止。●チャーチルダウンズの厩舎施設のオープンを4/14まで先送り。●ニューサウスウェールズでは騎手も調教師も鎖国状態で開催する計画。●オールドフレンズで余生を過ごしていたウォーエンブレムが3/11に死んでいた。
 
本日のワイン●何年ぶりかでエスペルト@池袋に行ってみた。経営が変わって店名そのままということらしい。ワインの取り揃え、値付けもいい感じ。で、チリのビーニャ・モントグラス アントゥ・ピノノワール2017。ピノ用でっかいグラスで、樽と獣の香りがぶわっと来ていい感じ。そのほか、白・赤をグラスで。
Img_1910

| | Comments (0)

March 23, 2020

拡大か収束かも見通せず

通常出社。ドバイワールドCの中止(延期)が決まる前から今年は行かない(行けない)ことは決まっていたのだが、焦ってもしかたないのでとりあえずそのままにしておいたエミレーツの航空券の払い戻し作業。が、あっちいったりこっちいったりで難儀。
プロ野球の開幕は4月後半か、という。それに合わせるなら競馬も皐月賞あたりまで無観客でしょうか。そもそも無観客でも無事に開催できていればありがたい。
 
競馬ニュージーランドは向こう4週間すべての競馬開催を取り止め。ウッドバインの2020年シーズンスタートが延期。
 
本日の酒●赤霧島お湯割りを1杯だけ。

| | Comments (0)

March 22, 2020

ドバイWC延期のお知らせ

Img_190864
めざましをかけずに起きたらまだ普通に酔ってる感じ。11時前にチェックアウト。帯広白樺通りスープカレー本舗へ。去年の能検の日に初めて食べて、今年もと思っていたのだが、しかし。なんと!3月29日で閉店というお知らせがツイッターに。従業員不足という理由がなんとも。野菜カレー・ラムひき肉トッピング・濃厚コク旨スープ・中辛・ライス普通盛り、で。たしかに野菜は素材ごとに調理法が違うという手間のかけ方。ラムのひき肉がラムラムしくておいしい。食べ終わると額に汗がじっとり。おいしかった。ごちそうさまでした。とかちむらでお気に入りの味噌などを仕入れているとN堀さんと遭遇。空港連絡バスでとかち帯広空港へ。定刻の搭乗案内というタイミングで、共有のヒメミヤが勝ったのを映像で確認。7月以来の3勝目。さいたまに戻ると浦和西南桜はちょうど満開。23時過ぎ、写真を整理しようと思ってパソコンを開いてメールをチェックすると、ドバイワールドC延期のリリースが。中止ではなく第25回を来年に、あくまで延期なのね。
 
競馬●土佐春花賞。ハナをとったリワードアヴァロンが後続を寄せ付けず逃げ切り。4番手から位置取りを上げたフルゴリラが3馬身差2着。スタートで後手を踏んで外に持ち出すロスがあった期待のレインズパワーはハナ差3着。●香港ダービー(シャティン2000m,4yo):3コーナーで最後方から一気にまくったプラヤデルプエンテが直線単独先頭で押し切るかに思えたが、4コーナーでもまだ後方で直線大外を伸びたゴールデンシックスティがクビ差とらえた。19/20シーズン負けなし7連勝で4歳クラシックシリーズ三冠制覇。
 
本日のワイン●続きのマルキドボーラン ピノノワール2017

| | Comments (0)

March 21, 2020

無観客でもばんえい記念

午前5時半起床。9時45分帯広駅集合で競馬場。入口で検温と手の消毒。十勝地方はところどころに雲が浮かんで青空だが風が強い。前半はゴール前で止まる馬が多い我慢比べ。とかちむらの裏のスペースには、それでも見に来たという人たちがたくさん。無観客のところで自衛隊のファンファーレ。コウシュハウンカイ、アアモンドグンシン、ホクショウマサルに、それぞれ勝ったかと思わせる場面があったが、最後まで脚取りしっかりぐいぐい伸びてきたのが、ばんえい記念を勝ったことのあるオレノココロ、センゴクエースだった。来年は間違いなくセンゴクエース、と覚え書き。終えて、今年は生産者表彰もなく、オープロジェクトさんの仕切りでお疲れさま。スナックでカラオケまで。
 
競馬●ばんえい記念。障害3番手のオレノココロが残り20m手前で止まったが、立て直してから抜群の脚色でゴール前の混戦を差し切った。センゴクエースは障害5番手から一度も止まらず勝ち馬以上の脚取りだったが2着。4番手から一旦はオレノココロの前に出たホクショウマサルが3着。●G2ルイジアナダービー(フェアグラウンズ9.5F,3yo):人気のウェルスバイユーが逃げ切ってグレード初勝利。父ルッキンアトラッキー。2番手の伏兵ニューヨークトラフィックが1馬身半差2着。3着にモダニストで行ったままの決着。●G2フェアグラウンズオークス(フェアグラウンズ8.5F,3yo f):6頭立て後方の2頭が直線伸びて追い比べとなり、ボニーサウスがテンパーズライジングに2 1/4馬身差をつけて勝利。3着にアントワネット。直線一旦は単独で抜け出した断然人気ファイナイトは4着。翌日からのフェアグラウンズ開催が中止に。
 
本日の酒●赤霧島お湯割。伯楽星・純米。酔鯨・純米吟醸。2軒目、IWハーパーをロックでいただいてしまいました。

| | Comments (0)

March 20, 2020

十勝の空は変わらず青く

世間は3連休初日にもかかわらず羽田空港へ向かうモノレールからして空いていて、当然のことながら空港は人が少ない。減便で調整しているJALのとかち帯広行きは搭乗率70%くらいの感じ。帯広はとかち晴れ。ばんえい記念の前乗りなのだが競馬場には行けず。夜はこじんまりとした集まりに混ぜていただいて、大地のあきんど。帯広名物になりつつある馬車BARは元気に通常営業。
 617a373564 競馬英国のブックメーカー窓口がすべて閉鎖。デットーリがイタリアのコロナ災禍救済のため寄付を募るサイトを開設。アーカンソーダービーが4/11から5/2に延期。賞金も75万ドルに減額。
 
本日の酒●大地のあきんどにて。鍛高譚お湯割。黒帯。酔鯨。2軒目でボトルのヒューガルテン。

| | Comments (0)

March 19, 2020

コロナでの混乱がさらに

通常出社。スカパー!の中継で東川公則騎手の引退セレモニー。あらためて無観客は残念。最初言葉が出なかったのは亡くなられた後藤保調教師への感謝を言いたかったのだろう。最後の騎乗となったマーチカップのあとの胴上げも、音声こそないもののちゃんと放映されたのはよかった。
普段はその境をあまり意識することはないだろうに、大阪~兵庫で往来自粛ってちょっとすごい。見方によっては「アカがつくから触るな」的な子供同士のいじめみたいな。
19日付でUAE政府が全ての乗客の入国を認めない発表。すでに馬が移動しているドバイワールドCミーティングはどうなる。UAE政府の決定に対して、一首長国であるドバイのモハメドさんの判断で、これから行こうとしている関係者の入国が特別に認められるということはあるのだろうか。
 
競馬●マーチカップ。後方から前の争いに加わったニューホープが直線5頭の追い比べから抜け出した。食い下がった11歳のメモリージルバが3/4馬身差2着。クビ、クビでアリオンダンス、キタノナシラ。無観客で開催していたアケダクトも中止に。ベルモントパークの厩舎関係者からコロナの陽性反応が出たため。エイダン・オブライエンがドバイ遠征断念。アメリカの有力ジョッキーらも遠征を断念し、代わりにデットーリ、ビュイックらが騎乗する。レーシング・ヴィクトリアでは25人のジョッキーを限定、隔離してレースをする。イラド・オルティスJr.が自信と家族の安全のためしばらく騎乗を取り止める。
 
本日の酒●陸奥八仙・特別純米・生原酒。おいしいなあ陸奥八仙。軽くのつもりがつい飲み過ぎ。メロンのような感じは酵母由来でしょうか。

| | Comments (0)

March 18, 2020

SimEarthの世界みたいな

午後から大井。無観客がもったいないほどの春の陽気。で、京浜盃。ブラヴールはネタとして取り上げてもさすがにそれで勝負とは思われず、しかし劇的ともいえる勝利。さて、本番はどうでしょう。
Macintoshが高価ながら日本で売れ始めた平成のはじめごろ、SimCityに続いてSimEarthというゲームが流行ったことがあり、そのなかで地球の進化を止めるものとしてたびたび疫病が発生して、しかしそれが地球全体に影響を与えるのは今どきゲームの中での出来事と思っていたのが、それが現実になっている。
 
競馬●京浜盃。4コーナー8番手で外に持ち出したブラヴールが直線で突き抜けた。食い下がったコバルトウィングが3/4馬身差2着。連れて伸びたティーズダンクは2馬身半差3着。ヴァケーションは内で伸びあぐねて5着。アイルランドは国内調教馬のみ無観客で開催。ヴィクトリア州では健康に配慮して24日からハンデの重量を全体で2kg引き上げ最低斤量を56kgとする。メリーランド州議会がピムリコ、ローレルの改修を承認。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

March 17, 2020

UAEには入国できない?

午前中、会社至近の耳鼻咽喉科へ。以前からちょっと気になっていた喉をファイバースコープ(なのか?)で声帯の近くまで診てもらったが、とりあえず大事はないらしい。安心料ということで。
そしてドバイ関連。16日の発表では<UAE政府は,3月17日以降,UAEへの入国査証を一時停止する旨の発表を行いました。ただし,日本を含め査証免除(アライバル・ビザ)対象国については,引き続き入国が可能となっています。>となっていたのだが、しかし。17日23:37の発表となっては<19日以降,査証免除及びアライバル・ビザ対象国であっても新規の入国はできなくなります。>となった。多くの日本馬が出発する18日に馬と一緒に出国(入国も)した人は入国できるが、それ以降の入国はできなくなるということか? それでは日本だけでなくほとんどの国の調教師や騎手がドバイに入ることができずドバイワールドCはほんとにできるのか?
 
競馬●ケンタッキーダービーを9/5に延期を発表。それにともないケンタッキーオークスも9/4に。●わずか2日前に無観客開催を発表したイギリスで4月一杯の中止を発表OBSマーチセールの2歳トレーニングファーストセッションで吉田勝己さんがアメリカンフェイロアの牝馬を65万ドルで落札。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

March 16, 2020

羽田第3ターミナルって

午前中、竹見さん宅訪問。電車が空いてるという発言を見たり聞いたりするが、朝の埼京線はほとんどそんな感じはない。
羽田空港のターミナルビルの名称が変わってたんだ。知らずにモノレールに乗ったらびっくりするところだった(PDF)。そして第2ターミナルからも国際線が発着するという。
夜。G7緊急テレビ電話会議後の首相会見。オリンピックを「完全な形で実施」と。その時期についての質問は頑なにスルー。完全な形で実施するために“延期”となるのではないか。昨日も書いたけどだんだんそういう雰囲気が醸成されつつある。
 
競馬エイントリーの3日間開催中止にともないグランドナショナルも中止。フランスは4/15まですべての競馬場が中止。●ケンタッキー州では一旦無観客が発表されたがキーンランドの春開催は中止。●一方、ニューヨークのアケダクトは無観客で開催。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

March 15, 2020

イギリスも無観客開催へ

在宅。ごぶさたしてしまっているシンガポールにますます行けません。新型コロナは気温が高くなっても弱まらないことがわかってきて、いよいよ東京オリンピック中止を断言する人が出てきた。そういう意見が徐々に増えていってだんだんそういう雰囲気になっていくのかもしれない。
 
競馬●ポプラ賞。障害すんなり先頭のアオノブラックがそのまま後続を寄せ付けず。2番手のインビクタがなんとかこらえてそのまま2着。4番手からジェイエースが迫ったが3着。上位3着まで4歳馬が独占。●はがくれ大賞典。勝負どころで一旦位置取りを下げたキングプライドが4コーナー最内を突いて直線で抜け出した。1馬身半離れて、ハナ、クビ、クビという接戦の2着争いは2番手を追走していたエイシンニシパ。後方追走から直線馬群の中を伸びた高知のデジタルフラッシュが3着。●大井2〜4レースの3歳戦でサウスヴィグラス産駒が3連勝。イギリスでも次の週末から無観客開催へ。グランドナショナルはどうする。メリーランド州、ニューメキシコ州は競馬場と場外発売所を閉鎖。3/22のG3サンランドダービーも中止になるかも。ジェイソン・サーヴィスの管理馬に尿、毛、血液などのサンプル全頭検査を要求。
 
本日のワイン●続きのコノスル ビシクレタ・レゼルヴァ・アンオークト・シャルドネ2018マルキドボーラン ピノノワール2017

| | Comments (0)

March 14, 2020

東日本新幹線eチケット

午前5時半起床。JR東日本のモバイルSuica特急券が廃止され、新幹線eチケットに変わっての初日から利用という幸運。登録したSuicaでピッ!とするだけで新幹線に乗れるのは便利。というわけで早朝から那須塩原へ。地方競馬教養センターで恒例、騎手候補生の終了記者会見。今年はすでに合格発表もあり勝負服姿も。
そして雪。昼過ぎに戻ると関東の平野部でも雪。中山牝馬Sはかなり雪の中。「雪」という記録でのJRA重賞はホクトベガのフェブラリーS以来24年ぶりらしい。なるほど雪だと中止になってしまうことが多いからなのだろう。
 
競馬●G1ビホルダーマイルS(サンタアニタ8F,3&up f/m):逃げた断然人気ハードノットトゥラヴを3コーナー過ぎでとらえたシーシーが直線で突き放しステークス初勝利。ハードノットトゥラヴは3 1/4馬身差2着。さらに離れて3着にオリーズキャンディ。●G2レベルS(オークロン8.5F,3yo):断然人気ナダルが他馬に激しく競りかけられながらも逃げ切った。デビューから3連勝。父ブレイム。4コーナーで内を突いた最低人気エクセッションが迫ったが3/4馬身差2着。7馬身離れて3着にベイシン。サンフェリペSを勝ったオーセンティックに続いてボブ・バファートはケンタッキーダービー何頭出しになるのか。●G2アゼリS(オークロン8.5F,4&up f/m):人気のセレンゲティエンプレスが後続を寄せ付けないまま逃げ切り圧勝。昨年のケンタッキーオークス以来の勝利。6 1/4馬身離れての2着争いはマイレディカーリン。●G3ジェフルビーS(旧スパイラルS、ターフウェイAW9F,3yo):人気のインヴェイダーが直線を向いて先頭に立ったが、ぴたりとマークしていたフィールドパスが差し切ってクビ差で勝利。G3ダニアビーチSから連勝。父レモンドロップキッド。逃げたファンシーリカーが3着。
 
本日のワイン●コノスル ビシクレタ・レゼルヴァ・アンオークト・シャルドネ2018。樽を使わずごまかしのない状態で、りんご、桃などさまざまな果実味たっぷで3桁円はさすが。

| | Comments (0)

March 13, 2020

コロナをうかがいながら

午前中、麻布台の地全協。門前仲町に移動して昼飯をまこと久々に葡萄屋Maru-shu。週替りメニューの青じそつくねバーグ、おいしゅうございました。で、グリーンチャンネルへ。『アタック!地方競馬』収録。ばんえい記念やドバイワールドCはコロナに振り回されそれぞれの立場によって対応はいろいろ。池袋西武の紳士服バーゲンに寄って帰宅。
 
競馬チェルトナム開催を延期とか無観客にするのは影響が大きすぎたのかイギリスの競馬は今のところ通常開催。一旦延期してしまうと通常に戻すのが難しいという考え。そしてベットフェア社はグランドナショナルが行われるエイントリーの通常開催に2-13というオッズ。そのほか主要国のコロナウィルスの対応一覧も。アケダクトの無観客開催。フェアグラウンズ、サンランドパーク、タンパベイダウンズでも無観客開催に。
 Img_189664
本日のワイン●送られてきたリアルワインガイドの最新号の表紙がキザン・ファミリーリザーブだったので在庫で最古の2009。づけ的なお刺身ともばっちり。

| | Comments (0)

March 12, 2020

無観客開催が世界に蔓延

ホッカイドウ競馬の能力検査初日。金沢競馬は今週日曜日から、岩手は来週金曜日から特別開催が始まる。ばんえい競馬は来週末の5日間連続開催がいよいよクライマックス。はじまりと終わりが交錯して、いよいよ春。しかし世間は身動きがとれない。そして、ドバイワールドCも無観客開催を発表
 
競馬●名古屋大賞典。3コーナーで3頭横一線も、そのうしろのうしろで仕掛けを待ったロードゴラッソがゴール前でまとめて差し切った。出遅れもうまくカバーしたアングライフェンは1馬身半差2着。3連勝中だったナムラカメタローは3着。●北米でも、カリフォルニア、フロリダ、ケンタッキー、メリーランド、ニューヨークで無観客開催を発表。アメリカは日本のように馬券が売れるインフラは整っているのだろうか。サンタアニタでの事故率が2019年、ようやく低下。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

March 11, 2020

開幕前競馬新聞の合理化

夕刻、3月から通常ナイターになった船橋へ。漬物を仕入れようと思ったら無観客なので当然売りには来てないのであった。そういうわけで場内では何も食べられないので銚子丸で軽く食べてからダイオライト記念。1、2着は展開ひとつでどちらにもころんだ感じ。10歳サウンドトゥルーはさすがにその2頭には及ばなかった。まっすぐ帰宅。
 
競馬●ダイオライト記念。スローのマイペースに持ち込んだアナザートゥルースが後続を寄せ付けず。中団うしろからロングスパートのウェスタールンドは直線差を詰めたが2馬身差まで。3コーナー過ぎで勝ち馬をとらえにかかったサウンドトゥルーだったが4馬身差3着。●金沢の『競馬ホープ』休刊で、金沢の競馬新聞が合理化。サウジCで2着だったミッドナイトビズーのオーナーが、マキシマムセキュリティは調教師の薬物疑惑で失格ではないかと訴え。2002年の北米二冠馬、21歳のウォーエンブレムが死んだ。2015年からオールドフレンズで余生を過ごしていた。
 
本日の酒●赤霧島お湯割りで少々。

| | Comments (0)

March 10, 2020

無観客でなお売れる高知

午前中、地全協へ。午後から出社。そして無観客の黒船賞。単体では昨年のレコード更新とはならなかったが、1日の売上では昨年の黒船賞当日を上回る10億8952万9400円の高知レコード。さらに。黒船賞の直後ではなく3時間40分もあとのファイナルも2億超というのはびっくり。さらにさらに。南関東が船橋以外昼間開催となる1〜2月の高知の1日平均7億円超は南関東以外ではぶっちぎり。そしてついに。2019年度(4月から2月)の1日平均が兵庫を越えた! 高知はいろんなことがますますすごい。
 
競馬●黒船賞。快足を飛ばしたラプタスが逃げ切り。1コーナーを後方2番手でまわったテーオージーニアスが徐々に位置取りを上げ直線も外から伸びて2着。2番手追走のサクセスエナジーが3着。サクラレグナムはあわや2着かという場面があって4着。●中京ペガスターカップ。逃げたメタリフェルが4コーナーまで先頭も、外からとらえたエムエスオープンが突き放して2馬身差をつけて勝利。ドーピングスキャンダルでニューヨークの11名がライセンス停止。マキシマムセキュリティはボブ・バファート厩舎へ。UAEでもさらに20日のジェベルアリ開催まで無観客と発表。その次の開催は28日のドバイワールドCなんですけど。●そんななか、入場人員が前年比で減少とはいえチェルトナム開催のこんな人混みはいろんな意味でドキドキする。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

March 09, 2020

北米で薬物疑惑一斉起訴

通常出社。競馬が何もない日。矢野さん調べによると20年ぶりらしい。
 
競馬北米で27名の調教師にドーピング疑惑。その中にはサウジCをマキシマムセキュリティで勝ったジェイソン・サーヴィスも。1月に心臓発作で死んだエックスワイジェットのホルヘ・ナヴァロにも。組織的な犯行が疑われていると。
 
本日休肝日。

| | Comments (0)

March 08, 2020

断然人気の狙いは難しい

午前7時起床。終わっていない仕込みをやって午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は佐賀から飛燕賞。◎→○の馬単が1倍台ではどうしたもんかと本番直前まで悩んだのだが。そのメインレースでは勝負をせず。あえて◎→○の馬券を避けたら◎→○→△で決まってハズれたのだが、リスクはあって実入りが少ない買い目は買わないことにしているのでこれはこれで納得。とはいえ。◎→○の馬券をハズすという買い方は理解できんという人もいると思われ、どのように見られているのだろうとちょっと不安にはなる。中継最初のレース、仙酔峡特別のほうが3連単4点で15.2倍が来てくれてよかった。
 
競馬●飛燕賞。ハナをとったミスカゴシマが、4コーナーではキタカラキタムスメに一旦は前に出られたものの直線抜け出して勝利。例によって後方からロングスパートのワンビリーブがゴール前猛追したがクビ差届かず。よっちゃん惜しかった。1馬身半差3着にキタカラキタムスメ。●G3サンタイサベルS(サンタアニタ8.5F,3yo f):BCジュベナイルフィリーズ、スターレットSともに2着で断然人気となったドンナヴェローチェが4コーナー手前で前をとらえると直線楽々と突き放した。父アンクルモー。4 1/4馬身差2着にスピーチ。さらに離れて3着にストーリーブルー。ケンタッキーダービーフューチャーウェイジャーPool3の締め切り。依然その他が4-1で1番人気。単独の馬で1番人気はデビューから3連勝でG2サンフェリペSを制したオーセンティックで6-1。続いて7-1でティズザロウ。●ブラジルの3歳牝馬によるG1ディアナ大賞(2000m)でアグネスゴールド産駒のメーズキューボニータMais Que Bonitaが勝利。G1エンリケポッソーロ大賞(1600m)から連勝で牝馬二冠制覇。
 
本日のワイン●中継終え、Maru-shu 2号店で1時間ほど。グラスで3杯。フランスのピノノワール、オーストラリアのシラー、アルゼンチンのカルメネールだったか。帰宅して味噌味の肉じゃがを仕込みながら、赤霧島をお湯割りで。

| | Comments (0)

March 07, 2020

無観客スーパーサタデー

久しぶりに目覚ましをかけないで寝て起きて8時前。ジョギングで体温を上げる。世間では学校の給食がなくなって牛乳をたくさん飲みましょうということで、夜はポテトグラタンにしてみた。上出来。メイダンのスーパーサタデーが無観客開催のうえに最終レースが19:30という薄暮的な開催となって、ドバイへ向けて日本馬の出発は18日。ドバイワールドC開催が中止ということがほんとうにあるのか?
 
競馬●イレネー記念。10戦全勝のキョウエイリュウが第2障害で座り込んで競走中止。障害先頭のコマサンダイヤが後続をまったく寄せ付けないまま圧勝。障害2番手のトワトラナノココロがなんとか粘って2着。●G1オークランドC(エラズリー3200m):勝ったロジャーザットRoger Thatは父シンコウキング、母父ヤマニンバイタルという血統。●G1ジェベルハッタ(メイダン芝1800m):人気のバーニーロイが中団うしろから外に持ち出して直線一気。1 3/4馬身差2着にマジックリリー、3着スポーティファイ、4着ドリームキャッスルまでゴドルフィンが独占。●G1アルマクトゥームチャレンジR3(メイダン・ダ2000m):シェイク・ハムダン・ビン・モハメドのマッターホルンがグレード初勝利。●G1サンタアニタH(サンタアニタ10F,4&up):連覇のかかるギフトボックスはスクラッチ。4番手外につけたコンバタントが直線外から差し切り接戦を制した。2017年2歳時にメイドンを勝って以来の2勝目がG1。内で粘った伏兵マルチプライヤーがクビ差2着。断然人気ミッドコートは直線で先頭に立ちかけたものの半馬身差3着。●G2サンフェリペS(サンタアニタ8.5F,3yo):人気のオーセンティックが危なげなく逃げ切ってG3シャムSから連勝でデビューから3連勝。次走はサンタアニタダービー。2 1/4馬身差2着にオナーエーピー。3着ストームザコート。
 
本日のワイン●ヴェネト州のチェスコン リボッラ・ジャッラNV。キリッとした酸とミネラル。アルコール度数11%と低めで水のように飲めてしまいます。

| | Comments (0)

March 06, 2020

金曜日の池袋23時半過ぎ

午前5時起床。本日も早朝出社。エンプレス杯の原稿、遅れていた校正、などで川崎には行けず。23時半過ぎの池袋、普段ならまだ開いている居酒屋なども閉店していてたしかに人通りも少ない。金曜日なのに終電3本前の埼京線も座れてしまった。
 
競馬●森下さん、ラストランはゴール前外から迫って見せ場も4着でした。最年長騎乗記録は64歳10カ月2日。15年間、南カリフォルニアをベースに騎乗していたラファエル・ベハラーノが4月からケンタッキーにベースを移す。
 
本日の酒●常備の酔鯨・特別純米、残ってたちょっとを飲み干し。

| | Comments (0)

March 05, 2020

この応援には泣けてくる

午前7時前起床。午前中から川崎競馬場。森下さんのラス前騎乗、第1レースは単勝1.5倍の断然人気馬が当り前のように勝って、森下さん5番人気ながら2着。無観客開催につき昼はマーケットスクエア・イーストの幸楽苑で。マーケットスクエア・イーストの1階馬場側は金網があるとはいえラチ沿いというロケーションで10名ほどのファンの方が真剣にレースを見たり写真を撮影したり。
 Img_188464
そんなところに翌日に引退を控えた森下騎手の勝負服デザインのメッセージ。競馬場に入れなくてもこんなところから応援するファンがいると思うと泣けてくる。
メインレースまで原稿などを書いてのエンプレス杯。アンデスクイーンにはおあつらえ向きの前がハイペースとなって引退の花道を飾った。終えて、毎年恒例の四川中華・松の樹。予約をしたときにヘンだなと思ったのだが、学生アルバイトが外出自粛につき人手不足で、そもそもお客さんもあんまり来ないという。「昨日はお客さんゼロでした。4名のお客さんはめずらしい」と言われてしまった。食材も一部入荷してないものもあったりして、それでもおいしく楽しくいただきました。
そして無観客でもエンプレス杯が売上レコードというリリースにはちょっとびっくり。今のところ地方競馬は無観客でも売上はほとんど落ちてないかもしれない。
 
競馬●エンプレス杯。クレイジーアクセル、サルサディオーネが競り合っての超ハイペース。ラインカリーナ、プリンシアコメータが4コーナー手前で先頭に立ったものの、中団からロングスパートのアンデスクイーンが直線で抜け出した。さらにうしろから直線伸びた大井のナムラメルシーが1馬身半差2着。勝ち馬を追ってきたパッシングスルーが3着。モハメドさん。プリンセス・ハヤと別れてこじれていたとは。●なんと!UAEでもコロナウィルスの影響でこの日のアルアインから無観客での開催。で、7日のスーパーサタデーもレーンズエンドで余生を過ごしていた31歳のビロングトゥミーが老衰で死んだ。マイク・スミス、イラド・オルティスがサウジアラビアでの制裁にアピール。調教師からエージェントへと転身するキアラン・マクラフリンが管理していたシャドウェルの馬たちはトッド・プレッチャーへ。
 
松の樹にて。温かい紹興酒を。

| | Comments (0)

March 04, 2020

引退を前にして記録更新

午前5時起床。原稿が追いつかずラッシュになる前に6時の電車で早朝出社。普段より空いてるという感じは、ない。昼飯で外に出ると処方箋も扱っている小さな薬局の店頭にトイレットペーパーが。ようやく流通するようになったかと思ったのだが、しかし。ほんの15分か20分ほど、メシを食って戻るときにはすでに売り切れていた。それほど人通りが多い場所ではないのだが。23時過ぎ、なんとかメドがついて。しかしまだ次がある。
 
競馬●川崎第9レース。引退を目前に森下さんが勝った。昨年1月31日以来。これで的場さんが最年長勝利記録を更新するのは1年4カ月ほど先に伸びた。●キアラン・マクラフリンが調教師をやめてルイス・サエズのエージェントになる、というのはびっくり。もともと93年までクリス・アントレーのエージェントをやっていたというのも知らなかった。マクトゥームファミリーの調教師として26年半。ドバイワールドCの第2回の時だったか。プレス向けの厩舎見学で連れて行かれたのが彼の厩舎だった。
 
今週は順調に本日も休肝日。

| | Comments (0)

March 03, 2020

ブリーダーズC賞金増額

通常出社。調べる事柄が多いちょっと大物の原稿。終える予定だった日に、ようやくとりかかる。
 
競馬●ブリーダーズCの賞金増額。ダートマイルが100万ドル増の200万ドル、クラシックが100万ドル増の700万ドル、ターフが200万ドル増の600万ドルに。総額では3500万ドル。2022年までにティペラリーにオールウェザーコースをつくる。アイルランドのオールウェザーはダンドークに続いて2場目。
 
本日も休肝日。

| | Comments (0)

March 02, 2020

40分遅れても無事に横浜

FMヨコハマへ。いつもの8時ちょうどの埼京線。乗る前に埼京線全線で遅れがほとんどないことは確認していたのだが、しかし。浮間舟渡でストップ。池袋で信号故障と。10分、20分の遅れならなんともないのだが、なんと!40分もストップ。さすがに焦ったが、赤羽で乗り継いだ上野東京ラインはちゃんと動いていてくれて、川崎競馬コーナー本番15分前にはスタジオ到着でひと安心。ラッシュのど真ん中に埼玉から横浜までの移動なので1時間前には到着するようにしていた成果がここで。何事もなく終えて、池袋戻り。業績が芳しくないらしい、いきなり!ステーキでひっさしぶりにランチのワイルドハンバーグ。おいしく食べきれるものの、最近どうも胃の働きが弱くなっているらしく、食後2、3時間くらいたってから胃に負担がじわじわと。イスクラ健胃顆粒が手放せない今日このごろ。
 
競馬67歳の現役騎手、リチャード・ガメスが3月1日、アリゾナ州リリートパーク競馬場の第5レースで落馬、死亡した。通算4642戦643勝。
 
ようやく本日休肝日。

| | Comments (0)

March 01, 2020

過怠金も破格なサウジC

在宅。録画しておいたサウジC中継を見る。フルフラットは未勝利勝ちのみでブリーダーズCジュベナイルに遠征して5着、さらにサウジアラビアまで遠征して勝つというのはすばらしい。アメリカの馬を相手にハナをとったマテラスカイはまこと惜しかった。サウジカップは、逃げたムッチョグストが直線でフラフラするところ、そのうしろで「どっちに行けばいいんだよ」という感じでも抜け出したマキシマムセキュリティは圧巻。ラチ沿いを通ってきた牝馬のミッドナイトビズーもさすが。アメリカが上位をほぼ独占して、日本馬の最先着が6着というのは第1回ドバイワールドCの再現かという。徐々に先送りになっている仕事が進まねーよ。
 
競馬●チャンピオンカップ。障害ひと腰先頭のアアモンドグンシンが後続を寄せ付けず。2番手で越えたオレノココロは差を詰めるも脅かすまでには至らず。2番目に仕掛けたセンゴクエースは天板でヒザをついて障害6番手、それでも盛り返して3着。マイク・スミスがサウジCでのムチ過剰使用で9日間の騎乗停止と20万ドル以上(!)の罰金。2着ミッドナイトビズーの賞金350万ドルのうち騎手が受取るのが10%(35万ドル)で、その60%が罰金となり21万ドルということらしい。
 Img_187964
本日のワイン●日本のオレンジワインのセットから。栗東ワイナリー ビワワイン・シュヴァル・サンセミヨン・オレンジ2019。国産サンセミヨンで皮・種も漬け込んだと。まさしくオレンジ色の無濾過で酵母の濁り。おお!馬のイラストは栗東だからでしょうか。アルコール度数も10%と低めでフレッシュなぶどうジュースという感じ。

| | Comments (0)

« February 2020 | Main | April 2020 »