« 朝からついてない日曜日 | Main | ゴール前噛み付いて降着 »

June 10, 2019

ブラジリアンワシントン

午前6時前起床。通勤ラッシュの時間帯に東京を通り越してのみなとみらい。FMヨコハマで川崎競馬コーナー。ラジオ用インタビュー音声の録音、難しい。関東オークスは上位4頭どれが勝ってもという感じ。それでもわかりやすくトーセンガーネットに三冠の期待。
Img_137664
池袋に戻って、昼メシは久しぶりのハーイハニー。月曜Aランチは豚肉生姜焼きとポテトコロッケ。小さめの皿にキャベツ千切りと生姜焼きのもやしを目一杯盛り付け、コロッケは75度くらいの角度で屹立。梅雨入りから梅雨末期のような強い雨。会社近くはビル風もあってびしょびしょ。雨用の靴を買い直さなければというのが喫緊の課題。
 
競馬●9日、G1ブラジル大賞(ガヴェア2400m)を勝ったのがブラジル産のジョージワシントン。クールモアの所有で2006年に英2000ギニー、クイーンエリザベスII世Sなどを勝ち、翌07年モンマスパークでのBCクラシック、どろどろの馬場で直線斃れたのもジョージワシントンだったケンタッキーダービーのモーニングラインで1番人気ながら喉頭蓋エントラップメントでスクラッチとなったオマハビーチがリチャード・マンデラ厩舎に帰厩。復帰は夏のサラトガ開催後半。12/26以来28頭目の予後不良が発生したサンタアニタ競馬場。カリフォルニア競馬協会の開催休止勧告を拒否。
 
本日休肝日。

|

« 朝からついてない日曜日 | Main | ゴール前噛み付いて降着 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 朝からついてない日曜日 | Main | ゴール前噛み付いて降着 »