« 六甲盃3頭出し上位独占 | Main | 予想が空まわった日曜日 »

June 15, 2019

朝からびっくり大量除外

明日から1日おきに地方競馬中継なので出社。朝から何やらネットが騒がしいと思ったら土日の中央競馬で156頭が除外(取消)という(ノモケン・メモ)。検査されているはずの飼料から禁止薬物の可能性という、そんなことがあるのか。地方も土日の帯広で1厩舎、日曜の金沢で2厩舎が除外。火曜日の金沢は出馬投票前の除外のようで5頭立てとか6頭立てのレースが。週明けから開催の船橋でも当該飼料を使っている厩舎があるようで、普通のレースなら除外すればレースは成立するが火曜日のヤングジョッキーズシリーズは該当する厩舎の馬が出走予定馬にいた場合に登録からやり直すのかどうか。明日の枠順発表で。
 
競馬●G2スティーヴンフォスターS(チャーチルダウンズ9F,3&up):中団を追走していたシーキングザソウルが、直線前で競り合う先行2頭をとらえた。クイップが食い下がってクビ差2着。逃げたトムズデタは1 3/4馬身差3着。人気のギフトボックスは4着。後方を追走したヨシダは6着。●G2フルールドリーH(チャーチルダウンズ9F,3&up f/m):3番手を追走した断然人気イレートが直線余裕をもって差し切った。今季は3戦目での初勝利。1馬身半差2着にブループライズ、アタマ差でシーズアジュリー。●G2ワイズダンS(チャーチルダウンズ芝8.5F,3&up):ゴール前の接戦から抜け出したのは、道中中団うしろを追走していたマーチトゥジアーチでグレード初勝利。内から直線先頭に立っていた最低人気オールライトがクビ差2着。さらにクビ差で人気のアドミッションオフィス。アタマ差4着にパーラー。●G3マットウィンS(チャーチルダウンズ8.5F,3yo):2番手につけた断然人気ミスターマネーが直線先頭に立つとそのまま突き放して圧勝。G3パットデイマイルから連勝。父ゴールデンセンツ。6馬身半差2着にシグナルマン。
 
本日休肝日。

|

« 六甲盃3頭出し上位独占 | Main | 予想が空まわった日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 六甲盃3頭出し上位独占 | Main | 予想が空まわった日曜日 »