« 行きずりのリトル小岩井 | Main | 最後にひと伸びモレイラ »

October 10, 2018

内からあっぱれミカヅキ

午前1時半就寝、で、午前5時半起床。さすがに眠い。グリーンチャンネルも3日目。ヤングジョッキーズ名古屋の中継。笠松同様、騎手交流戦でも名古屋はやっぱり堅い決着だった。それでも第2戦で変則的に買った○(対抗)の単勝が引っかかってくれて馬券的は大ヤケドにはならず。終えて大井へ。地方初参戦のマテラスカイにはさまざまに走らない要素はあるかとも思ったが、やはり。まさかの内から差し切ったキタサンミカヅキには泰斗くんの凄さを見た気がした。

競馬●東京盃。有力中央4頭を前に見て好位の内につけたキタサンミカヅキがそのまま内を突いて差し切った。2番手から残り100mで先頭に立ったネロはアタマ差2着。外のグレイスフルリープは1 1/4馬身差3着。逃げたマテラスカイは4着。●サンライズカップ。2番手から直線を向いて先頭に立ったマイコートに、3番手の外から人気のウィンターフェルが並びかけての追い比べは、マイコートがハナ差先着。逃げたイグナシオドーロは7馬身差3着。サクセッサーは4着。タピットの2019年の種付料は225,000ドルとゲインズウェイが発表。2015年から今年まで30万ドルだったのが下落。

本日休肝日。

|

« 行きずりのリトル小岩井 | Main | 最後にひと伸びモレイラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内からあっぱれミカヅキ:

« 行きずりのリトル小岩井 | Main | 最後にひと伸びモレイラ »