« 電話止められていた事件 | Main | 追いつづけてマトバさん »

August 11, 2018

シャーガーガールパワー

シャーガーカップは、ガールズチームが優勝。すごいな。個人でも、復帰したヘイリー・ターナーがモレイラに1ポイント差で優勝。すごいな。

競馬●G1アーリントンミリオンXXXVI(アーリントン芝10F,3&up):9頭立て8番手で直線を向いたロバートブルースが大外から差し切った。チリからの移籍でG1初制覇。連れて伸びたアルマナールが半馬身差2着で、チャド・ブラウンのワンツー。逃げたセンリュリードリームが3位入線も直線で進路妨害。4位入線のカッチョエンディーが3着に繰り上がり。2番手を追走した人気のオスカーパフォーマンスは直線で競走中止。●G1ビヴァリーD S(アーリントン芝9.5F,3&up f/m):4コーナーを6番手でまわった人気のシスターチャーリーが直線で抜け出し押し切った。ダイアナSから連勝で今年だけでG1・3勝。そのうしろから追ってきたフォースタークルックが半馬身差2着。逃げたセイスThaisが1 1/4馬身差3着。4頭出しで1、2、3、5着のチャド・ブラウンはこのレース4連覇で5勝目。●G1セクレタリアトS(アーリントン芝10F,3yo):好位から直線抜け出した2頭の一騎打ちは、単勝39倍のキャリックが断然人気アナライズイットをハナ差でしりぞけ重賞初勝利。今年5月デビューで4戦3勝。2 3/4馬身差3着にバンドゥア。●G2ベストパルS(デルマー6F,2yo):好スタートからハナの断然人気インスタグランドが直線後続を突き放し、2着のスパーキーヴィルに10 1/4馬身差をつけて圧勝。デビューから2連勝。父イントゥミスチーフ。●G1フォースターデイヴH(サラトガ芝8F,3&up):後続を離して逃げたヴードゥーソングが、直線迫ったデルタプリンスをクビ差で振り切りG1初制覇。2馬身差3着にディヴィジデロ。6頭立て後方を進んだ人気のヨシダは見せ場なく5着。●G2アディロンダックS(サラトガ6.5F,2yo f):4番手から4コーナーで先頭に立ったスーズフォーチュンが押し切ってデビューから2連勝。父ジャンプスタート。6頭立て最後方からヴァージニアエロイーズが迫ったが半馬身差まで。3 1/4馬身差3着にグアッカモリGuacamole。

本日のワイン●キザンワイン白2016。ゴーヤのおひたし、しめ鯖炙り、麻婆豆腐で、するっと1本いってしまいました。

|

« 電話止められていた事件 | Main | 追いつづけてマトバさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/67048343

Listed below are links to weblogs that reference シャーガーガールパワー:

« 電話止められていた事件 | Main | 追いつづけてマトバさん »