« タイ記録のがしたハナ差 | Main | 収穫はのだ屋さん焼そば »

August 04, 2018

気になるマトチャンネル

運動もしたいのだけれども午前9時で気温30度とかではさすがに自重。2週ほど前にちょっと体調を崩したのはもしかしてそのせいだったかも。そういうわけで本日も在宅。
昨日の最終レース終了後のマトバさんのインタビュー(Youtube)。「今日もマトメーター回せなくてスイマセン、申し訳ない」と、何度も頭を下げるマトバさん。スイマセンでもなんでもないんだけど自責の念があるのだろうなあ。

競馬●G3ゴードンS(グッドウッド12F,3yo):重賞初挑戦、ゴドルフィンのクロスカウンターが、人気のディーエクスビーを4馬身半突き放しコースレコードで勝利。●G1ホイットニーS(サラトガ9F,3&up):3コーナーから独走となった人気のディヴァーシファイが逃げ切り勝ち。G2サバーバンHから連勝で、昨年のジョッキークラブゴールドCに続いてG1・2勝目。3馬身半差2着にマインドユアビスケッツ。半馬身差3着にディスクリートラヴァー。昨年のベルモントS勝ちタップリットは4着。●G1テストS(サラトガ7F,3yo f):2番手から早め先頭のミアミスチーフに、5番手から4コーナー手前で一気にとらえにかかったセパレーションオブパワーズの一騎打ちは、人気のセパレーションオブパワーズがゴール前振り切ってクビ差で勝利。フリゼットSに続いてのG1・2勝目。父キャンディライド。3馬身半差3着にケリーズヒューモア。●G3ウェストヴァージニアダービー(マウンテニア9F,3yo):逃げたミスターフリーズが、競りかけてきたアイオワダービー勝ちのハイノースを振り切って圧勝。3番手を追走していたドラフトピックが8馬身差2着。ハイノースは半馬身差3着。●G3ウェストヴァージニアガヴァナーズS(マウンテニア8.5F,3&up):逃げた人気のレオフリックが、終始競りかけたタームオブアートを振り切ってクビ差で勝利。1馬身差3着にマトルーフ。●G2イエローリボンH(デルマー芝8.5,3&up f/m):人気のカンボジアが5番手追走から4コーナーで前をとらえるとそのまま直線後続を寄せ付けずこのレース連覇。好位から抜け出したマダムストライプスが2馬身半差2着。アタマ差3着にソフィーピー。サラトガ開催の最後の2レース、ルアーS、G3ウェイヤSが前夜から降り続いた大雨のため、それぞれ11日、12日に延期。

本日のワイン●続きの、のとわいん・マスカットベリーA 2016、炭酸割り。南西地区のマルマンデ、ミュレ・ド・グー2016。ボルドースタイルの赤だけど冷やしてもだいじょうぶ。

|

« タイ記録のがしたハナ差 | Main | 収穫はのだ屋さん焼そば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/67023970

Listed below are links to weblogs that reference 気になるマトチャンネル:

« タイ記録のがしたハナ差 | Main | 収穫はのだ屋さん焼そば »