« ヒガシウィルウィン復活 | Main | タイ記録のがしたハナ差 »

August 02, 2018

マトメーター、あと2つ

617a4844641レースから大井競馬場へ。それにしても暑い。ナイター競馬とはいえ日が沈むのは後半だけで馬や人はだいじょうぶでしょうか。原稿を書かなければいかんのだがマトバさんの連続騎乗が多く思うように捗らず。上限の8レース騎乗があったものの2着1回だけ、マトメーターも進まず。最終レース後、「明日、間違って2つ勝てればいいけど。7割方佐賀だね」と言って去っていったマトバさん。お疲れさまです。そういえば、マトメーターっていつから光るようになったんでしょうか。少なくとも7000勝のときは光ってなかったはず。

競馬●G1ナッソーS(グッドウッド10F,3&up f/m):英オークス2着だったゴドルフィンのドバウィ産駒ワイルドイリュージョンが後続に並びかけさせず逃げ切り勝ち。2歳時のマルセルブサック賞に続いてG1・2勝目。2馬身差で接戦の2着争いは前走G1プリティポリーS勝ちのアーバンフォックス。短頭差3着にヴェレイシャス。人気のロードデンドロンは最下位6着。●G2リリーラングトリーS(グッドウッド14F,3&up f/m):3歳のピラスターが今季3連勝、重賞初挑戦での勝利。父ナサニエル。短頭差2着にメイドアップ。●G2リッチモンドS(グッドウッド6F,2yo c/g):人気になったクールモアのランドフォースが重賞初勝利。2歳ながらこれが6戦目。父ノーネイネヴァー。1馬身差2着にマリーズダイアモンド。ルイジアナ・レジェンド、スターギター産駒のミニットトゥスターダムがG1テストSに出走。デビューから3戦3勝、2着につけた着差の合計は18 3/4馬身。ボウティマイスターがアルゼンチンにシャトル。

健康診断前休肝日は3日間。さて、γ-GTPの結果やいかに。

|

« ヒガシウィルウィン復活 | Main | タイ記録のがしたハナ差 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/67017608

Listed below are links to weblogs that reference マトメーター、あと2つ:

« ヒガシウィルウィン復活 | Main | タイ記録のがしたハナ差 »