« ディアマルコ園田3連覇 | Main | 思い出す2年前のこの日 »

July 28, 2018

蕎麦食えずも早めの帰京

台風接近につき、本来変更できない安い航空券でもJALは変更できる設定になっていて、予約していた13時30分を9時30分に変更。園田からの帰りの楽しみ、轟庵@蛍池での蕎麦で昼呑みができなくなってしまったのだが、まあ仕方ない。午前便はまだ台風の影響もなくほぼ定刻で羽田着。昼過ぎ、台風の影響を受けることなく無事帰宅。在宅にて、たっぷり原稿書き。うちのあたりは15時20分ごろから暴風雨となった。JALの伊丹→羽田便を確認すると、もともと乗る予定だった13:30発まではほぼ定時運航も、その次の14:00発から欠航になっていた。仮に変更しなくても帰れるには帰れたけど、最寄駅についてからが大変なことだったので、結果的には便を早めて正解だった。と、覚え書き。

競馬●G1キングジョージVI世&クイーンエリザベスS(アスコット12F,3&up):クラックスマンは結局スクラッチとなって7頭立て。3連勝中で人気のクリスタルオーシャンが3番手追走から直線を向いて先頭に立ったが、6番手から追ってきたポエツワードが差し切ってクビ差、プリンスオブウェールズSからG1連勝。マイケル・スタウト厩舎の一騎打ちで6勝目。9馬身離れて3着にコロネット。●G1ビングクロスビーS(デルマー6F,3&up):11頭立てほとんど最後方の9番手を追走したランサムザムーンが直線大外からまとめて差し切り、昨年のこのレース以来の勝利で連覇。4番手を追走した昨年のBCスプリントの覇者ロイエイチは2 1/4馬身差2着。●G2ジムダンディS(サラトガ9F,3yo):ぴたりと2番手のテンフォールドが直線前をとらえて勝利。プリークネスS3着、ベルモントS5着からのグレード初勝利。逃げたフレームアウェイがラチ沿い粘って3/4馬身差2着。5頭立て離れた最後方を追走した人気のヴィノロッソはゴール前迫ったがアタマ差3着。●G1アルフレッドG.ヴァンダービルトH(サラトガ6F,3&up):昨年のBCスプリント2着で、4番手外目につけた断然人気インペリアルヒントが直線を向いて先頭に立つと流すようにしてのゴール。3 3/4馬身差2着にウォリアーズクラブ。3着にスイートオンザレディース。アメリカンフェイロアの半妹(父タピット)がデルマー第1レースのメイドンでデビュー。2着に4 1/4馬身差をつける完勝。

本日のワイン●ラ・クロワ・グラシオ、ピクプール・ド・ピネ2016。厚みのある果実味と酸味。しっかり冷やして吉。

|

« ディアマルコ園田3連覇 | Main | 思い出す2年前のこの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66999793

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦食えずも早めの帰京:

« ディアマルコ園田3連覇 | Main | 思い出す2年前のこの日 »