« 的場さん五月に勢い全開 | Main | 勝ちつづけるのは難しい »

June 01, 2018

未勝利馬のオークス制覇

午前中、竹見さん宅訪問。会社戻りの途中、久しぶりに有楽町ワイン倶楽部でランチ。たっぷりチーズをかけた手ごねハンバーグ。ご飯普通盛りでも、がっつりランチはお腹にくる。週イチのプチ半日断食とか始めて、ますます食が細くなったりして。ダービーウイークに、今週末からはスーパースプリントシリーズが始まり、3カ月に一度の校正週間でもあり、やがてヤングジョッキーズシリーズも始まり、やるべき作業がぜんぜん追いつかないまま帰宅するフライデーナイト。

競馬●G1オークス(エプソム12F,3yo f):ここまで3戦未勝利、重賞にも初出走のフォーエヴァートゥギャザーが中団5番手の外目を追走し、直線外ラチ沿いに進路を取ると残り2Fを切って抜け出した。鞍上はドナチャ・オブライエン。で、エイダン・オブライエンは英オークス7勝目。G1マルセルブサック賞を制して人気になったゴドルフィンのワイルドイリュージョンは追い比べとなって振り切られ4馬身半差2着。道中はずっとクールモア勢に囲まれていた。3馬身半差3着にバイバイベイビー。クールモアの1st勝負服ライアン・ムーアのマジックワンドは4着。●G1コロネーションC(エプソム12F,4&up):逃げた伏兵サルウィンが残り1Fを切っても単独先頭で粘るところ、4番手から追ったクラックスマンがゴール寸前でとらえてアタマ差辛勝。デットーリはコロネーションC5勝目。3 3/4馬身差3着にウィンドストース。アイダホ4着。ドバイシーマクラシックを制したホークビルは2番手を追走したものの直線失速して5着。

連続休肝日。

|

« 的場さん五月に勢い全開 | Main | 勝ちつづけるのは難しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未勝利馬のオークス制覇:

« 的場さん五月に勢い全開 | Main | 勝ちつづけるのは難しい »