« 馬つながりで大分あか牛 | Main | 日曜午後五時地方中継 »

June 30, 2018

オブライエン一家まつり

昨夜は飲み過ぎ弾けすぎで午前様。ゆえに起きたのが9時過ぎとか。ハーイハニー@池袋で土曜のAランチを食べて出社。東京は真夏の暑さも日本全国で局地的な雨。水沢競馬場はゲリラ豪雨のため7レース以降取止め。高知競馬場も今日明日かなりの不良馬場らしい。
アイリッシュダービーは、2着から5着にエイダン・オブライエンのクールモアをしたがえて、ジョセフ・オブライエン、ドナチャ・オブライエンのコンビでメイドンを勝っただけのラトローブが勝ってしまうというのはすごいなあ。ラビットだったロストロポヴィッチが役目を果たさなかったということだろうか。

競馬●G1アイリッシュダービー(カラ12F,3yo c/f):2番手を追走したラトローブが直線で先頭に立って押し切った。父キャメロット。ラビットのラトローブが内で差し返す感じで粘って半馬身差2着。サクソンウォリアーは4番手から迫ったもののそこにもクビ差届かず3着。●G2レールウェイS(カラ6F,2yo):クールモアのヴァンベートーヴェンが重賞初挑戦も人気にこたえて勝利。父スキャットダディ。半馬身差2着にマリーズダイアモンド。●クイーンズプレート(ウッドバインAW10F,3yo):ケンタッキーオークス、ウッドバインオークスともに2着で人気となったワンダーガドットが好位から直線を向いて先頭に立って突き放した。4 3/4馬身差2着にアヘッドバイアセンチュリー。2 3/4馬身差3着にクーラーマイク。●G1ハイランダーS(ウッドバイン芝6F,3&up):4コーナーを9頭立て8番手でまわった人気のロングオンヴァリューがゴール前で差し切った。7歳でG1初勝利。直線を向いて抜け出していたレディーアレクサンドラはクビ差2着。1馬身半差3着にホールディングゴールド。●G1ユナイテッドネーションS(モンマス芝11F,3&up):9頭立て最低人気のファンタスティックが逃げ切ってグレード初挑戦でG1勝ち。人気のマネーマルチプライヤーは直線を向いて2番手に押し上げ迫ったが半馬身差まで。1馬身半差3着にビッガーピクチャー。

本日休肝日。

|

« 馬つながりで大分あか牛 | Main | 日曜午後五時地方中継 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66889050

Listed below are links to weblogs that reference オブライエン一家まつり:

« 馬つながりで大分あか牛 | Main | 日曜午後五時地方中継 »