« スピード決着の新馬戦 | Main | 駅2階で、ちょっと一杯 »

May 08, 2018

日本の酒で季節を味わう

201805086420180508menu通常出社。夕方大井競馬場へ。まるごと高知県3日間!のイベントで来場している高知競馬の方々を表敬訪問。残念ながらトークイベントまではいられず六本木へ。予約してもらっていた旬の味・いちへ5名で。毎年この時期の2〜3週間しか食べられない山菜の盆盛り。希少な日本酒と合わせて絶品であります。土鍋ごはんは、生桜えび&空豆、金目鯛と二種。筍やあさりを煮た出汁をかけて、これも絶品でありました。

競馬●G2グレフュール賞(サンクルー2100m,3yo c/f):前走G3ラフォルス賞2着だった人気のスタディオブマンが2番手から直線で抜け出し重賞初勝利。父ディープインパクトで母の母ミエスク。3馬身半差2着にAlounak。熱発のためケンタッキーダービーを回避したグロンコウスキーがジェレミー・ノセダ厩舎からアメリカのチャド・ブラウン厩舎に移籍。

本日の酒●いちにて。
寒かったのでまず燗で出していただいたのが、山形県の磐城・寿・アカガネ
新潟の村祐・常盤ラベル・亀口取り(緑文字)
同じく村祐・茜ラベル(白文字)
福島県のにいだしぜんしゅ・生もと・めろん3・33
秋田の春霞・純米吟醸・緑ラベル
石川県の農口尚彦研究所・本醸造・無濾過生原酒2017
栃木県のクラシック仙禽・無垢2018
二軒めのバーで、ラングドックの赤をグラスで1杯。

|

« スピード決着の新馬戦 | Main | 駅2階で、ちょっと一杯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66701698

Listed below are links to weblogs that reference 日本の酒で季節を味わう:

« スピード決着の新馬戦 | Main | 駅2階で、ちょっと一杯 »