« 快走アルゼンチン三冠馬 | Main | 日本産英国三冠の可能性 »

May 13, 2018

意外な連勝プーリッシュ

午後からグリーンチャンネル。地方競馬中継は佐賀スプリングカップ。展開がほぼ予想通りで予想のスジも悪くはなかったと思うのだが、しかし。本命にしたキョウワカイザーの行きっぷりがあんまりよくなく、ゴール前迫ったものの3着までじゃダメなのだよ。ヴィクトリアマイルもハズれていて馬券散財。佐賀スプリングカップの売上は1億394万9800円。終了後、飲みの計画があって、ヤマジュン、栗岩さん、浅野さんと有楽町ワイン倶楽部で肉。日曜日は22時閉店ということで飲み過ぎなくてよろしい。

競馬●佐賀スプリングカップ。逃げたのはスーパーマックスで、ぴたりと2番手のキングプライドが3、4コーナー中間でとらえるとそのまま押し切った。時計の出る馬場でレコード決着。スーパーマックスは直線一杯になりながらも粘って1馬身半差2着。やや離れた4番手追走のキョウワカイザーがゴール前差を詰めたものの半馬身差3着。●G1プールデッセデプーラン(ロンシャン1600m,3yo c):クビ、ハナという接戦を制したのは2歳時にG1ジャンリュックラガルデール賞2着だったオルメドOlmedo。中団追走からゴール前で差し切り重賞初勝利。父デクラレーションオブウォー。2着ヘイガマン、3着ダイスロール。ゴドルフィンで人気のウットンは4着。USネイヴィーフラッグは5着。●G1プールデッセデプーリッシュ(ロンシャン8F,3yo f):短クビ、アタマ、アタマという接戦を制したのは、イギリス調教馬でカタール・サーニ家モハメドさんのテパルTeppal。3、4番手のラチ沿いを追走し直線外に持ち出して差し切った。今季初出走もデビューから3連勝。父カマチョ。2着はG3アンプルダンス賞を制していたクールドボーテCoeur De Beaute。3着ウィンドチャイムス。●G3 1000ギニーズトライアル(レパーズタウン8F,3yo f):フーズステフが7Fの1000ギニーズトライアルから連勝。伏兵シップオブドリームスが1馬身差2着。●G3ダービートライアルS(レパーズタウン10F,3yo):今季初戦のハザプールHazapourが重賞初勝利。父シャマーダルのアガ・ハーン自家生産馬。3/4馬身差2着にデラノルーズヴェルト。人気のザペンタゴンはクビ差3着。●G3マリーンS(ウッドバインAW8.5F,3yo):人気のオクレイトスが2番手追走から直線で先頭に立って押し切った。離れた最後方を追走したマックツリーが4コーナーラチ沿いを突いて進出し3/4馬身まで迫った。6 1/4馬身差3着にアヘッドバイアセンチュリー。ピンクロイドがニュープロヴィデンスS(ウッドバインAW6F)を連覇して10連勝。

本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。
スプマンテはモンテベッロを頼んだはずが、ラルス・スプマンテ・ブリュット。ま、同じ価格帯だったんでしょう。
オーボンクリマ、サンタバーバラカウンティ・ピノノワール2016ツバキラベル
鹿肉に合わせてソーセリートキャニオン、ジンファンデル・バックローズ・サンルイオビスポ2014

|

« 快走アルゼンチン三冠馬 | Main | 日本産英国三冠の可能性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66719667

Listed below are links to weblogs that reference 意外な連勝プーリッシュ:

« 快走アルゼンチン三冠馬 | Main | 日本産英国三冠の可能性 »